アップグレード

警告StorageZones Controller 2.x

を使用している場合は、まずバージョン 3.0.1 にアップグレードする必要があります。2.x から 3.0.1 にアップグレードするには、にお問い合わせください 支援のサポート。バージョン 3.0.1 にアップグレードしたら、最新バージョンにアップグレードできます。

このバージョンがインストールされている場合: 方法:
StorageZone コネクタ 1.0 StorageZone Controller 1.0はアップグレードできません。StorageZone Controller 1.0をアンインストールし、最新のStorage Zone Controller をインストールしてください
Storage Center 1.0 Storage Center 1.0をStorage Center 1.1にアップグレードします。次に、続行する前に、Storage Center 1.1 が正しく構成され、機能していることを確認します。次に、Storage Center 1.1をStorageZones Controller 2.0 Update 1にアップグレードします。その後、StorageZones Controller 2.0 アップデート 1 をStorageZones Controller 3.0.1 にアップグレードします。最後に、最新のStorage Zone Controller にアップグレードします。
Storage Center 1.1 Storage Center 1.1をStorageZones Controller 2.0アップデート1にアップグレードします。続行する前に、Storage Center 2.0 Update 1 が正しく構成され、機能していることを確認します。その後、StorageZones Controller 2.0 アップデート 1 をStorageZones Controller 3.0.1 にアップグレードします。最後に、最新のStorage Zone Controller にアップグレードします。
Storage Zone Controller 2.x StorageZone Controllerー 2.x を StorageZones Controller 3.0.1 にアップグレードしてから、最新のStorage Zone Controllerにアップグレードします。
StorageZones Controller 3のベータプログラム StorageZones Controller 3はベータ版プログラムソフトウェアであり、StorageZones を新たにインストールする必要がありました。それ以外の場合は、最新のStorage Zone Controller にアップグレードできます。
StorageZones Controller 3.x 最新のStorage Zone Controller へのアップグレード
StorageZones Controller 4.x 最新のStorage Zone Controller へのアップグレード

StorageZones Controller 3.0.1 以降を最新バージョンにアップグレードする

StorageZones Controller 3.0.1、3.x、4.xは、次の手順で説明するように、直接アップグレードできます。

  1. 最新バージョンを入手するには、にお問い合わせください 支援のサポート

    注:

    Storage Zone Controller をインストールすると、サーバー上のデフォルトの Web サイトがコントローラーのインストールパスに変更されます。

  2. プライマリStorage Zone Controllerをアップグレードするサーバーで、次のようにします。

    • StorageCenter.msi を実行して、ShareFile Storage Zone Controller セットアップウィザードを起動します。

    • プロンプトに応答します。インストールが完了すると、ウィザードに「Citrix ShareFile Storage Zone Controller セットアップウィザードが完了しました」というメッセージが表示されます。

    • [完了] をクリックします。Storage Zone Controller コンソールが開きます。

    重要:

    Storage Zone Controller クローンを作成する場合は、構成を続行しないでください。ディスクイメージをキャプチャし、各Storage Zone Controller を構成します。

    • Storage Zone Controllerコンソールに戻るには、http://localhost/configservice/login.aspxを開くか [スタート] メニューから構成ツールを起動します。[完了] をクリックするか、Storage Zone Controllerコンソールに戻ると、[ログオン] ページが開きます。

    • 表示された情報を変更するには、[変更] をクリックして変更を行い、[保存] をクリックします。

  3. プライマリStorage Zone Controllerのレジストリ設定を確認します。

    すべてのアップグレードパスでレジストリ設定が追加されるわけではありません。ゾーンごとのファイル数を増やす必要があります。この機能を有効にするには、設定がレジストリに含まれていることを確認します。詳しくは、「ゾーンあたりのファイル数を増やす」を参照してください。

  4. 各セカンダリStorage Zone Controllerで、次の手順を実行します。

    • StorageCenter.msi を実行して、ShareFile Storage Zone Controller セットアップウィザードを起動します。

    • プロンプトに応答して、[完了] をクリックします。Storage Zone Controller コンソールの [ログオン] ページが開きます。

    • ログオンします。表示された情報を変更するには、[変更] をクリックして変更を行い、[保存] をクリックします。

  5. すべてのゾーンメンバーの IIS サーバーを再起動します。

StorageZones Controller 2.xをStorageZones Controller 3.0.1にアップグレードする

以下の手順では、以前のバージョンのStorageZones Controllerで作成された標準ゾーンをアップグレードします。

  1. プライマリ StorageZones Controller 構成のバックアップの説明に従って、プライマリ StorageZones Controller をバックアップします。

  2. http://www.citrix.com/downloads/sharefile.htmlのShareFileダウンロードページから、最新のStorageZones Controller 3インストーラにログオンしてダウンロードします。

    注:

    StorageZones Controllerをインストールすると、サーバー上のデフォルトのWebサイトがコントローラのインストールパスに変更されます。

  3. プライマリ StorageZones Controller をアップグレードするサーバで、次の手順を実行します。

    • StorageCenter.msiを実行して、ShareFile StorageZones Controller セットアップウィザードを起動します。

    • プロンプトに応答します。インストールが完了すると、ウィザードに「Citrix ShareFile StorageZones Controller セットアップウィザードが完了しました」というメッセージが表示されます。

    • [完了] をクリックします。StorageZones Controller コンソールが開きます。

    重要:

    StorageZones Controller クローンを作成する場合は、構成を続行しないでください。ディスクイメージをキャプチャし、各StorageZones Controller を構成します。

    • StorageZones Controller コンソールに戻るには、http://localhost/configservice/login.aspxを開くか[スタート]メニューから構成ツールを起動します。[完了]をクリックするか、StorageZones Controller コンソールに戻ると、[ログオン]ページが開きます。

    • 表示された情報を変更するには、[変更] をクリックして変更を行い、[保存] をクリックします。

  4. プライマリ StorageZones Controller レジストリ設定を確認します。

    すべてのアップグレードパスで、ゾーンごとのファイル数を増やすために必要なレジストリ設定が追加されるわけではありません。この機能を有効にするには、設定がレジストリに含まれていることを確認します。詳しくは、「ゾーンあたりのファイル数を増やす」を参照してください。

  5. 各セカンダリStorageZones Controllerで、次の手順を実行します。

    • StorageCenter.msiを実行して、ShareFile StorageZones Controller セットアップウィザードを起動します。

    • プロンプトに応答して、[ 完了] をクリックします。StorageZones Controller コンソールの[ログオン]ページが開きます。

    • ログオンします。表示された情報を変更するには、[変更] をクリックして変更を行い、[ 保存] をクリックします。

  6. すべてのゾーンメンバーの IIS サーバーを再起動します。

  7. StorageZones Controller 3.4にアップグレードするには、この記事で前述の「StorageZones Controller 3.1 または 3.0.1 から StorageZones コントローラ 3.4 にアップグレードするには」を参照してください。

重要:

2.2.3 より前のバージョンから StorageZones Controller 3.0.1 にアップグレードし、以前にProducerTimerまたはDeleteTimerの設定をカスタマイズしている場合は、FileDeleteService.exe.config でProducerTimerIntervalとeleteTimerInterval設定を構成する方法については、ShareFile サポートにお問い合わせください。