StoreFront

Windowsのショートカット

Windows向けCitrix Workspaceでは、ユーザーの[スタート]メニューまたはデスクトップに、お気に入りおよび必須の仮想アプリおよびデスクトップのショートカットを作成できます。お気に入りが無効になっているストアの場合、ユーザーのすべての仮想アプリとデスクトップのショートカットが作成されます。

これを設定するにはいくつかの方法があります。詳しくは、Windows向けCitrix Workspaceアプリのドキュメントを参照してください。ショートカットを構成する方法の1つは、StoreFront構成を使用することです。

これらの設定を変更するには、以下の手順を実行します:

  1. C:\inetpub\wwwroot\Citrix\Roamingでweb.configファイルを開きます

  2. <Accounts>セクションで、変更するストアの要素<account ... name="Store" ... >を見つけます。

  3. Accountセクションで、<annotatedServices>/<annotatedServiceRecord>/<metadata>/<properties>セクションを見つけます:

  4. <clear/>要素の後に、<property name="[name]" value="[value]"/>の形式でプロパティを追加します:

次のプロパティを設定できます:

プロパティ名 説明 デフォルト
PutShortcutsOnDesktop デスクトップにショートカットを配置します。 true または false false
PutShortcutsInStartMenu [スタート]メニューにショートカットを配置します。 true または false true
UseCategoryAsStartMenuPath [スタート]メニューでカテゴリパスを使用します。[スタート]メニューではアプリが最上位フォルダーの下にグループ化されており、サブフォルダーは表示されないことに注意してください。 true または false true
StartMenuDir [スタート]メニュー内のすべてのショートカットを単一のフォルダーに設定します。 文字列値。ショートカットが書き込まれるフォルダーの名前です。  
AutoReinstallModifiedApps 変更されたアプリを再インストールします。 true または false true
DesktopDir デスクトップ上のすべてのショートカットを単一のフォルダーで表示します。 文字列値。ショートカットが書き込まれるフォルダーの名前です  
DontCreateAddRemoveEntry クライアントの’add/remove programs’でエントリを作成しません。 true または false false
SilentlyUninstallRemovedResources 以前はストアから実行できたが、今は実行できなくなったアプリケーションのショートカットやCitrix Workspaceアイコンを削除します。 true または false false

例:

<properties>
    <clear/>
    <property name="PutShortcutsOnDesktop" value="true"/>
    <property name="DesktopDir" value="Citrix Applications"/>
</properties>
<!--NeedCopy-->

重要

複数サーバーによる展開環境では、複数のサーバー上で同時にサーバーグループの構成を変更しないでください。展開内のほかのサーバー上でCitrix StoreFront管理コンソールを同時に実行していないことを確認してください。変更が完了したら、構成の変更をサーバーグループに反映させて、展開内のほかのサーバーを更新します。

Windowsのショートカット

この記事の概要