フォルダー

フォルダーの割り当てとアクセス許可の設定

新入社員の ユーザーアクセスファイル 設定をカスタマイズできます。アカウントまたはプラン、および自分の権限によっては、特定の権限が表示されない、または適用されない場合があります。ユーザーアクセス設定は 、アカウントに対する従業員のアクセスと権限を管理するために使用できる、一般的なアクセス権限と機能ベースの権限です。

employees-2

ユーザーにフォルダーを割り当て、そのユーザーを配布グループに追加できます。アカウントのさまざまなフォルダーに対するユーザーの権限をカスタマイズすることもできます。フォルダーへのアクセス権をユーザーに付与するには、フォルダー名の横にあるチェックボックスをオンにします。

employees-3

フォルダの制限

大量のフォルダーまたは深くネストされたフォルダー構造を持つユーザーは、フォルダーテンプレートをサブフォルダーに一括で適用したり、既存のフォルダーの名前を一括で変更したりできない場合があります。

Citrix Content Collaborationがアカウント全体でテンプレートの変更を処理する間、遅延が発生する可能性があります。アカウント上の多くのフォルダーに関連付けられているテンプレートを編集している場合は、フォルダーテンプレートメニューから移動する前に、Webアプリがこれらの変更を処理する時間を確保してください。

個人用ファイルボックスを使用

ファイルボックスは、従業員が一定期間ファイルを保存できる個人用ストレージスペースです。このスペースは通常、共同スペースや共有スペースではありませんが、一部のユーザーには他の従業員のファイルボックスを表示するためのアクセス権が付与されている場合があります。

注意:

ファイルボックスへのユーザーのアクセス権を奪うことを選択した場合、共有メッセージまたはリンクを作成するときに、メールプラグインツールを使用したり、コンピュータからファイルを追加したりすることはできません。

フォルダー