Product Documentation

統合Citrix Receiverエクスペリエンスのサポート

Dec 15, 2016

StoreFrontは、クラシック統合の両方のユーザーエクスペリエンスをサポートします。 クラシックエクスペリエンスでは、配信は各Citrix Receiverのプラットフォームのユーザーエクスペリエンスに依存します。 新しい統合エクスペリエンスは、集中管理されたHTML5ユーザーエクスペリエンスをすべてのWebおよびネイティブCitrix Receiverに配信します。 これはカスタマイズとお勧めのアプリケーショングループの管理をサポートしています。  

このバージョンのStoreFrontを使って作成されたストアは、デフォルトで統合エクスペリエンスを使用しますが、アップグレードされたものについては、デフォルトでクラシックエクスペリエンスとなります。 統合エクスペリエンスをサポートするには、StoreFrontストアをReceiver for Webサイトに割り当てる必要があり、そのサイトが統合エクスペリエンスを使用するように構成する必要があります。

重要:制限付きゾーンにReceiver for Webサイトを追加した場合、統合エクスペリエンスはサポートされません。 制限付きゾーンにReceiver for Webサイトを追加する必要がある場合、クラシックエクスペリエンスを使用するようにストアを設定します。

StoreFront管理コンソールを使って、次のCitrix Receiver for Web関連タスクを実行します。

  • Citrix Receiver for Webサイトの作成。
  • Citrix Receiver for Webサイトエクスペリエンスの変更。
  • ストアに割り当てる統合Citrix Receiver for Webサイトの選択。
  • Receiverの外観をカスタマイズします。
重要:複数サーバーによる展開環境では、複数のサーバー上で同時にサーバーグループの構成を変更しないでください。 展開内のほかのサーバー上でCitrix StoreFront管理コンソールを同時に実行していないことを確認してください。 変更が完了したら、構成の変更をサーバーグループに反映させて、展開内のほかのサーバーを更新します。

注意

XenApp 6.xを使用している場合、統合エクスペリエンスが有効な[クライアントにストリーム配信する]または[ストリーム配信できない場合はサーバー上で実行する]に設定したアプリケーションはサポートされません。

Citrix Receiver for WebのWebサイトの作成

ストアを作成すると、Citrix Receiver for Webサイトが自動的に作成されます。 また、次のことを実行して追加のReceiver for Webサイトを作成することもできます。

  1. Windowsの[スタート]画面または[アプリ]画面で、[Citrix StoreFront]タイルをクリックします。
  2. Citrix StoreFront管理コンソールの左ペインで[ストア]ノードを選択して、[操作]ペインで[Receiver for Webサイトの管理]>[追加]の順にクリックしてウィザードの指示に従います。

Citrix Receiverエクスペリエンスの変更

Citrix Receiver for WebのWebサイトがクラシックまたは統合エクスペリエンスを配信するかどうかを選択できます。 クラシックエクスペリエンスを有効にすると、詳細なカスタマイズとお勧めのアプリケーショングループの管理ができなくなります。

  1. Windowsの[スタート]画面または[アプリ]画面で、[Citrix StoreFront]タイルをクリックします。
  2. Citrix StoreFront管理コンソールの左ペインで[ストア]ノードを選択し、真ん中のペインで変更するストアを選択して、[操作]ペインで[Receiver for Webサイトの管理]>[構成]の順にクリックします。
  3. [Receiverエクスペリエンス]を選択し、[クラシックエクスペリエンスの無効化]または[クラシックエクスペリエンスの有効化]を選択します。

 

ストアに割り当てる統合Citrix Receiver for Webサイトの選択

StoreFrontを使って新しいストアが作成されると、統合モードのCitrix Receiver for Webサイトが自動的に作成され、ストアに割り当てられます。 ただし、以前のバージョンのStoreFrontからアップグレードした場合は、デフォルトでクラシックエクスペリエンスに設定されます。

Citrix Receiver for Webサイトを選択してストアに統合エクスペリエンスを提供するには、クラシックエクスペリエンスを無効にして作成されたCitrix Receiver for Webサイトが1つ以上必要です。

  1. Windowsの[スタート]画面または[アプリ]画面で、[Citrix StoreFront]タイルをクリックします。
  2. Citrix StoreFront管理コンソールの左ペインで[ストア]ノードを選択し、真ん中のペインでストアを選択して、[操作]ペインで[統合エクスペリエンスの構成]をクリックします。 ストアのデフォルトとしては、(クラシックエクスペリエンスを無効にして)統合エクスペリエンスをサポートするWebサイトだけを使用できます。 作成されたCitrix Receiver for WebのWebサイトがない場合は、新しいReceiver for WebのWebサイトの作成へのリンクを含むメッセージが表示されます。 また、既存のReceiver for WebサイトをReceiver for WebのWebサイトに変更することもできます。 「Citrix Receiverエクスペリエンス」を参照してください。
  3. Citrix Receiver for Webサイトを作成したら、このストアの[統合エクスペリエンスの構成]を選択し、特定のWebサイトを選択します。

Important

Receiver for Webサイト上で統合エクスペリエンスをクラシックエクスペリエンスに変更する場合、ネイティブのCitrix Receiverクライアントに影響が及ぶ可能性があります。 このReceiver fot Webサイト上でエクスペリエンスを統合エクスペリエンスに戻しても、ネイティブのCitrix Receiverクライアントのエクスペリエンスが統合エクスペリエンスに更新されることはありません。 管理コンソールで[ストア]ノードの統合エクスペリエンスをリセットする必要があります。 

Citrix Receiverの外観のカスタマイズ

Citrix Receiverの外観をカスタマイズするには、お使いのCitrix Receiver for WebのWebサイトでクラシックCitrix Receiverエクスペリエンスを無効にする必要があります。 

  1. Windowsの[スタート]画面または[アプリ]画面で、[Citrix StoreFront]タイルをクリックします。
  2. Citrix StoreFront管理コンソールの左ペインで[ストア]ノードを選択して、[操作]ペインで[Receiver for Webサイトの管理]>[構成]の順にクリックします。
  3. [Receiverエクスペリエンス]>[クラシックエクスペリエンスの無効化]の順に選択します。 
  4. [外観のカスタマイズ]を選択し、項目を選択してログオン後のWebサイトの表示方法をカスタマイズします。
localized image