Product Documentation

スマートカードサポートの有効化

Feb 23, 2017

Receiver for Androidでは、Bluetoothで接続したスマートカードリーダーを使用してStoreFront、Webインターフェースベースのいサイト、またはPNAサイトにアクセスできます。スマートカードのサポートを有効にすると、以下の機能が有効になります。

  • スマートカードによるログオン認証。Receiverのユーザーをスマートカードを使って認証します。
  • スマートカード対応アプリケーションのサポート。スマートカード対応の公開アプリケーションを使って、ローカルのスマートカードリーダーにアクセスできます。
  • ドキュメントおよび電子メールへの署名ICAセッション内で起動するMicrosoft WordやOutlookなどのアプリケーションからスマートカードにアクセスして、ドキュメントやメールにデジタル署名を追加できます。
サポートされているスマートカード:
  • PIVカード
  • Common Access Card

デバイス上でのスマートカードサポートの構成

  1. ユーザーは、モバイルデバイスでスマートカードリーダーを使用できるように構成する必要があります。構成方法については、スマートカードリーダーのドキュメントを参照してください。たとえば、baiMobile Bluetooth Smart Card Reader製品をAndroidデバイスで使用できるようにする方法については、https://www.biometricassociates.com/downloads/user-guides/baiMobile-3000MP-User-Guide-for-Android-v3.2.pdfを参照してください。

    Androidデバイスでのスマートカードのサポートでは、以下の要件および制限事項があります。

    • Receiverでスマートカードを使用する場合、Biometric Associates社でサポートされるすべてのAndroidデバイスがReceiverでもサポートされます。詳しくは、http://www.biometricassociates.com/products/smart-card-readers/android-supported-devices/を参照してください。
    • スマートカードを使用する場合、グローバルPINを使用することはできません。PIV PINを入力してください。これはサードパーティの制限事項によるものです。
    • スマートカードでの認証にパスワード認証よりも時間がかかることがあります。このため、セッションから切断した後に再接続する場合は、切断後約30秒待機してください。セッションからの切断直後に再接続を試行すると、Receiverが動作しなくなることがあります。
    • WebブラウザーやXenAppサイトを使用したアクセスでスマートカード認証はサポートされません。
  2. スマートカードを使用するアカウントを追加する前に、AndroidデバイスにAndroid PC/SC-Liteサービスをインストールします。このサービスは、baiMobile SDKにAPK(.apk)ファイルとして付属しています。

    Androidの場合、Google Play StoreからPC/SC-Liteの.apkファイルをダウンロードできます。

  3. Receiverの[設定]アイコンをタップして、[アカウント]、[アカウントの追加]の順に選択するか、既存のアカウントを編集します。
  4. 接続を構成し、スマートカードのオプションを有効にします。