Product Documentation

パスワードの保存

Nov 20, 2015

Citrix Web Interface管理コンソールでは、認証時にユーザーがパスワードを保存することを許可できます。管理者がユーザーのアカウントを設定すると、パスワードが暗号化され、そのユーザーの初回接続時まで保存されます。

  • ユーザーによるパスワードの保存を許可すると、パスワードがデバイス上に格納され、アプリケーションへの再接続時にパスワードの再入力が不要になります。
    注:パスワードが保存されるのは、ユーザーがアカウントを作成するときにパスワードを入力した場合のみです。アカウントのパスワードが入力されていない場合は、サーバー側の設定にかかわらずパスワードは保存されません。
  • 管理者がパスワードの保存を無効(デフォルト設定)にすると、接続時に常にパスワードの入力が必要になります。
注:StoreFront接続では、パスワードを保存することはできません。

パスワード保存設定を上書きするには

サーバー側でパスワードの保存を有効にしても、ユーザーは以下の方法でパスワードの入力が毎回要求されるように設定できます。

  • アカウント作成時に、パスワードフィールドを空白のままにする。
  • アカウント編集時に、パスワードを削除して設定を保存する。