ログオン情報の削除

ここでは、シングルサインオンで保存されているパスワードを削除する方法について説明します。Receiverでも、ログオン時に[パスワードを保存する]チェックボックスをオンにすることでパスワードを保存できます。Receiverに保存されたパスワードを削除するには、Receiverアイコンを右クリックして[バージョン情報]を選択し、[詳細設定][パスワードの削除]を選択します。

必要に応じて、シングルサインオンからログオン情報を削除できます。次に例を示します。

  • アプリケーションまたはWebサイトに対して複数登録しているアカウントすべてが不要になった。
  • 使用しないアプリケーションまたはWebサイトのログオン情報を登録している。

重要:使用しているログオン情報を削除すると、そのアプリケーションまたはWebサイトに自動的にログオンできなくなります。次にそのアプリケーションを起動するとき、ログオン情報を登録するかどうかを確認するメッセージが表示されます。

  1. WindowsタスクバーのシステムトレイでCitrix Receiverのアイコン を右クリックし、[パスワード]>[パスワードの管理]の順に選択します。

  2. [パスワード管理]ダイアログボックスで、目的のアプリケーションまたはWebサイトを選択して[削除]をクリックします。

    :管理者の設定によっては、ここでユーザーの同一性検証が必要になる場合があります。同一性検証用のダイアログボックスが開いた場合は、Windowsにログオンするときに使用したユーザー名とパスワードを入力します。スマートカードなど、ユーザー名/パスワード以外の認証方法でWindowsにログオンした場合は、その方法で同一性を検証する必要があります。

    選択したアプリケーションのログオン情報を削除するかどうかを確認するダイアログボックスが開きます。

  3. [はい] をクリックします。シングルサインオンからログオン情報が削除され、[パスワード管理]ダイアログボックスの一覧に表示されなくなります。

    :ログオン情報を削除したアプリケーションまたはWebサイトに再度アクセスすると、ログオン情報を登録するかどうかを確認するメッセージが表示されます。

ログオン情報の削除

In this article