はじめに

このドキュメントでは、Citrix Analytics を初めて使用する方法について説明します。

導入

ステップ1:Citrix Cloudにサインインする

Citrix Analytics for Operationsを使用するには、Citrix Cloudアカウントが必要です。https://citrix.cloud.comに移動し、既存のCitrix Cloudアカウントでサインインします。

Citrix Cloudアカウントをお持ちでない場合は、まずCitrix Cloudアカウントを作成するか、組織内の他のユーザーが作成した既存のアカウントに参加する必要があります。詳細なプロセスと手順については、「Citrix Cloudにサインアップ」を参照してください。

ステップ 2: オペレーション分析にアクセスする

Citrix Analytics for Operationsは、フリーミウムソリューションとして提供されています. このモデルでは、このサービスを使用するためにサブスクリプションを購入する必要はありません。Virtual Apps とデスクトップ、Content Collaboration、MicroappsなどのCitrix 製品をすでに購読している場合は、これらのCitrix製品の使用状況レポートを無料で確認できます。

Citrix Analytics for Operationsにアクセスするには:

  1. Citrix Cloudにサインインします。

  2. 利用可能なサービス セクションで、Analytics タイルの 管理 をクリックします。

  3. 操作 タイルで、管理 をクリックします。

    ウェルカムページ

注:

Citrix Cloudアカウントをお持ちの場合は、いつでもAnalyticsのデモを表示できます。Analyticsの概要ページで、オペレーションオファリングの デモを試す リンクをクリックするか、https://www.citrix.com/products/citrix-analytics.htmlのデモに登録します。

ステップ 3: オペレーション分析の管理

管理 をクリックすると、データソース ページが表示されます。Analyticsでは、サブスクライブしたCitrix Cloudデータソースが自動的に検出されます。現在、Citrix Virtual Apps and Desktops のサイトカードが データソース ページに表示されます。

次の手順

データソースが検出されたら、次の操作を行います。

  • データ処理を有効にして、Analytics がデータを処理できるようにします。

  • Operations タブをクリックして、サブスクライブしたデータソースに対応する使用状況レポートを表示します。