Citrix ADC SDX

SDXアプライアンスへのCitrix Secure Web Gateway インスタンスの展開

Secure Web Gateway(SWG)ソリューションは、企業がインターネットの脅威から保護するために使用できるツールを提供します。

リリース 12.0 56.20 からは、SDX SWG インスタンスを SDX アプライアンスにデプロイできます。すべての SDX モデルが SDX SWG インスタンスをサポートしています。詳細については、「SDX ハードウェアとソフトウェアの互換性マトリックス」を参照してください。

SDX アプライアンスに SDX SWG インスタンスをデプロイするには、次のタスクが含まれます。

前提条件

  • SDX SWG 専用のインスタンスパックをインストールします。このインスタンスパックは SDX プラットフォームライセンスや SDX インスタンスパックとは異なります。

注意事項

SDX アプライアンスで SDX インスタンスをプロビジョニングする際は、次の点に留意してください。

  • プラットフォームライセンスによって SDX SWG インスタンスのスループットが決まります。
  • SWG インスタンスは、1 つ以上の専用 CPU コアでのみプロビジョニングできます。
  • SDX SWG インスタンスのプロビジョニングとアップグレードには、通常の Citrix ADC XVA とアップグレードイメージを使用します。イメージが SWG 機能をサポートしていることを確認します。
  • Secure Web Gateway ライセンスでは、1 つの SDX 2 インスタンスアドオンパックで最大 2 つの SWG インスタンスをプロビジョニングできます。

制限事項

  • Citrix VPX ADC インスタンスをSWGインスタンスに、またはその逆に変換することはできません。
  • SDX SWG インスタンスの Citrix ADC クラスターはセットアップできません。
  • FIPS パーティションを SDX SWG インスタンスにアタッチすることはサポートされていません。
  • プールされたライセンスはサポートされていません。
SDXアプライアンスへのCitrix Secure Web Gateway インスタンスの展開