StoreFront

既知の問題

StoreFront 1912 CU5の既知の問題

累積更新プログラム5には既知の問題はありません。

StoreFront 1912 CU4の既知の問題

累積更新プログラム5には既知の問題はありません。

StoreFront 1912 CU3の既知の問題

  • 異なる製品バージョン間でStoreFront構成をインポートまたはエクスポートすることはできません。StoreFront 1912 LTSRの初期リリースとその後の累積更新プログラムは、この制限の目的上、異なる製品バージョンと見なされます。たとえば、StoreFront 1912 LTSR初期リリースと1912 LTSR初期リリースの間、および1912 LTSR CU1と1912 LTSR CU1というバージョン間では構成のインポートとエクスポートが可能です。ただし、1912 LTSR CU2と1912 LTSR CU3というバージョン間ではできません。[LCM-7104]

  • Citrix Receiver for Webサイトで強調表示されているタブでは、[Receiver for Webサイトの編集] ダイアログボックスの [外観のカスタマイズ] タブで指定されている[リンクの色]の値は無視されます。代わりに、強調表示されたタブは紫色(#985d94)で表示されます。

    この問題を回避するには、希望する色を指定します。ストアWebのカスタムフォルダーのCSSスタイルシートに次の行を追加します(例:C:\inetpub\wwwroot\Citrix\StoreWeb\custom\style.css):[LCM-9536]

     .theme-header-selection-color.selected
     { background-color:<desired color>; }
     <!--NeedCopy-->
    

StoreFront 1912 CU2の既知の問題

  • ドイツ語、スペイン語、またはフランス語のロケール設定でサポートされているOSを使用している既存のサーバーグループにStoreFrontサーバーを参加させようとすると失敗します。その他のロケール設定でサポートされているOSを使用しているサーバーグループには参加させることができます。[CVADHELP-17107]

  • StoreFrontストア内でアプリケーションの列挙と起動に失敗し、SSL接続エラーが表示されます。この問題は、Delivery ControllerがWindows Server 2016またはWindows Server 2019にインストールされ、StoreFrontがWindows Server 2012 R2にインストールされている場合に発生します。この問題を解決するには、暗号の組み合わせの順序一覧にTLS_ECDHE_*の暗号の組み合わせが含まれ、さらにこれらの暗号の組み合わせがほかの暗号の組み合わせより優先されている必要があります。[LCM-9305]

  • StoreFrontストア内でアプリケーションの列挙と起動に失敗し、SSL接続エラーが表示されます。これは、Citrix ADCの負荷分散機能を使用して、Delivery Controllerサーバーに負荷を分散する場合に発生します。また、StoreFrontがHTTPSを使用して、負荷分散を行うDelivery Controllerサービスと通信している場合に発生します。この問題を解決するには、Citrix ADC上の暗号の組み合わせの順序一覧にTLS_ECDHE_\*の暗号の組み合わせのみが含まれている必要があります。Citrix ADCまたはサイト外にあるStoreFrontでDelivery ControllerサーバーをSTAサーバーとして割り当てた場合、StoreFront上の暗号の組み合わせの順序一覧にもTLS_ECDHE_*の暗号の組み合わせが含まれ、さらにこれらの暗号の組み合わせがほかの暗号の組み合わせより前に配置されている必要があります。[LCM-9308]

StoreFront 1912 CU1の既知の問題

累積更新プログラム1で確認されている新しい既知の問題はありません。

StoreFront 1912の既知の問題

  • WindowsでTLS 1.0が無効で、Windows Serverが.NET Framework 4.5サーバーを使用している場合、StoreFrontサーバーグループのメンバー間でサブスクリプションを反映できません。デフォルトでは、.NET Framework 4.5はTLS 1.0のみを使用します。この問題を回避するには、サーバー上の.NET Frameworkを4.7以降(デフォルトでTLS 1.2を使用)にアップグレードします。[STF-2413]

  • スマートカード認証とMicrosoft Edgeに関するサードパーティの既知の問題があります。この問題を解決するには、Internet Explorerを使用します。[DNA-47809]

  • ワークスペースコントロールが、ワークスペースのすべてのアプリケーションではなく、1つのアプリケーションセッションにのみ再接続します。この問題は、ChromeでReceiver for Webサイトにアクセスした場合に報告されています。この問題を回避するには、切断されたアプリケーションごとに[接続]をクリックします。[DNA-25140, DNA-22561]

  • StoreFrontをWindows Server 2012 R2にインストールすると、Citrix Analyticsサービス(CAS)への登録に失敗します。この問題は、C++ランタイムソフトウェアコンポーネントがインストールされていないために発生します。StoreFrontのスタンドアロンインストーラーでは、これらのコンポーネントはインストールされません。これを回避する簡単な方法として、StoreFrontのインストール前または後に、C++ランタイムをインストールしてください。[WSP-4412]

既知の問題