コマンドラインまたはWebブラウザーからリソースに接続する

Receiverのホームページでデスクトップやアプリケーションのアイコンをクリックすると、サーバーへのコネクションが作成されます。また、コマンドラインやWebブラウザーからコネクションを開くこともできます。

コマンドラインでProgram NeighborhoodまたはStoreFrontサーバーへのコネクションを作成するには

前提条件として、Citrix Receiverがストアを認識できるようにします。必要に応じて、次のコマンドを実行してストアを追加します。

./util/storebrowse --addstore <store URL>

  1. 接続するデスクトップまたはアプリケーションの固有のIDを取得します。このIDは、以下のコマンドによる出力の最初の引用文字列です。

    • サーバー上のすべてのデスクトップおよびアプリケーションの一覧を取得するには、次のコマンドを実行します。

      ./util/storebrowse -E <store URL>

    • サブスクライブ済みのデスクトップおよびアプリケーションの一覧を取得するには、次のコマンドを実行します。

      ./util/storebrowse -S <store URL>

  2. 次のコマンドを実行して、デスクトップまたはアプリケーションを起動します。

    ./util/storebrowse –L <desktop or application ID> <store URL>

サーバーに接続できない場合は、管理者がサーバーの場所またはSOCKSプロキシの詳細を変更する必要がある場合があります。詳しくは、「 プロキシサーバー経由の接続」を参照してください。

Webブラウザーで接続を作成するには

通常、Webブラウザーからセッションを開始するための構成はインストール中に自動で構成されます。さまざまなブラウザーおよびオペレーティングシステムがあるため、手動の構成が必要な場合もあります。

Firefox、Mozilla、またはChrome用に.mailcapおよびMIMEファイルを手動で設定する場合は、次の手順に従ってファイルを変更して、ICAファイル(拡張子.ica)によりReceiverの実行可能ファイル(wfica)が起動するようにします。ほかのブラウザーを使用するには、必要に合わせてブラウザー構成を変更します。

  1. 管理者以外の環境にCitrix Workspaceアプリをインストールするには、以下のコマンドを実行します。 デフォルト以外の場所にインストールされると、ICAROOTの設定が変更されることがあります。「wfica.desktop」を返すコマンド「xdg-mime query default application/x-ica」で結果をテストできます。

    setenv ICAROOT=/opt/Citrix/ICAClient
    
    xdg-icon-resource install --size 64 “$ICAROOT/icons/000_Receiver_64.png Citrix Workspace app”
    
    xdg-mime default wfica.desktop application/x-ica
    
    xdg-mime default new_store.desktop application/vnd.citrix.receiver.configure
    
  2. ファイル「/etc/xdg/mimeapps.list(管理者のインストール)」または「$HOME/.local/share/applications/mimeapps.list(mimeapps.list)」を作成または拡張します。ファイルは[Default Applications]で開始し、最後に以下が追加されている必要があります。

    application/x-ica=wfica.desktop;

    application/vnd.citrix.receiver.configure=new_store.desktop;

    Firefoxの場合、環境設定/アプリケーション設定ページの構成が必要なことがあります。「Citrix ICA settings file content」の場合、プルダウンメニューから[Citrix Receiver Engine (標準設定)]を選択します。または、[Use other …]を選択し、ファイル「/usr/share/applications/wfica.desktop(管理者の環境でReceiverをインストール)」または「$HOME/.local/share/applications/wfica.desktop(管理者以外のインストール)」を選択します。

コマンドラインまたはWebブラウザーからリソースに接続する