Citrix ADC SDX

Citrix ADC インスタンスの構成と管理

アプライアンスで Citrix ADC インスタンスをプロビジョニングしたら、インスタンスを構成および管理する準備が整います。まず、サブネット IP (SNIP) アドレスを作成し、設定を保存します。その後、インスタンスに対して基本的な管理タスクを実行できます。管理設定を適用する必要があるかどうかを確認します。

実行する必要のあるタスクが以下に説明されていない場合は、左側のタスクの一覧を参照してください。

警告:

インスタンスで直接変更を実行するのではなく、Management Service を使用して、プロビジョニングされたネットワークインターフェイスまたは VLAN を変更してください。

Citrix ADC インスタンスでSNIPアドレスを作成する

SDX アプライアンスでプロビジョニングされた後、Citrix ADC インスタンスにSNIPアドレスを割り当てることができます。

SNIP は、接続管理とサーバー監視に使用されます。Citrix ADC SDXアプライアンスを最初に構成するときに、SNIPを指定する必要はありません。管理サービスからCitrix ADCインスタンスにSNIPを割り当てることができます。

Citrix ADC インスタンスにSNIPアドレスを追加するには

  1. [構成]タブのナビゲーションペインで、[Citrix ADC]をクリックします。
  2. 詳細ペインの[Citrix ADC 構成]で、[IPの作成]をクリックします。
  3. [Citrix ADC IP の作成]ダイアログボックスで、次のパラメーターの値を指定します。
    • IP アドレス:SNIP アドレスとして割り当てられた IP アドレスを指定します。
    • Netmask: SNIP アドレスに関連付けられたサブネットマスクを指定します。
    • [タイプ]: 既定では、値は [SNIP] です。
    • 構成の保存:構成をCitrix ADCに保存するかどうかを指定します。デフォルト値はfalseです。
    • インスタンスIPアドレス:Citrix ADC インスタンスのIPアドレスを指定します。
  4. [Create] をクリックしてから、[Close] をクリックします。

設定を保存する

Citrix ADC インスタンスの実行構成は、管理サービスから保存できます。

Citrix ADC インスタンスに構成を保存するには

  1. [構成]タブのナビゲーションペインで、[Citrix ADC]をクリックします。
  2. 詳細ペインの[Citrix ADC 構成]で、[構成の保存]をクリックします。
  3. [構成の保存]ダイアログボックスの[インスタンスIPアドレス]で、構成を保存するCitrix ADCインスタンスのIPアドレスを選択します。
  4. [OK] をクリックし、[Close] をクリックします。

Citrix ADC インスタンスの管理

管理サービスでは、[構成]タブの[Citrix ADC インスタンス]ペインと[ホーム]ページの[Citrix ADC インスタンス]ガジェットの両方から、Citrix ADC インスタンスに対して次の操作を実行できます。

Citrix ADC インスタンスを起動します

管理サービスのユーザーインターフェイスからCitrix ADCインスタンスを起動します。管理サービスUIがこの要求を管理サービスに転送すると、Citrix ADC インスタンスが起動します。

Citrix ADC インスタンスをシャットダウンします

管理サービスのユーザーインターフェイスからCitrix ADCインスタンスをシャットダウンします。管理サービスUIがこの要求を管理サービスに転送すると、Citrix ADC インスタンスが停止します。

Citrix ADC インスタンスを再起動します

Citrix ADC インスタンスを再起動します。

Citrix ADC インスタンスを削除します

Citrix ADC インスタンスを使用しない場合は、管理サービスを使用してそのインスタンスを削除できます。インスタンスを削除すると、 SDX アプライアンスのデータベースからインスタンスとその関連情報が完全に削除されます。

Citrix ADC インスタンスを起動、停止、削除、または再起動するには

  1. [構成]タブのナビゲーションペインで、[Citrix ADC インスタンス]をクリックします。
  2. [Citrix ADC インスタンス]ペインで、操作を実行するCitrix ADC インスタンスを選択し、[開始]、[シャットダウン]、[削除]または[再起動]をクリックします。
  3. [確認] メッセージボックスで [はい] をクリックします。

Citrix ADC インスタンスファイルの削除

XVA、ビルド、ドキュメント、SSLキー、SSL証明書などのCitrix ADCインスタンスファイルは、アプライアンスから削除できます。

Citrix ADC インスタンスファイルを削除するには

  1. [構成]タブのナビゲーションペインで[Citrix ADC 構成]を展開し、削除するファイルをクリックします。
  2. 詳細ペインでファイル名を選択し、[削除] をクリックします。

管理設定の適用

VPXインスタンスのプロビジョニング時に、管理サービスはVPXインスタンス上にいくつかのポリシー、インスタンス管理 (admin) プロファイル、およびその他の設定を作成します。何らかの理由(たとえば、管理サービスとVPXインスタンスが異なるサブネットワーク上にあり、ルーターがダウンしている、または管理サービスとVPXインスタンスが同じサブネット上にあるがトラフィックが通過する必要がある場合など)により、管理サービスがこの時点で管理構成を適用できない場合外部スイッチで、必要なリンクの1つがダウンしている場合)、管理サービスからVPXインスタンスに管理設定をいつでも明示的にプッシュできます。

Citrix ADC インスタンスに管理者構成を適用するには

  1. [構成]タブのナビゲーションペインで、[Citrix ADC]をクリックします。
  2. 詳細ペインの[Citrix ADC 構成]で、[管理者構成の適用]をクリックします。
  3. [管理者構成の適用] ダイアログボックスの [インスタンスIPアドレス] で、管理構成を適用するVPXインスタンスのIPアドレスを選択します。
  4. [OK] をクリックします。
Citrix ADC インスタンスの構成と管理