Profile Management

Internet ExplorerのCookieフォルダーを管理する

ここでは、Profile Management 3.1以降を対象としています。

Internet ExplorerのCookieフォルダーを管理する場合は、プロファイルの肥大化を防ぎながら、トランザクションの整合性を確保する必要があります。この目標を達成するために、[ミラーリングするフォルダー][ログオフ時にインターネットCookieファイルを処理] ポリシーを使用します。

詳細な手順は次のとおりです:

  1. ミラーリングするCookieフォルダーを指定する

  2. プロファイルの肥大化の問題が発生した場合は、ユーザーログオフ時の古いCookieの削除を有効にします。

変更を適用するには、このMicrosoft社の記事で説明されているように、コマンドプロンプトからgpupdate /forceコマンドを実行します。

概要

このセクションでは、2つのポリシーがCookieフォルダーの管理にどのように役立つかについて説明します。

例として、Internet Explorer 8のCookieフォルダーを取り上げます。このフォルダーには、index.datファイルとCookieファイルが含まれています。Index.datは、ユーザーがインターネットを閲覧するときにCookieファイルを参照します。たとえば、ユーザーが、2つのInternet Explorerセッションを別々のデバイスから実行して、各セッションで別々のWebサイトにアクセスした場合、各サイトからのCookieが、対応するデバイスに追加されます。

トランザクションの整合性を確保する方法

前述の例で、ユーザーが両方のセッションからログオフしたときに何が起こるかを見てみましょう。index.datファイルと最後にログオフしたセッションのCookieとが同期している間に、各セッションからのCookieがマージされます。その結果、各Cookieファイルと、index.dat内のそれらのCookieファイルへの参照が一致しなくなります。

[ミラーリングするフォルダー] ポリシーにより、この問題が解決されます。このポリシーを設定すると、Profile Managementはプロファイルの同期中にフォルダー全体を指定先にコピーします。このポリシーの仕組みについて詳しくは、「トランザクションフォルダーの管理」を参照してください。

プロファイルの肥大化を回避する方法

新しいセッションでWebサイトを閲覧すると、Cookieフォルダーのサイズが大きくなります。また、Webサイトへのアクセスを繰り返すと、古いCookieが蓄積されます。[ログオフ時にインターネットCookieファイルを処理] ポリシーにより、ユーザーログオフ時にプロファイルから古いCookieが削除され、問題が解決されます。

注:

Internet Explorer 9以前のCookieと閲覧の履歴情報は、Internet Explorer 10以降のCookieと閲覧の履歴情報と互換性がありません。異なるバージョンのInternet Explorerがインストールされたシステム間をユーザーが移動しないように通知してください。[#474200]

ミラーリングするCookieフォルダーを指定する

[ミラーリングするフォルダー] ポリシーを有効にします。このポリシーでは、環境でサポートされるOSのバージョンに基づいて、ミラーリングするCookieフォルダーを指定します。

  1. [Profile Management]>[ファイルシステム]>[同期] の順に移動します。

  2. [ミラーリングするフォルダー] ポリシーをダブルクリックします。

  3. [有効] をクリックします。

  4. [ミラーリングするフォルダーの一覧] フィールドに、次のCookieフォルダーを追加します。Enterを使用してフォルダーを区切ります。
    • AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Cookies(バージョン2プロファイルの場合)。
    • AppData\Local\Microsoft\Windows\INetCookies(Windows 8.1以降のCookieフォルダー)
    • AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Cookies(Windows 7およびWindows 8のCookieフォルダー)
    • AppData\Local\Microsoft\Windows\WebCache(CookieデータベースファイルWebcache01.datが保存されているInternet Explorer 10以降で使用できるフォルダー)
  5. [OK] をクリックします。

  6. Profile Management 2106以降を使用している場合は、[フォルダーのミラーリングを高速化] ポリシーをダブルクリックし、[有効] を選択します。

(オプション)ログオフ時に古いCookieを削除する

Profile Managementでユーザーのログオフ時に古いCookieを削除するには、[ログオフ時にインターネットCookieファイルを処理] ポリシーを有効にします。

このポリシーは、有効にするとログオフ時間が長くなるため、プロファイル膨張の問題が発生する場合にのみ有効にしてください。

  1. [Profile Management] > [詳細設定] に移動します。
  2. [ログオフ時にインターネットCookieファイルを処理] ポリシーをダブルクリックします。
  3. [有効] をクリックします。
  4. [OK] をクリックします。
Internet ExplorerのCookieフォルダーを管理する