Product Documentation

初期構成

Mar 10, 2017
次の図は、このケーススタディの環境構成を表しています。

Windows 7マシンは、Citrix XenApp 6.5で公開されているOffice 2007を使用するように構成されています。

ドメインには、Windows 2008レベルでActive Directoryを実行しているWindows 2008ドメインコントローラーが含まれます。すべてのマシンは、2k8_Farmと呼ばれる組織単位(OU)に属しており、Profile management 5.0 .admファイルが2k8_Farm_POと呼ばれるグループポリシーオブジェクト(GPO)に追加されます。次のポリシーが構成されます。
ポリシー
ユーザーストアへのパス \\FileServ1\Profiles\#sAMAccountName#\%ProfVer%
プロファイルストリーム配信 有効
アクティブライトバック 有効

システム環境変数%ProfVer%を設定するマシンのログインスクリプトは、OUのすべてのマシン上で実行します。

マシンの種類 %ProfVer%
Windows 2008上のXenAppサーバー Win2008
Windows 7デスクトップ Win7

たとえば、ユーザーjohn.smithの場合、Windows 7デスクトップでは\\FileServ1\Profiles\john.smith\Win7に、XenAppサーバーでは\\FileServ1\Profiles\john.smith\Win2008にプロファイルがあります。デスクトップとサーバーに対してそれぞれ個別にプロファイルが保持されます。管理者は、ワークステーションとサーバーのオペレーティングシステム間でプロファイルを移動するときに問題があることを認識し、留意しています。

フォルダーのリダイレクトは、[ユーザーの構成][ポリシー][Windowsの設定][フォルダーのリダイレクト]の順に選択し、グループポリシーを使用してセットアップします。