Citrix ADM(アプリケーション配信管理)をオンプレミスからCitrix ADMサービスに移行する

概要

このドキュメントでは、オンプレミスのCitrix ADM(アプリケーション配信管理)を Citrix ADM サービスに移行する方法について説明します。クラウドリソースへの移行により、展開が最新化され、伸縮自在性、拡張性、管理性が向上します。

ここで説明するガイダンスは、VMware vSphereハイパーバイザー上で実行されているCitrix承認ラボ環境での展開に基づいています。初期および最終的な導入は、一般的なお客様の環境を表しています。

オーディエンス

この文書は、

  • Citrix ADMの管理に精通している

Citrix Cloudの基本を理解し、Citrix ADMサービスを理解している場合にも役立ちます。

基本的なCitrix Cloud環境を設定する

オンボーディングプロセスの詳細については、「はじめに」セクションを参照してください。 ADMサービスエージェントの初期構成時には、Citrix **Cloudでの初期構成時に提供されるサービスURLとアクティベーションコードを指定する必要があります** 。

アクティブ化コード

注:

オンプレミスの ADM から移行する場合、Agent の設定を続行する必要はなく、[ Skip] をクリックできます。

ADM サービスエージェントを展開する

詳細については、ここで見つけることができます。

  1. はじめにの説明に従って、エージェントイメージをダウンロード します。
  2. エージェントイメージファイルを VMware vSphere にインポートします。
  3. コンソールから、以下の例に示すように、初期ネットワーク構成オプションを構成します。 ADMエージェントネットワーク
  4. 初期ネットワーク構成が完了したら、構成設定を保存します。 ADMエージェント保存
  5. プロンプトが表示されたら、デフォルト(nsrecover/nsroot)資格情報を使用してログオンします。 ADMエージェントログ
  6. スクリプト /mps/register_agent_cloud.pyを実行します。 ADMエージェント登録
  7. 初期構成時にCitrix **Cloudで提供されたサービスURLとアクティベーションコードを入力します** 。 ADM エージェントサービスの URL とアクティベーションコード
  8. ADM (アプリケーション配信管理) エージェントの既定のパスワードを変更するように求められます。 ADM ns ルートパスワードの変更
  9. エージェントパスワードを更新して登録に成功すると、エージェントは再起動してインストールプロセスを完了します。 ADMエージェントの再起動

ADM サービスへの移行

ADM サービスエージェントの基本構成が完了したら、次のステップでは、移行に使用するスクリプトを含むファームウェアに ADM をアップグレードします。 オンプレミスのCitrix ADM 13.0 76.29以降のバージョンをCitrix Cloudに移行できます。ADMに12.1以前のバージョンがある場合は、 まず13.0 76.29またはそれ以降のバージョンにアップグレードしてから 、Citrix Cloudに移行する必要があります。詳しくは「アップグレードセクション」を参照してください。

ADM が必要なバージョンに移行したら、移行プロセスを開始できます。次のステップでは、オンプレミスの ADM サービスエージェントを構成します。

ADM サービスエージェントの設定

Citrix ADCインスタンスとCitrix ADM間の通信を有効にするには、エージェントを構成する必要があります。デフォルトでは、Citrix ADMエージェントは最新のビルドに自動的にアップグレードされます。エージェントをアップグレードする特定の時刻を選択することもできます。詳しくは、「エージェントのアップグレード設定の構成」を参照してください。

  • 既存のオンプレミスの ADM(スタンドアロンまたは HA ペア)にオンプレミスエージェントが設定されていない場合は、ADM サービス用に少なくとも 1 つのエージェントを構成する必要があります。
  • 既存のオンプレミスの ADM(スタンドアロンまたは HA ペア)にマルチサイト展開用のオンプレミスエージェントが設定されている場合は、ADM サービス用に同じ数のエージェントを構成することをお勧めします。

エージェントの設定の詳細については、 はじめに を参照してください。

  1. Citrix Cloud に接続します。 Citrix Cloud
  2. ホーム 」アイコンをクリックし、「 アイデンティティとアクセス管理」を選択します。 Citrix Cloud IAM
  3. [ API アクセス ] タブをクリックします。 Citrix Cloud API
  4. セキュアクライアントの名前を入力し 、[ クライアントの作成] をクリックします。 ADM クライアントの作成
  5. [Download] をクリックします。 ADM セキュアクライアントのダウンロード

ライセンス

オンプレミスの ADM 配置を ADC インスタンスのプールライセンスサーバーとして使用する場合は、移行前にライセンスを ADM サービスに再割り当てする必要があります。 実際、移行プロセス中に、ADC ライセンス設定は、オンプレミスの ADM ではなく ADM サービスエージェントを指すように更新されます。

  1. Citrix Cloud ADMサービスに接続します。
  2. [ ネットワーク] > [ライセンス]に移動します。 ADMライセンス 1
  3. ホスト ID を使用せず、 https://www.mycitrix.com にアクセスしてライセンスの再割り当てを行います。
  4. 移行を開始する前に、ライセンスが ADM サービスに存在することを確認してください。

ADMライセンス 2

移行

前の手順からダウンロードした secureclient.csv をプライマリ ADM にアップロードする必要があります。クライアント ID とシークレット CSV ファイル(たとえば、/var ディレクトリ)をコピーします。

注:

ADM HA ペアの場合は、プライマリノードで CSV ファイルをコピーします。

セキュア クライアント

ADM 76.x 以降のビルドに更新することをお勧めします。移行スクリプト (servicemigrationtool.py および config_collect_onprem.py) はビルドの一部として使用でき、 /mps/scriptsで使用できます。

注:

移行中は、オンプレミスの ADM にインターネット接続があることを確認してください。

ADM HA ペアの場合は、プライマリノードにログオンします。

  1. SSH クライアントを使用して、オンプレミスの ADM にログオンします。 ADM SSH
  2. シェルで入力
  3. CSV ファイルが存在するかどうかを検証します。 ADM SSH 検証
  4. 次のコマンドを実行して、移行を完了します。

    a. cd /mps/scripts

    b。 python servicemigrationtool.py

たとえば、次のようになります: python servicemigrationtool.py /var/secureclient.csv ADM移行

スクリプトを実行した後、前提条件を確認し、移行を続行します。スクリプトでは、最初にライセンスの可用性がチェックされます。次のメッセージは、オンプレミスライセンスよりも低い ADM サービスライセンスがある場合にのみ表示されます。

移行するライセンスの数を減らす

Yを選択すると 、VIP にランダムにライセンスを付与することで移行が続行されます。Nを選択すると、スクリプトは移行を停止します。 プールされたライセンスサーバでサポートされていない ADC インスタンスバージョンがある場合は、次のメッセージが表示されます。

移行はサポートされていません

Yを選択すると 、ライセンスサーバを変更して移行プロセスが継続されます。Nを選択すると、移行の残りの部分に進むかどうかを尋ねるプロンプトが表示されます。Nを選択すると、スクリプトは移行を停止します。 プールされたライセンスサーバーでサポートされている ADC インスタンスバージョンがある場合は、次のメッセージが表示されます。

移行ライセンスの変更

注:

プライマリノードの IP アドレスの上にのみ表示されます。

Yを選択すると 、ライセンスサーバを変更して移行プロセスが継続されます。 オンプレミスの構成によっては、移行が完了するまでのおおよその時間は数分から数時間です。移行が完了すると、次のメッセージが表示されます。

移行が完了しました

すべての ADC および SD-WAN WANOP インスタンスと、それぞれの構成が ADM サービスに移行されると、移行は成功します。

検証

移行が成功すると、オンプレミスのCitrix ADMは次のインスタンスイベントの処理を停止します。

  • SSL 証明書
  • Syslog メッセージ
  • バックアップ
  • エージェントクラスタ
  • パフォーマンス・レポート
  • 構成監査
  • エモンスケジューラ

移行終了

Citrix ADMサービスに接続して、ADCインスタンスが表示されることを確認できます。

検証

Citrix ADM(アプリケーション配信管理)をオンプレミスからCitrix ADMサービスに移行する