DPIスケール

Citrix Receiver for Windowsでは、オペレーティングシステムがセッションの解像度を制御できます。

セッションに高DPIを適用できますが、この機能はデフォルトでは無効になっています。つまり、セッションの表示サイズはオペレーティングシステムの解像度に従います。

次のオプションを使用して、DPIスケールを構成できます。

  1. グループポリシーオブジェクト(GPO)管理用テンプレート(マシンごと)
  2. 高度な設定(ユーザーごと)

制限事項

  • この機能を有効にしても、Desktop Viewerの表示がわずかにぼやけます。
  • セッションで、DPI設定を変更して再起動すると、適切なセッションウィンドウのサイズにならないことがあります。 この問題を解決するには、セッションウィンドウのサイズを変更します。

Citrix ReceiverのGPO管理用テンプレートを使用してDPIスケールを構成するには

  1. gpedit.mscを実行して、Citrix Receiverグループポリシーオブジェクト管理用テンプレートを開きます。
  2. [コンピューター構成]ノードで、[管理用テンプレート]>[Citrixコンポーネント]>[Citrix Receiver]>[DPI] の順に移動します。
  3. 高DPIポリシーを選択します。
  4. 必要に応じて設定を変更します。
  5. [適用]、[OK] の順にクリックします。
  6. コマンドラインからgpupdate /forceコマンドを実行します。

    alt_text

グラフィカルユーザーインターフェイスを使用してDPIスケールを構成するには

メモ

システムトレイの[Citrix Receiver]アイコンで[高度な設定]シートの一部または全部を非表示にすることができます。詳しくは、「高度な設定シートの非表示」を参照してください。

  1. システムトレイでCitrix Receiver for Windowsを右クリックします。
  2. [高度な設定] を選択して [DPI設定] をクリックします。 [DPI]設定ダイアログが表示されます。
  3. 必要に応じて設定を変更します。 デフォルトでは、[オペレーティング システムの解像度スケールを適用します] オプションが選択されています。
  4. [保存] をクリックします。

Citrix Receiver for Windowsのセッションを再起動して、この変更を適用します。

ローカライズされた画像

DPIスケールの問題のトラブルシューティングについて詳しくは、Knowledge CenterのCTX230017を参照してください。