HTML5向けCitrix Workspaceアプリのブラウザータブ使用の構成

デフォルトでは、HTML5向けCitrix Workspaceアプリ(旧称Citrix Receiver for HTML)は、新しいブラウザータブでデスクトップやアプリケーションを起動します。ただし、ユーザーがHTML5向けCitrix Workspaceアプリを使用してショートカットからリソースを起動した場合、既存のブラウザータブのCitrix Receiver for Webサイトが置き換わり、そこでデスクトップまたはアプリケーションが起動します。

重要:

複数サーバーによる展開環境では、複数のサーバー上で同時にサーバーグループの構成を変更しないでください。展開内のほかのサーバー上でCitrix StoreFront管理コンソールを同時に実行していないことを確認してください。変更が完了したら、構成の変更をサーバーグループに反映させて、展開内のほかのサーバーを更新します。

  1. Windowsの [スタート] 画面または [アプリ] 画面で、[Citrix StoreFront]タイルをクリックします。
  2. 左ペインで [ストア] を選択し、[操作]ペインで [Receiver for Webサイトの管理]>[構成] の順にクリックします。
  3. [Citrix Receiver/Workspaceアプリの展開] を選択します。
  4. [展開オプション] リストから [常にHTML 5 Receiverを使用する] を選択し、アプリケーションを起動するタブに応じて、[Receiver for Webと同じタブでアプリケーションを起動] をオンまたはオフにします。

HTML5向けCitrix Workspaceアプリのブラウザータブ使用の構成