Storage Zone Controllerを降格および昇格する

高可用性展開では、セカンダリサーバーは独立しており、完全に機能するStorage Zone Controllerです。プライマリStorage Zone Controllerを維持または交換するには、まずコントローラを降格してから、セカンダリコントローラを昇格させます。プライマリサーバーがオフラインになった場合は、セカンダリサーバーをプライマリに昇格できます。

注意:

レジストリエディターの使用を誤ると、深刻な問題が発生する可能性があり、オペレーティングシステムの再インストールが必要になる場合もあります。レジストリエディターの誤用による障害に対して、シトリックスでは一切責任を負いません。レジストリエディターは、お客様の責任と判断の範囲でご使用ください。また、レジストリファイルのバックアップを作成してから、レジストリを編集してください。

  1. プライマリStorage Zone Controller を降格するには、次の手順に従います。

    1. レジストリキーを見つけます: HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Citrix\StorageCenter

    2. isPrimaryConfigServerを false に設定します。

    3. PrimaryConfigServiceUrl を、https://IPaddressまたはhttps://hostname/ConfigService/の形式を使用して、新しいプライマリStorage Zone Controller となるサーバーの URL に設定します。

    4. すべてのゾーンメンバーの IIS サーバーを再起動します。

  2. セカンダリStorage Zone Controllerを昇格するには、次の手順に従います。

    1. レジストリキーを見つけます: HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Citrix\StorageCenter

    2. isPrimaryConfigServerを true に設定します。

    3. PrimaryConfigServiceUrl をhttp://localhost/ConfigService/に設定します。

    4. すべてのゾーンメンバーの IIS サーバーを再起動します。

  3. 追加のセカンダリStorage Zone Controllerをすべて変更します。

    1. レジストリキーを見つけます: HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Citrix\StorageCenter

    2. PrimaryConfigServiceUrl を、https://IPaddress またはhttps://hostname/ConfigService/の形式を使用して、新しいプライマリStorage Zone Controller となるサーバの URL に設定します。

    3. すべてのゾーンメンバーの IIS サーバーを再起動します。

Storage Zone Controllerを降格および昇格する