Citrix Universalサブスクリプションでの移行とトレードアップ(TTU)

移行とトレードアップ

  • 移行とは、現在のオンプレミスライセンスを同じ製品やエディションのクラウドバージョンやUniversalバージョンに移動することです。たとえば、オンプレミスのCitrix Virtual Apps and Desktops AdvancedからCitrix Universal Advanced Plusに移動します。

  • トレードアップとは、現在のオンプレミスライセンスまたはクラウドサブスクリプションを新製品またはより高いレベルの製品エディションに交換することです。たとえば、オンプレミスのCitrix Virtual Apps and Desktops AdvancedからCitrix Universal Advanced Plusに移動します。

  • 移行とトレードアップ(TTU) は、移行とトレードアップの両方を組み合わせたものであり、現在のオンプレミスライセンスをクラウドに移動し、これらのライセンスをより高いレベルの製品エディションと交換します。たとえば、オンプレミスのCitrix Virtual Apps and Desktops AdvancedからCitrix Universal Premium Plusに移動します。

オンプレミスのお客様は、移行とトレードアップ(TTU)を通じて、対象のCitrix製品の既存の展開をCitrix DaaSまたはCitrix Universalサブスクリプションに移動できます。

移行とトレードアップの条件と制限

  • アカウントには最低250のユーザー/デバイスライセンスまたは100のCCUライセンスが必要です。
  • 移行、トレードアップ、またはTTUトランザクションの時点で、アクティブなカスタマーサクセスサービス使用権が有効になっている必要があります。
  • 移行、トレードアップ、またはTTUの対象となるオンプレミスライセンスは、購入時に破棄されます。破棄されたライセンスは、クラウドまたはUniversalライセンス(移行先)の製品、エディション、およびライセンスモデルに対応する期間ベースのオンプレミスライセンスに置き換えられます。
  • 移行とトレードアップに固有のオファリングについては、Citrixの営業担当者またはパートナーに詳細を確認してください。
  • オンプレミスからクラウドまたはUniversalへの移行を開始する方法について詳しくは、担当のカスタマーサポートマネージャーにお問い合わせください。

Citrix Universalサブスクリプションライセンス

Universalサブスクリプションライセンスを使用すると、従来のオンプレミスCitrixソフトウェアとCitrix Cloudサービスで同時にライセンスを取得し、サポートを受けることができます。Citrix Universalサブスクリプションを使用すると、オンプレミスインフラストラクチャを失うことなく、オンプレミス展開を並行して運用しながら、徐々にCloudに移行したり、ハイブリッド環境を構成したりできます。

Citrix永続的ライセンスをお持ちで、Citrix Universalサブスクリプションライセンスに移行またはトレードアップする場合、Citrixはオンプレミスの永続的ライセンスを破棄し、Citrix DaaSサービスの製品、エディション、ライセンスモデル、期間に対応する期間ベースのオンプレミスライセンスに置き換えます。不要になったライセンスは、ライセンスサーバーから削除する必要があります。詳しくは、「ライセンスファイルの削除」を参照してください。

Citrix Universalライセンスサブスクリプションの対象となるユーザーまたはデバイスは、オンプレミスの期間ライセンスとCitrix Cloudサブスクリプションライセンスの両方を同時に使用する場合があります。たとえば、Citrix Virtual Apps and Desktops Advanced(CCU)オンプレミスライセンスをお持ちでCitrix Universal Premium(ユーザー/デバイス)ライセンスにトレードアップする場合、ユーザーごとにCitrix DaaS Premiumサブスクリプションライセンスとともに、オンプレミスのCitrix Virtual Apps and Desktops Advancedの使用権(ユーザー/デバイス)を取得します。

Universalサブスクリプションライセンスでは、期間の終了までに環境をオンプレミスからクラウドに移行する必要はありません。サブスクリプション期間中は、ハイブリッド展開で運用することができます。カスタマーサクセスサービス(サポートとメンテナンス)は、期間中のサブスクリプションに含まれています。

ハイブリッド権利の更新

Citrix Universalライセンスが利用可能になる前は、顧客はハイブリッドの権利を購入して、オンプレミスとCitrix Cloudライセンスの両方にアクセスできるようにすることができました。ハイブリッド権利は、期間ベースのオンプレミスのサブスクリプションライセンスです。これらのライセンスは、オンプレミスの顧客がオンプレミスライセンスからクラウドサービスサブスクリプションに移行またはトレードアップするときに、クラウドサービスサブスクリプションに加えて提供されます。Citrixは、オンプレミスの永続的ライセンスを破棄し、クラウドサービスの製品、エディション、ライセンスモデルに対応し、該当するクラウドおよび/またはハイブリッド権利SKUで期間が定義される、期間ベースのオンプレミスライセンスに置き換えました。ハイブリッド権利サブスクリプションでは、オンプレミスとクラウドの両方のリソースに同時にアクセスすることができます。Citrix Cloudサブスクリプションの対象となるユーザーまたはデバイスのみが、ハイブリッド権利のオンプレミス期間ライセンスを使用してCitrix Cloudサービスに接続できます。

最初にCitrix DaaSサブスクリプションでハイブリッド権利アドオンを購入した場合は、Citrix DaaSの更新でこのアドオンを更新する権利があります。 ハイブリッド権利アドオンは、以前に購入している場合にのみ更新できます。Universalサブスクリプションライセンスは、拡張または新規ユーザーによってオンプレミスまたはクラウドでの展開に柔軟性が必要とされる場合のために購入する必要があります。

注:

Citrix Virtual Apps and Desktopsは、単一サイトでの混合エディションをサポートしていませんが、混合製品およびモデルはサポートしています。詳しくは、「マルチタイプのライセンス」を参照してください。

Citrix Universalサブスクリプションでの移行とトレードアップ(TTU)