Product Documentation

Receiver for Android 3.8のシステム要件

Jun 13, 2016

デバイスの要件

Citrix Receiver for Android 3.8はAndroid 4.0(Ice Cream Sandwich)、4.1/4.2/4.3(Jelly Bean)、4.4(KitKat)、5.0/5.1(Lollipop)、および6.0(Marshmallow)をサポートします。

デバイスのAndroidオペレーティングシステムを最新バージョンにアップデートしてください。

Receiver for AndroidはReceiver for Webからのセッションの開始をサポートし、Webブラウザーを使ってReceiver for Webを実行できるようになります。セッションが開始しない場合、Receiver for Androidを介して直接アカウントを構成してください。

Citrix ReceiverのTechnology Preview版がインストールされている場合は、これをアンインストールしてから新しいバージョンをインストールします。

Citrix環境への接続の保護については、「接続」に関する説明を参照してください。

サーバーの要件

StoreFront:

  • StoreFront 3.0(推奨)および2.6

    StoreFrontストアへの直接アクセスを提供します。Receiverでは、前バージョンのStoreFrontもサポートされます。

  • Receiver for Webサイトが構成されたStoreFront

    StoreFrontストアへのWebブラウザーからのアクセスを提供します。この展開方法での制限事項については、StoreFrontのドキュメントを参照してください。

Web Interface(XenDesktop 7環境ではサポートされません):

  • Web Interface 5.4とWeb Interfaceサイト。
  • Web Interface 5.4とXenApp Servicesサイト。

NetScaler上のWeb Interface:

NetScalerで提供されるリライトポリシーを有効にする必要があります。

XenAppおよびXenDesktopの以下のバージョン:

  • XenApp 7.x
  • XenApp 6.5 for Windows Server 2008 R2
  • XenApp 6 for Windows Server 2008 R2
  • XenApp Fundamentals 6.0 for Windows Server 2008 R2
  • XenApp 5 for Windows Server 2008
  • XenApp 5 for Windows Server 2003
  • Citrix Presentation Server 4.5
  • XenDesktop 7.x
  • XenDesktop 7
  • XenDesktop 5、5.5、および5.6

接続性

Citrix Receiverでは、以下の設定のいずれかを使用して、XenAppサーバーファームにHTTP、HTTPS、およびICA-over-TLS接続を確立できます。

Citrix Receiverでは、以下の設定のいずれかを使用して、XenAppサーバーファームにHTTP、HTTPS、およびICA-over-TLS接続を確立できます。

LAN接続の場合:

StoreFront 2または3(推奨)、Web Interface 5.4、またはXenApp Servicesサイト(旧称「Program Neighborhoodエージェントサイト)

安全なリモート接続の場合(次のいずれかのバージョン)

Citrix NetScaler Gateway 10および11(VPX、MPX、およびSDXバージョンを含む)

XenMobileはバージョン9および10でのみサポートされます。

セキュリティが保護された接続とTLS証明書について

TLSを使用してリモート接続を保護する場合、モバイルデバイスはリモートゲートウェイのTLS証明書の信頼性を、信頼されたルート証明機関のローカルストアと照合することで検証します。証明機関のルート証明書がローカルのキーストアに存在する場合は、民間の証明機関(VeriSignおよびThawteなど)が発行した証明書が自動的に検出されます。

プライベート(自己署名)証明書

リモートゲートウェイにプライベート証明書がインストールされている場合は、組織の証明機関のルート証明書をモバイルデバイスにインストールしないと、Citrix ReceiverでCitrixリソースにアクセスできません。

注:接続時にリモートゲートウェイの証明書を検証できない場合(ローカルのキーストアにルート証明書が含まれていないため)、信頼されていない証明書の警告が表示されます。ユーザーが警告に対してそのまま続行することを選択した場合は、アプリケーションの一覧が表示されますがアプリケーションが起動しません。

Androidデバイスへのルート証明書のインポート

Android 4.xデバイスでは、デバイスのルートアクセスがなくてもルート証明書をインポートできます。Android 4.0以前のデバイスでは、ルート証明書の自動インポートはサポートされていません。

ワイルドカード証明書

ワイルドカード証明書は、同一ドメイン内の任意のサーバーで個別のサーバー証明書の代わりに使用します。Citrix Receiver for Androidでは、ワイルドカード証明書がサポートされています。

中間証明書とNetScaler Gateway

証明書チェーンに中間証明書が含まれる場合は、中間証明書をAccess Gatewayのサーバー証明書に追加する必要があります。使用するAccess Gatewayのエディションに関するKnowledge Baseアーティクルを参照してください。

CTX114146: How to Install an Intermediate Certificate on NetScaler Gateway

eDocsのこのセクションの設定のトピックに加えて、次のトピックも参照してください。

CTX124937: How to Configure NetScaler Gateway for Use with Citrix Receiver for Mobile Devices

Authentication

注:RSA SecurID認証は、Secure Gatewayを使用する構成ではサポートされません。RSA SecurIDを使用するにはNetScaler Gatewayを使用してください。
Citrix Receiverでは、使用するNetScaler Gatewayのエディションに応じて以下の認証がサポートされます。
  • 認証なし(StandardおよびEnterprise Editionのみ)
  • ドメイン認証
  • RSA SecurID(WiFi接続および非WiFi接続でのソフトウェアトークンを含む)
  • RSA SecurIDを組み合わせたドメイン認証
  • SMSパスコード(OTP)認証
  • スマートカード認証*
Receiver for Androidは次の製品および構成をサポートするようになりました。
注:Web Interfaceサイトでは、スマートカードによる認証がサポートされていません。
サポートされるスマートカードリーダー:
  • BaiMobile 3000MP Bluetoothスマートカードリーダー
サポートされるスマートカード:
  • PIVカード
  • Common Access Card
サポートされる構成:
  • StoreFront 2または3およびXenDesktop 5.6以降またはXenApp 6.5以降があるNetScaler Gatewayに対するスマートカード認証
  • Web Interface 5.4.2およびXenDesktop 5.6以降またはXenApp 6.5以降があるNetScaler Gatewayに対するスマートカード認証
注:RADIUSを使用してほかのトークンベースの認証ソリューションを設定できる場合があります。SafeWordトークン認証について詳しくは、eDocsで適切なNetScaler Gatewayエディションの「SafeWord認証の構成」に関するトピックを参照してください。