Product Documentation

Provisioning Servicesの管理者の役割

Jul 06, 2016

Provisioning Servicesの実装においてオブジェクトを表示し管理する能力は、ユーザーのグループに割り当てる管理者の役割によって決定されます。 Provisioning Servicesでは、ネットワーク内に既に存在するグループ(WindowsまたはActive Directoryのグループ)を使用します。

グループのすべてのメンバーが、ファーム内で同じ管理者権限を共有します。 複数のグループに属する管理者は複数の役割を持つ可能性があります。

グループは、コンソールの[ファームプロパティ]ダイアログボックスでファームレベルで管理します。

Provisioning Servicesファームには次の役割が存在します。
  • ファーム管理者はファーム内のすべてのオブジェクトを表示し管理できます。 また、新しいサイトを作成したりファーム全体の役割の割り当てを管理したりできます。
  • サイト管理者はサイト内のすべてのオブジェクトに対する完全な管理アクセス権を持ちます。 たとえば、サイト管理者はProvisioning Servicesサーバー、サイトプロパティ、ターゲットデバイス、デバイスコレクション、vDisk、vDiskプール、およびローカルのvDiskストアを管理できます。 サイト管理者はデバイス管理者とデバイスオペレーターのメンバーシップも管理できます。
  • デバイス管理者は、権限を持つコレクションでデバイスとコレクションに関するすべての管理タスクを実行できます。これに含まれるのは、(読み取り専用の)vDiskプロパティの表示、デバイスへのvDiskの割り当て、デバイスからのvDiskの削除、ターゲットデバイスの起動またはシャットダウン、デバイスプロパティの編集、およびデバイスコレクション内のターゲットデバイスへのメッセージの送信です。
  • デバイスオペレーターは、権限を持つデバイスコレクション内の、(読み取り専用の)ターゲットデバイスプロパティを表示し、ターゲットデバイスを起動またはシャットダウンし、ターゲットデバイスにメッセージを送信できます。