Storage zones controller

アップグレード

ストレージゾーンコントローラ 5.7 以降を最新バージョンにアップグレードする

次の手順を使用して、ストレージゾーンコントローラ 5.7 をアップグレードします。

  1. 最新バージョンを入手するには、Citrix 製品ソフトウェアを参照してください。

    注:

    アップグレードおよびサーバの再起動中は、ストレージゾーンコントローラを使用できません。データの損失を避けるため、メンテナンスウィンドウをユーザーにスケジュールすることをお勧めします。アップグレード中は、ゾーンがファイル転送に使用できないことを知らせます。

  2. 構成 ]ページから、プライマリストレージゾーンコントローラを特定します。

    • コントローラサーバで、[スタート] http://localhost/configservice/login.aspx メニューから設定ツールに移動するか、または開始します。構成にアクセスするには、「ゾーンの作成と管理」権限が必要です。

    • [ データ ] タブで、[プライマリゾーンコントローラ] フィールドを確認します。このフィールドには、 http://server/ConfigServiceプライマリゾーンコントローラのサーバホスト名がとしてリストされます。

    ストレージ・ゾーンのプライマリ・コントローラ・フィールド

    http://localhost/ConfigServiceの localhost は、 このサーバがプライマリゾーンコントローラであることを示しています。

  3. レジストリからプライマリストレージゾーン・コントローラを特定します。

    • コントローラーサーバーで、レジストリエディター (regedit.exe) を開きます。

    • レジストリキーを見つけます:HKEY_LOCAL_MACHINE\ ソフトウェア\ WOW6432ノード\ Citrix\ StorageCenter

    • キーの値isPrimaryConfigServerが true であることを確認します。

    注:

  4. プライマリストレージゾーンコントローラでアップグレードを開始します。

    • StorageCenter.msi を実行して、ShareFile Storage Zone Controller セットアップウィザードを起動します。

    注:

    ストレージゾーンコントローラパッケージをインストールすると、サーバのデフォルトの Web サイトがコントローラのインストールパスに変更されます。ストレージゾーンコントローラ専用のサーバを使用します。

    • プロンプトに応答します。インストールが完了すると、ウィザードに「Citrix ShareFile Storage Zone Controller セットアップウィザードが完了しました」というメッセージが表示されます。

    • サーバーを再起動します:

  5. 各セカンダリストレージゾーンコントローラで、次の操作を実行します。

    • StorageCenter.msi を実行して、ShareFile Storage Zone Controller セットアップウィザードを起動します。

    • プロンプトに応答し、[ 完了] を選択します。

    • サーバーを再起動します:

  6. すべてのストレージゾーンコントローラで、すべてのゾーンメンバーの IIS サーバーを再起動します。

    • CMDプロンプトを起動し、管理者として実行します。

    • iisresetを入力し、 Enterキーを押します 。正常に終了すると、プロンプトに「インターネットサービスは正常に再起動しました」と表示されます。

    • アップグレード後に、プライマリストレージゾーンコントローラのレジストリ設定が正しいことを確認します。

    注:

    すべてのアップグレードパスでレジストリ設定が追加され、ゾーンあたりのファイル数を増やすわけではありません。この機能を有効にするには、設定がレジストリに含まれていることを確認します。詳しくは、「ゾーンあたりのファイル数を増やす」を参照してください。

  7. アップグレードのインストール後、任意のゾーンメンバーで [Storage zones Configuration] ページを起動してログインし、構成設定を変更します。

    • ストレージ・ゾーン・コントローラ・コンソールにいつでも戻るには、http://localhost/configservice/login.aspxを開きます。[完了] をクリックするか、Storage Zone Controllerコンソールに戻ると、[ログオン] ページが開きます。

    • 表示された情報を変更するには、[ 修正] を選択して変更し、[ 保存] を選択します。

    注:

    メンテナンスウィンドウを終了する前に、各ストレージゾーンコントローラへのデータ転送が機能していることを確認します。

アップグレード