Product Documentation

Citrix Receiver for Webサイトの管理

Dec 15, 2016

Citrix Receiver for Webを使って、さまざまなデバイスからアプリケーション、データ、デスクトップに簡単かつ安全にアクセスできます。 StoreFrontを使って、Citrix Receiver for Webに対するCitrix Receiver for Webアプリケーションを構成します。 

StoreFront管理コンソールを使って、次のCitrix Receiver for Web関連タスクを実行します。 

Citrix Receiver for Webサイトの作成Citrix Receiver for Webサイトを作成し、Webページを経由してストアにアクセスできます。
Citrix Receiver for Webサイトの構成Receiver for Webサイトの設定を変更します。
統合Receiverエクスペリエンスのサポートの構成StoreFrontは、クラシックと統合の両方のユーザーエクスペリエンスをサポートします。 新しい統合エクスペリエンスは、中央集中管理されたHTML5ユーザーエクスペリエンス。
おすすめのアプリケーションの作成および管理 特定のカテゴリに関連するまたはそれと適合するエンドユーザーに対するお勧めのアプリケーショングループを作成します。
ワークスペースコントロールの構成ワークスペースコントロール機能を有効にすると、ユーザーがセッションの途中でデバイスを切り替えても、新しいデバイス上でそのアプリケーションでの作業を継続できます。
Citrix Receiver for HTML5のブラウザータブ使用の構成ユーザーがCitrix Receiver for HTML5を使用してショートカットからリソースを起動した場合、新しいタブが表示されるのではなく、既存のブラウザータブのCitrix Receiver for Webサイトが置き換わり、そこでデスクトップまたはアプリケーションが起動するように指定します。
通信のタイムアウト期間および再試行回数の構成デフォルトでは、Citrix Receiver for Webサイトからそのストアへの要求は、3分でタイムアウトします。 通信の試行が1回失敗すると、ストアが使用できないとみなされます。 デフォルトの設定を変更できます。