Citrix ADC SDX

Citrix ADC インスタンスの構成と管理

アプライアンスで Citrix ADC インスタンスをプロビジョニングしたら、インスタンスを構成および管理する準備が整います。まず、サブネット IP (SNIP) アドレスを作成し、設定を保存します。その後、インスタンスに対して基本的な管理タスクを実行できます。管理設定を適用する必要があるかどうかを確認します。

警告: インスタンスで直接変更を実行するのではなく、Management Service を使用して、インスタンスにプロビジョニングされたネットワークインターフェイスまたは VLAN を変更してください。

Citrix ADC インスタンスでSNIPアドレスを作成する

SDX アプライアンスでプロビジョニングされた後、Citrix ADC インスタンスにSNIPアドレスを割り当てることができます。

SNIP は、接続管理とサーバー監視に使用されます。Citrix ADC SDXアプライアンスを最初に構成するときに、SNIPを指定する必要はありません。管理サービスからCitrix ADCインスタンスにSNIPを割り当てることができます。

Citrix ADC インスタンスにSNIPアドレスを追加するには

  1. 構成 ]タブのナビゲーションペインで、[ Citrix ADC]をクリックします。
  2. 詳細ペインの[ Citrix ADC 構成]で、[ IPの作成]をクリックします。
  3. Citrix ADC IP の作成 ]ダイアログボックスで、次のパラメーターの値を指定します。
    • IP アドレス: SNIP アドレスとして割り当てられた IP アドレスを指定します。
    • Netmask: SNIP アドレスに関連付けられたサブネットマスクを指定します。
    • [タイプ]: 既定では、値は [SNIP] です。
    • 構成の保存: Citrix ADCに構成を保存する場合に選択します。デフォルト値はfalseです。
    • インスタンスIPアドレス: Citrix ADC インスタンスのIPアドレスを指定します。
  4. [Create] をクリックしてから、[Close] をクリックします。

構成を保存します

Citrix ADC インスタンスの実行構成は、管理サービスから保存できます。

Citrix ADC インスタンスに構成を保存するには

  1. 構成 ]タブのナビゲーションペインで、[ Citrix ADC]をクリックします。
  2. 詳細ペインの[ Citrix ADC 構成]で、[構成の保存**]をクリックします。
  3. 構成の保存 ]ダイアログボックスの[ インスタンスIPアドレス]で、構成を保存するCitrix ADCインスタンスのIPアドレスを選択します。
  4. [OK] をクリックし、[Close] をクリックします。

Citrix ADC インスタンスを管理する

管理サービスを使用すると、Citrix ADC インスタンスに対して次の操作を実行できます。これらの操作は、[ 構成 ]タブの[ Citrix ADC インスタンス ]ペインまたは[ホーム]ページの[Citrix ADC インスタンス]ガジェットから実行できます。

Citrix ADC インスタンスの起動: 管理サービスのユーザーインターフェイスから任意のCitrix ADCインスタンスを起動します。管理サービスUIがこの要求を管理サービスに転送すると、Citrix ADC インスタンスが起動します。

Citrix ADC インスタンスのシャットダウン: 管理サービスのユーザーインターフェイスからCitrix ADC インスタンスをシャットダウンします。管理サービスUIがこの要求を管理サービスに転送すると、Citrix ADC インスタンスが停止します。

Citrix ADC インスタンスの再起動: Citrix ADC インスタンスを再起動します。

Citrix ADC インスタンスの削除: Citrix ADC インスタンスを使用しない場合は、管理サービスを使用してそのインスタンスを削除できます。インスタンスを削除すると、 SDX アプライアンスのデータベースからインスタンスとその関連情報が完全に削除されます。

Citrix ADC インスタンスを起動、停止、削除、または再起動するには

  1. 構成 ]タブのナビゲーションペインで、[ Citrix ADC インスタンス]をクリックします。
  2. 操作を実行するCitrix ADCインスタンスを選択し、[起動]、[ シャットダウン ]、[ 削除 ] または [ **再起動**] をクリックします。
  3. [確認] メッセージボックスで [ はい] をクリックします。

Citrix ADC インスタンスファイルの削除

XVA、ビルド、ドキュメント、SSLキー、SSL証明書などのCitrix ADCインスタンスファイルは、アプライアンスから削除できます。

Citrix ADC インスタンスファイルを削除するには

  1. 構成 ]タブのナビゲーションペインで[ Citrix ADC 構成]を展開し、削除するファイルをクリックします。
  2. 詳細ペインでファイル名を選択し、[ 削除] をクリックします。

管理設定の適用

VPXインスタンスのプロビジョニング時に、管理サービスはVPXインスタンスにいくつかのポリシー、インスタンス管理 (admin) プロファイル、およびその他の設定を作成します。管理サービスが管理設定の適用に失敗した場合は、管理サービスからVPXインスタンスに設定を明示的にプッシュできます。この障害の原因の1つは、Management ServiceとVPXインスタンスが異なるサブネットワーク上にあり、ルーターがダウンしていることが考えられます。もう 1 つの理由は、両方が同じサブネット上にあるが、トラフィックが外部スイッチを通過する必要があり、リンクの 1 つがダウンしている場合です。

Citrix ADC インスタンスに管理者構成を適用するには

  1. 構成 ]タブのナビゲーションペインで、[ Citrix ADC]をクリックします。
  2. 詳細ペインの[ Citrix ADC 構成]で、[ 管理者構成の適用]をクリックします。
  3. [ 管理者構成の適用 ] ダイアログボックスの [ インスタンスIPアドレス] で、管理構成を適用するVPXインスタンスのIPアドレスを選択します。
  4. [OK] をクリックします。
Citrix ADC インスタンスの構成と管理