設計上の決定:スケーラビリティに関する考慮事項

Citrix Virtual Apps and Desktops のワークロードをホストするのに最適な Azure インスタンスシリーズはどれですか?

  • アプリケーションがかなりの量のメモリを消費する場合は、D/DS シリーズインスタンスを選択します。D/DSシリーズは、メモリ対CPUの比率が高くなっています。

  • 優れた CPU 応答時間が必要で、大量のメモリを必要としない場合は、F/FS シリーズインスタンスを選択します。F/FS シリーズは、D/DS シリーズのインスタンスファミリーよりもプロセッサが高速ですが、メモリと CPU の比率は低くなります。

  • 最もコスト効率の高いインスタンスタイプは、8 個または 16 個の vCPU を持つ F/FS シリーズで、続いて 4 個の vCPU を持つ D/DS シリーズです。

  • 次の場合は、vCPU の数が少ないインスタンスタイプを選択します。
    • メンテナンス時間帯や予期しないサーバーパフォーマンスの問題で影響を受けるユーザー数が減る
    • Autoscaleでコスト削減を活用するために、より迅速にスケールダウンする
  • 次の場合は、vCPU の数が多いインスタンスタイプを選択します。
    • 運用のための Azure インフラストラクチャへの API 呼び出しを減らす
    • 管理するマシンを減らす

他のリソースへのリンク

Azure で Citrix Virtual Apps and Desktops サービスを提供するスケーラビリティと経済性

設計上の決定:スケーラビリティに関する考慮事項

この記事の概要