StoreFrontの最適なゲートウェイ機能を使用したCitrix Gateway経由の接続を使用

StoreFrontの [最適なゲートウェイ] 設定を使用して、Citrix Gateway経由でアプリケーションを起動するようにします。この設定は、Citrix Workspaceアプリ経由でStoreFrontにアクセスし、Citrix Gateway仮想サーバーに接続する場合、およびシングルサインオンによってCitrix Virtual Apps and Desktopsからリソースを起動する場合に適用します。

システム要件:

  • 2つのCitrix Gateway VPX
  • 2つのXenDesktop 7.1 DDC
  • 2つの別々のStoreFrontサーバー

Windowsログオンのプロンプトが表示されたときに、ユーザーはLAN/MPLSネットワーク上のドメイン参加デバイスから、一度のみドメイン資格情報を入力してログオンします。シトリックスアプリをCitrix ADCで保護されたSSL接続経由で、ネイティブReceiverを使用して起動する必要があります。この機能を動作させる前に、ユーザーがStoreFrontおよびICAプロキシモードのCitrix ADCで直接セッションを起動できるか確認します。また、CTX139963を参照してCitrix GatewayおよびStoreFrontを構成しているか、CTX133855を参照してCitrix Workspaceアプリとパススルー認証を構成しているかを確認します。

最適なCitrix Gatewayルーティングの構成

最適なゲートウェイアーキテクチャを使用すると、ユーザー認証をStoreFrontサーバーにルーティングできます。Citrix ADC経由でICAセッションを起動して、セキュアな接続を確保します。WindowsマシンおよびStoreFrontサーバー間での資格情報の取り扱いは安全です。StoreFrontに対するカスタマイズによって、ICAチケットがCitrix ADC経由でユーザー接続をルーティングします。

ストアの最適なCitrix Gatewayルーティングを構成するには、C:\inetpub\wwwroot\Citrix\Store\web.configで web.config ファイルを変更し、StoreFrontがCitrix Gateway経由でユーザー接続をルーティングできるようにします。

optimalGatewayForFarmsCollectionキーのenabledOnDirectAccess="true"を変更します。

<optimalGatewayForFarmsCollection>
  <optimalGatewayForFarms enabledOnDirectAccess="true">
    <farms>
      <farm name="farmname" />
    </farms>
    <optimalGateway key="_" name="deploymentname" stasUseLoadBalancing="{true | false}"
     stasBypassDuration="hh:mm:ss" enableSessionReliability="{true | false}"
     useTwoTickets="{true | false}">
      <hostnames>
        <add hostname="appliancefqdn:port" />
      </hostnames>
      <staUrls>
        <add staUrl="https://stapath/scripts/ctxsta.dll" />
      </staUrls>
    </optimalGateway>
  </optimalGatewayForFarms>
  <optimalGatewayForFarms>
    ...
  </optimalGatewayForFarms>
</optimalGatewayForFarmsCollection>
バージョン

StoreFrontの最適なゲートウェイ機能を使用したCitrix Gateway経由の接続を使用