Product Documentation

システム要件

Dec 22, 2016

Receiverは、Windows Phoneストアからダウンロードおよびインストールできます。

デバイスの最小要件

  • Windows Phone OS 8.0

Citrixサーバーの環境

  • XenDesktopの以下のバージョン:
    • XenDesktop 7.6
    • XenDesktop 7.5
    • XenDesktop 7.1
    • XenDesktop 7
    • XenDesktop 5.6
  • XenApp 6.5 for Windows Server 2008 R2
  • Citrix VDI-in-a-Box:
    • VDI-in-a-Box 5.3
  • Citrix Receiverで仮想デスクトップやアプリケーションに接続する場合、StoreFront、App Controller、およびWeb Interfaceがサポートされます。
    • StoreFront 2.1(推奨)、StoreFront 2.0、またはStoreFront 1.2:

      StoreFrontストアおよびXenMobile App Controllerで管理されるアプリケーションへの直接アクセスを提供します。

    • App Controller 2.9、2.8、または2.6:

      Windows、Web、およびサービスとしてのソフトウェア(SaaS)アプリケーションへのアクセスを提供します。 また、ShareFileアカウントのプロビジョニングとシングルサインオン機能を提供します。 App Controllerは、XenMobile App Editionのコンポーネントです。

    • Web Interface 5.4 for Windowsと従来のXenApp Servicesサイト、またはXenDesktop Servicesサイト、およびProgram NeighborhoodエージェントプラグインXenDesktop 7または7.1の環境ではサポートされません):

      デスクトップやアプリケーションへのWebブラウザーからのアクセスを提供します。

Receiver for Webサイトを構成すると、ユーザーがReceiverの[アクティブ化]をクリックしてプロビジョニングファイルを入手できるようになります。

Connectivity

Receiver for Windows Phoneでは、以下の構成のHTTPSおよびICA-over-SSL接続がサポートされます。

  • LAN接続の場合:
    • StoreFrontサービスによるStoreFront構成
    • App Controllerにより公開されたWebおよびSaaSアプリ
    • XenApp Servicesサイト、またはXenDesktop Servicesサイトで構成されているWeb Interface 5.4 for Windows(XenDesktop 7環境ではサポートされません)
  • StoreFront、App Controller、またはXenApp Servicesサイト、またはXenDesktop Servicesサイトで構成されているWeb Interface 5.4からのセキュリティで保護されたリモートまたはローカル接続の場合:
    • Citrix NetScaler Gateway 10.1
    • Citrix Access Gateway Enterprise Edition 10(サポートされる最小バージョンはMaintenance build 69.6です)
    • Citrix Access Gateway Enterprise Edition 9.3
    • Citrix Access Gateway VPX

セキュリティが保護された接続とSSL証明書について

重要:Windows Phone 8では、CRLをホストするサーバーからクライアントデバイスに接続できる必要があります。そうでない場合は、アプリケーションの起動に失敗します。

ルート証明書がローカルのキーストアに必要です。これによって接続時にリモートゲートウェイの証明書が検証されます。Receiverで証明書を検証できない場合は、信頼されていない証明書の警告メッセージが表示されます。ユーザーが警告に対してそのまま続行することを選択した場合、アプリケーションの一覧が表示されますが、アプリケーションの起動に失敗します。

デバイスに正しい日付と時刻を構成する必要があります。Windowsによってデバイスの日付に対して証明書の日付がチェックされるためです。

Receiver for Windows Phoneでは証明書は検証されません。ReceiverでSSL接続が許可されるのは、このセクションで説明するように、証明書がオペレーティングシステムによって検証および信頼される場合のみです。

プライベート(自己署名)証明書

リモートゲートウェイにプライベート証明書がインストールされている場合は、組織の証明機関のルート証明書をユーザーデバイスにインストールしないと、Citrix ReceiverでCitrixリソースにアクセスできません。

自己署名証明書のインストールについては、Microsoftの文書「Windows Phone 8 Certificates」を参照してください。

ユーザーデバイスへのルート証明書のインストール

ユーザーデバイスへのルート証明書のインストールについては、Microsoftの文書「Windows Phone 8 Certificates」を参照してください。

ワイルドカード証明書

ワイルドカード証明書は、同一ドメイン内の任意のサーバーで個別のサーバー証明書の代わりに使用します。Receiver for Windows Phoneでは、ワイルドカード証明書がサポートされています。

中間証明書とNetScaler GatewayまたはAccess Gateway

証明書チェーンに中間証明書が含まれる場合は、中間証明書をNetScaler GatewayまたはAccess Gatewayのサーバー証明書に追加する必要があります。詳しくは、「中間証明書の構成」を参照してください。

認証

Receiver for Windows Phoneで、StoreFront、NetScaler Gateway、またはAccess Gateway Enterprise Editionを使用する場合、次の認証方法がサポートされます。

  • ドメイン
  • セキュリティトークン*
  • 2要素(ドメイン+セキュリティトークン)*

* NetScaler GatewayまたはAccess Gatewayを使用する環境でのみ使用できます。

認証について詳しくは、eDocsのNetScaler Gatewayのドキュメントの「Configuring Authentication and Authorization」と、StoreFrontのドキュメントの「管理」のトピックを参照してください。

認証がNetScaler Gatewayサーバーで有効な場合、Receiver for Windows PhoneはNetScaler Gatewayを使用したPNAgentアクセスでのみでサポートされます。

Receiver for Windows Phoneで、XenApp Servicesサイト、XenDesktop Servicesサイト、およびNetScalerまたはAccess Gatewayを使用する場合、次の認証方法がサポートされます (Web Interfaceでは、「指定ユーザー」による認証がドメイン+セキュリティトークン認証に相当します)。

  • ドメイン
  • セキュリティトークン*
  • 2要素(ドメイン+セキュリティトークン)*

* NetScaler GatewayまたはAccess Gatewayを使用する環境でのみ使用できます。

認証方法およびWeb Interfaceについて詳しくは、「Web Interfaceの認証方法の構成」を参照してください。