Storage Zone Controller を無効化、削除、または再デプロイする

Storage Zone Controller を無効にするには

注:

各Storage Zone Controller 外部アドレスが異なる場合は、この手順を使用します。すべてのStorage Zone Controller に同じ外部アドレスを使用する場合は、Citrix ADC インターフェイスからコントローラーを無効にします。

保守のためにサーバーをオフラインにする前に、Storage Zone Controller を無効にします。

  1. ShareFile Webインターフェイスで、「 管理 」をクリックし、「 ストレージゾーン」をクリックします。
  2. ゾーン名をクリックし、Storage Zone Controllerのホスト名をクリックします。
  3. 有効になっているチェックボックスをオフにし、[ 変更を保存] をクリックします。
  4. すべてのゾーンメンバーの IIS サーバーを再起動します。

Storage Zone Controller を削除するには

Storage Zone Controller を削除しても、データまたは SCKeys.txt は削除されません。プライマリStorage Zone Controllerを削除する場合は、続行する前にそのコントローラーを降格します。

  1. ShareFile Webインターフェイスで、「 管理 」をクリックし、「 ストレージゾーン」をクリックします。
  2. ゾーン名をクリックし、Storage Zone Controllerのホスト名をクリックします。
  3. [削除] をクリックします。
  4. すべてのゾーンメンバーの IIS サーバーを再起動します。

Storage Zone Controller を再デプロイするには

Storage Zone Controller を再デプロイしても、情報は失われません。

  1. サーバからストレージゾーンをアンインストールします。
  2. ShareFile Webインターフェイスで、 「管理」>「ストレージゾーン」をクリックし、ゾーンを選択します。ゾーンは削除しないでください。
  3. Storage Zone Controller を選択し、削除します。
  4. ストレージゾーンをインストールします。まだ登録しないでください。
  5. Storage Zone Controller 構成ウィザードを実行して、Storage Zone Controllerをゾーンに参加させ、登録を完了します。
  6. すべてのゾーンメンバーの IIS サーバーを再起動します。