MDX Toolkitのインストール

以下は、MDX ToolkitおよびXenMobile App SDK(iOSおよびAndroid)をインストールする手順です。

macOSを実行しているコンピューターから以下の手順を実行します。インストーラーには、次のツールが含まれています。

  • macOSツール。iOSおよびAndroidアプリをラップします。
  • Javaコマンドラインツール。Androidアプリをラップします。このツールは、Windowsコンピューターでも実行できます。

注:

MDX Toolkitの新しいバージョンをインストールする前に以前のバージョンを削除してください。Android_settings.txtのバックアップを作成してからツールキットをアンインストールしてください。

  1. XenMobileのダウンロードページにログオンします。

  2. XenMobile AppsおよびMDX Toolkitを展開します。

  3. インストールするMDX Toolkitのバージョンを見つけてリンクをクリックし、ダウンロードを開始します。

  4. macOSとXcodeの最新バージョンのmacOS FinderツールでMDXToolkit.mpkgを開きます。バージョンの要件について詳しくは「システム要件」を参照してください。

    デフォルトのインストールパスは、Applications/Citrix/MDXToolkitです。

    デフォルトのインストールパスの画像

  5. WindowsコンピューターでJavaコマンドラインツールを実行する場合は、ManagedApp.jarおよびManagedAppUtility.jarをAndroidのラッピング前提条件を満たしているWindowsコンピューターに直接コピーします。詳しくは、「MDX Toolkitのシステム要件」を参照してください。

  6. GUIツールを使用してAndroidアプリをラップするには、Applications/Citrix/MDXToolkitにインストールされたandroid_settings.txtファイルのパス情報を更新する必要があります。この手順を完了しないと、GUIツールが前提条件を特定できません。

    重要:

    Androidアプリをラップする時に、MDX Toolkitを実行しているコンピューターのロケールを英語にしていないとMDX Toolkitが失敗することがあります。

    1. android_settings.txtを書き込み可能なフォルダーにコピーします。

    2. テキストエディターでandroid_settings.txtファイルを編集します。Vimを使用するには、次のコマンドラインを使用できます。パスワードの入力を求めるメッセージが表示されたら入力します。Terminalウィンドウでファイルが開きます。

      sudo vim /Applications/Citrix/MDXToolkit/android_settings.txt

    3. 環境のJDKバイナリおよびAndroid SDKバイナリへのパスでファイルを更新します。

      settings.txtファイルの「PATH =」行の最後に次を追加します。(Mac/Unixでは「:」で区切り、Windowsでは「;」で区切る)

      PATH = /bin:/usr/bin:/usr/sbin/sbin:/<Install Location> /adt-bundle-mac-x86_64-20130729/sdk:/<Install Location>/adt-bundle-mac-x86_64-20130729/sdk/tools:<Install Location>/adt-bundle-mac-x86_64-20130729/sdk/platform-tools:Documents/Android SDK/apktools

    4. 更新されたファイルを同じ名前(android_settings.txt)で保存して、ファイルをApplications/Citrix/MDXToolkitにコピーします。

      このフォルダーにコピーするために、パスワードが要求されることがあります。

このインストールパッケージには、MDX Toolkitをアンインストールするためのユーティリティが付属しています。このユーティリティは、コンピューター上の/Applications/Citrix/CGAppPrepTool/Uninstaller.app/Contentsにインストールされます。ツールをアンインストールするには、このユーティリティをダブルクリックして、表示されるメッセージに従って操作します。ツールのアンインストール時に、ユーザー名とパスワードを入力するための画面が開きます。

MDX Toolkitのインストール

In this article