PoCガイド:Citrix Virtual Desktops サービスによるリモートPCアクセス

概要

Citrixは、2020年4月30日にCitrix Virtual Desktopsサービス内にリモートPCアクセスを追加することを発表しました。この概念実証ガイドは、お客様の環境にリモートPCアクセスを含めるようにCitrix Virtual Desktopsサービスをすばやく構成できるように設計されています。この概念実証ガイドの最後に、Citrix Virtual Desktopsサービスを使用して、自宅から作業しているユーザーに、オンプレミスの物理デスクトップにアクセスできるようになります。VPN 経由で接続しなくても、ユーザーが任意のデバイスでオンプレミスのワークステーションにアクセスできるようになります。

概念アーキテクチャ

Citrix Virtual Desktops サービス-リモートPCアクセスの追加

スコープ

この概念実証ガイドでは、Citrix管理者の役割を経験し、組織のオンプレミスの物理デスクトップ展開とCitrix Virtual Desktopsサービスの間の接続を作成します。Citrix Workspaceを使用して、Citrix Virtual Desktopsサービスを使用して、これらのオンプレミスのワークステーションへのアクセスをエンドユーザーに提供します。

このガイドでは、以下のアクションを実行する方法について説明します。

  1. Citrix Cloudアカウントを作成する(まだアカウントを持っていない場合)
  2. Citrix Virtual Desktops サービスアカウントの取得
  3. 新しいリソースの場所(オフィス)を作成し、その中にCitrix Cloud Connectorをインストールする
  4. リモートPCアクセスホストにCitrix Virtual Delivery Agentをインストールする
  5. Citrix Virtual Desktopsサービスでのマシンカタログの作成
  6. デリバリーグループの作成
  7. Citrix Workspace からセッションを起動する

前提条件

ホストマシンの要件

ユーザーが接続する必要のあるオフィス内のワークステーションは、Windows シングルセッションオペレーティングシステムマシンであり、Windows Active Directory (AD) ドメインに参加しています。

Citrix Cloud Connector

環境にCitrix Cloud Connectorをインストールするには、Windows Server 2012 R2以降のサーバーマシン/仮想マシンを2つ以上必要とします。これら 2 台のマシンには静的 IP が必要です。これらのマシンのWindowsインストールとドメイン参加は、事前に行われている必要があります。 Cloud Connectorのシステム要件はこちらですクラウドコネクタのインストールに関するガイダンスをここで確認してください。 Citrix Cloud Connectorを実行するマシンには、Citrix Workspace経由でインターネット上で使用可能にするすべての物理マシンへのネットワークアクセスが必要です。

Citrix Cloud Connectorのインストール(インストーラーがこれらのチェックを実行する)いくつかの要件は次のとおりです。

Citrix Cloud Connectorマシンには、ポート443、 および*.digicert.comへのポート80への送信インターネットアクセスが必要です。ポート 80 の要件は、X.509 証明書の検証です。 詳細はこちら

Microsoft .NET Framework 4.7.2 以降がマシンにプレインストールされている必要があります

マシンの時刻は UTC と同期する必要があります

このガイドでは、オフィスワークステーションなどの環境を構成し、オンプレミスのセットアップをCitrix Cloudに接続する方法の詳細な手順を説明します。Citrix Cloud管理者は、ユーザーがCitrix Virtual Desktopsサービスを使用してリモートオフィスワークステーションに接続できるようにする

Citrix Cloudアカウントを作成する

  1. Cloud Connector マシン/ VMにRDPし、ローカル管理者としてログインします。

  2. Citrix Cloud のURLに移動します。Citrix Cloud をすでにご利用の場合は、次のセクション「 Citrix Virtual Desktopsサービスに登録する」に進んでください。アクティブなCitrix Cloudアカウントがあることを確認します。アカウントの有効期限が切れている場合は、営業担当に連絡して有効にする必要があります。

  3. Citrix Cloudを初めてご利用の場合は、左下の[ サインアップ]をクリックして無料でお試しください

    Citrix Virtual Desktops サービス-Citrix Cloudアカウントの作成

  4. 同意する場合は、ビジネス詳細を入力し、[利用規約を読み、理解し、同意する] チェックボックスをオンにします。[ 続行] をクリックします。

    Citrix Virtual Desktops サービス-会社の詳細を入力し、TOSに同意します

  5. CitrixCloud展開をホストする適切なリージョンを選択します 。[ 続行] をクリックします。

    Citrix Virtual Desktops サービス-ホームリージョンの選択

  6. 間違ったリージョンを選択した場合は、[ Change ] をクリックして前のページに戻り、適切なリージョンを選択できます。正しいホームリージョンを選択したことを確認し、 [自分のホームリージョンが [ 選択した地域] に設定されていることを確認する] チェックボックスをオンにします。[続行] をクリックします。

    Citrix Virtual Desktops サービス-ホームリージョンの確認

  7. [ 会社名 ]テキストボックスに会社名を入力します。同意する場合は、「利用規約を読み、理解し、同意します」 チェックボックスをオンにし、[ サインアップ] をクリックします。

    Citrix Virtual Desktops サービス-会社名を入力し、TOSに同意します

  8. [ サインイン] をクリックします。

    Citrix Virtual Desktops サービス-サインイン

  9. Citrix Cloudから受信したメールで[サインインして開始 ]をクリックして、メールIDを確認します。

    Citrix Virtual Desktops サービス-Eメールの確認

  10. アカウントが確認されたら、 パスワードを入力して確認します。[ アカウントの作成] をクリックします。

    Citrix Virtual Desktops サービス-アカウントの作成完了

Citrix Virtual Desktops サービスに登録する

  1. ユーザ名とパスワードを入力します[サインイン] をクリックします。(アカウントが複数の顧客を管理している場合は、適切な顧客を選択してください)

    Citrix Virtual Desktops サービス-サインイン

  2. Citrix Virtual Desktops サービスタイルを検索します。デモをリクエストをクリックします

    Citrix Virtual Desktops サービス-リクエストデモ

  3. [ 電話をリクエストする] をクリックします

    Citrix Virtual Desktops サービス-電話をリクエストする

  4. 詳細を入力し 、コメントに 「Citrix Virtual Desktops サービスタライアル」を指定します。[Submit] をクリックします。Citrix Salesからお客様に連絡し、サービスへのアクセス権を付与します。

    Citrix Virtual Desktops サービス-CVDサービスタライアルのリクエスト

新しいリソースの場所を作成する

  1. サービスがプロビジョニングされている間、私たちは続けることができます。Citrix Cloudの管理ページに戻ります。上にスクロールし、[リソースの場所] で [ 編集] または [新規追加] をクリックします

    Citrix Virtual Desktops サービス-新しいリソースの場所

  2. [ リソースの場所の追加 ] または [ + リソースの場所 ] (既にリソースの場所がある場合) をクリックします。

    Citrix Virtual Desktops サービス-リソースの場所の追加

  3. 新しいリソースの場所の右上にある省略記号をクリックします 。[ リソースの場所の管理] をクリックします。

    Citrix Virtual Desktops サービス-リソースの場所の管理

  4. 新しいリソースの場所の新しい名前を入力します[確認] をクリックします。

    Citrix Virtual Desktops サービス-リソースの場所の名前を指定します

  5. 新しく作成したリソースの場所の下にある [ + Cloud Connector] をクリックします。

    Citrix Virtual Desktops サービス-Citrix Cloud Connector 追加

  6. [Download] をクリックします。ダウンロードが完了したら、[ 実行 ] をクリックします。

    Citrix Virtual Desktops サービス-Citrix Cloud Connector インストーラーをダウンロードして実行する

  7. 「Citrix Cloud接続テストに成功しました」というメッセージが表示されます。[閉じる] をクリックします。:テストが失敗した場合は、 次のリンクを確認して問題を解決してください

    Citrix Virtual Desktops サービス-Citrix Cloud接続チェック

  8. サインイン ]をクリックしてCitrix Cloudにサインインし、Citrix Cloud Connector を認証します。

    Citrix Virtual Desktops サービス-Citrix Cloudへの認証

  9. ドロップダウンリストから、 適切な [顧客] と [リソースの場所] を選択します (リソースの場所が 1 つしかない場合は、[リソースの場所] ドロップダウンリストは表示されません)。[ インストール] をクリックします

    Citrix Virtual Desktops サービス-顧客とリソースの場所を選択

  10. インストールが完了すると、サービス接続テストが実行されます。それを完了させれば、再び成功した結果が表示されます。[閉じる] をクリックします。

    Citrix Virtual Desktops サービス-Cloud Connector がインストールされました

  11. Citrix Cloudの[リソースの場所]ページを更新するには、[ すべて更新 ]をクリックします

    Citrix Virtual Desktops サービス-リソースの場所の更新

  12. [ Cloud Connector] をクリックします。

    Citrix Virtual Desktops サービス-リソースの場所の更新

  13. 新しく追加されたCloud Connector が一覧表示されます。最後の 8 つの手順を繰り返して、準備した 2 台目の Windows サーバーマシンのリソースの場所に別のCloud Connector をインストールします。

    Citrix Virtual Desktops サービス-リソースの場所の更新

リモートPCアクセスホストにCitrix Virtual Delivery Agentをインストールする

ユーザーにアクセスを与えようとしている物理マシン上にCitrix Virtual Desktops 、Virtual Delivery Agentをインストールします。 [スクリプトまたはSCCMなどの展開ツールを使用してCitrix](/ja-jp/citrix-virtual-apps-desktops/install-configure/install-vdas-sccm.html) Virtual Delivery Agentをインストールする場合は、適切なリンクに従ってください。次の手順に示すように、インストールコマンド・ライン・パラメータを使用してください。

  1. ローカル管理者として RDP 経由で物理マシンに接続します

    Citrix Virtual Desktops サービス-物理ホストへのRDP

  2. Internet Explorerで Citrix.com を開きます。[ サインイン] にカーソルを合わせ 、[ My Account] をクリックします

    Citrix Virtual Desktops サービス-Citrix.comを開く

  3. ユーザー名とパスワードでサインインします。トップメニューの [ ダウンロード ] をクリックします

    Citrix Virtual Desktops サービス-Citrix.comにログインします

  4. [ 製品の選択…] からドロップダウンリストから、Citrix Virtual Apps and Desktopsを選択します

    Citrix Virtual Desktops サービス-ドロップダウンリストからCVADを選択します

  5. 表示されたページで、 Citrix Virtual Apps and Desktops 7の最新バージョンを選択します (最後に.xはなし)

    Citrix Virtual Desktops サービス-最新バージョンを選択

  6. 下へスクロールして、 製品ISOにあるが別途パッケージされているコンポーネントまでスクロールします。[ 山形 ] をクリックしてセクションを展開します。シングルセッションOS Virtual Delivery Agent versionの下にある [ ファイルのダウンロード ] をクリックします。

    Citrix Virtual Desktops サービス-シングルセッションOSのVDAを選択

  7. 同意する場合は、[上記の輸出管理法を読み、遵守していることを証明する] チェックボックスをオンにします。[ 受け入れ] をクリックします。ダウンロードが開始されます。

    Citrix Virtual Desktops サービス-条項に同意してダウンロード

  8. ファイルを保存します 。ダウンロードが完了したら、[ フォルダを開く] をクリックします。

    Citrix Virtual Desktops サービス-ダウンロードフォルダを保存して開く

  9. [スタート ]メニューの検索バーから PowerShell を検索し、[ 管理者として実行] をクリックします

    Citrix Virtual Desktops サービス-管理者としてPowerShellを実行する

  10. インストーラをダウンロードしたディレクトリに移動します。

    Citrix Virtual Desktops サービス-ダウンロードフォルダへのディレクトリの変更

  11. 次のコマンドを実行します。(実行ファイルの名前を、ダウンロードしたファイルとCloud Connectorの FQDN に置き換えてください)。:Citrix UPMとCitrix UPM WMIプラグインは、監視およびCitrix Analytics がエンドポイントからデータを収集するために不可欠であり、ログオン時間、セッションの回復度、およびUXスコアを報告できます。 vdaWorkstationSetup_バージョン.exe/quiet/remotepc /include追加「Citrixユーザープロファイルマネージャー」,「Citrixユーザープロファイルマネージャー WMIプラグイン」/コントローラ「CloudConnectoTrFQDN」/enable_hdx_ports /norreboot

    Citrix Virtual Desktops service - Run installer

  12. インストールが完了するのを待ちます。物理マシンを再起動します

    Citrix Virtual Desktops サービス-インストールと再起動を待つ

リモートで使用できるようにするすべての物理ホストについて、この手順を繰り返します。

Citrix Virtual Desktopsサービスでのマシンカタログの作成

Citrix Virtual Desktops サービスを使用して物理マシンのカタログを作成する

  1. トライアルが承認されたら、 ローカルマシンからCitrix Cloudにログインします。[ マイサービス] までスクロールし、[ Virtual Apps and Desktops ] サービスタイルを探し、[ 管理] をクリックします

    Citrix Virtual Desktops サービス-Citrix Cloudにログインする

  2. サービスの概要ページが表示されます。さらに下にスクロールしてワークスペースエクスペリエンスの URLを見つけます。ブックマークしてください

    Citrix Virtual Desktops サービス-ブックマークワークスペースURL

  3. 左上の [管理] の横にある山形のアイコンをクリックします 。[ Web Studio (プレビュー)] をクリックします。

    Citrix Virtual Desktops サービス-Web Studio を開く

  4. Citrix Studio の下の左側のメニューで。[ マシンカタログ] をクリックします。

    Citrix Virtual Desktops サービス-Web Studio を開く

  5. [アクション] メニュー (右側)。[ マシンカタログの作成]をクリックします。

    Citrix Virtual Desktops サービス-[マシンカタログの作成]をクリックします

  6. [マシンカタログセットアップ]ダイアログで、[ 次へ]をクリックします。

    Citrix Virtual Desktops サービス-イントロページ

  7. [ リモートPCアクセス] を選択します。[ 次へ] をクリックします

    Citrix Virtual Desktops サービス-リモートPCアクセスの選択

  8. [ マシンアカウントの追加] をクリックするか、または [OU ] (OU 内のすべての物理マシン) を追加するかに基づいて [OU の追加] をクリックします。この例では、マシンを追加しています。

    Citrix Virtual Desktops サービス-マシンアカウントまたはOUの追加

  9. [コンピュータの選択] ポップアップで、追加するマシンのホスト名の最初の数文字を入力します 。[ 名前の確認] をクリックします。

    Citrix Virtual Desktops サービス-マシンのホスト名の検索

  10. 検索によって複数のマシン名が返された場合は、 追加するマシンを選択します (複数のマシンを選択するには 、Ctrl キーを押したままにします)。すべてのマシンを選択したら。[OK]をクリックします。

    Citrix Virtual Desktops サービス-マシンのホスト名の選択

  11. 最後の 2 つの手順を繰り返して、カタログに追加するすべてのマシンを追加します。次に、「コンピュータの選択」ダイアログで「 OK」 をクリックします。

    Citrix Virtual Desktops サービス-他のマシンについても手順を繰り返します

  12. [ このカタログの最小機能レベルを選択してください ] ドロップダウンリストから、 1811 (またはそれ以降)を選択します。[ 次へ] をクリックします

    Citrix Virtual Desktops サービス-最小機能レベルの選択

  13. マシンカタログの名前を入力します[完了] をクリックします。[マシンカタログ]ページに戻ります。

    Citrix Virtual Desktops サービス-カタログの完全な作成

デリバリーグループの作成

  1. 左側のメニューで[ デリバリーグループ]をクリックして、デリバリーグループの作成を開始します

    Citrix Virtual Desktops サービス-デリバリーグループを開く

  2. [操作]メニュー(右側)で、[ デリバリーグループの作成]をクリックします。

    Citrix Virtual Desktops サービス-[デリバリーグループの作成]をクリックします

  3. [デリバリーグループの作成]ダイアログボックスで、[ 次へ]をクリックします。

    Citrix Virtual Desktops サービス-イントロページ

  4. 前に作成したカタログを選択します。[ 次へ] をクリックします

    Citrix Virtual Desktops サービス-リモートPCアクセスカタログの選択

  5. これらのデスクトップにアクセスできるユーザーを指定します。この例では、セキュリティを強化するために、デリバリーグループ内の各マシンに対して 1:1 のマッピングを持つユーザーのグループにデスクトップを割り当てます。[ このデリバリーグループの使用を次のユーザーに制限する ]ラジオボタンをクリックします。[追加] をクリックします。

    Citrix Virtual Desktops サービス-デリバリーグループを特定のユーザーに制限する

  6. デリバリーグループへのアクセス権を持つドメインユーザー/グループを追加します 。名前の確認 (Check Names) をクリックすると、 それらの名前を確認できます。完了したら 「OK」をクリックします

    Citrix Virtual Desktops サービス-追加するユーザーまたはグループの選択

  7. 検索によって複数のユーザー名が返された場合は、 追加するユーザー名を選択します (複数のユーザー名を選択するには 、Ctrl キーを押したままにします)。追加するすべてのユーザーを選択したら。[OK]をクリックします。

    Citrix Virtual Desktops サービス-ユーザーの選択

  8. デリバリーグループに追加するすべてのユーザーについて、最後の2つの手順を繰り返します。次に、「ユーザーまたはグループの選択」ダイアログで「 OK」 をクリックします。[デリバリーグループの作成]ダイアログボックスで[ 次へ ]をクリックします。

    Citrix Virtual Desktops サービス-ユーザーの選択を完了する

  9. [追加] をクリックします。

    Citrix Virtual Desktops サービス-デスクトップ割り当てルールの追加

  10. [デスクトップ割り当てルールの追加] ダイアログデリバリーグループの表示名を入力します 。[ 追加 ] をクリックし 、先ほど選択したユーザと同じユーザまたはサブセットを追加します 。[デスクトップ割り当てルールを有効にする ] チェックボックスがオンになっていることを確認します。[OK]をクリックします。

    Citrix Virtual Desktops サービス-デリバリーグループの表示名を入力し、[追加]をクリックします

  11. [ 次へ] をクリックします

    Citrix Virtual Desktops サービス-[次へ]をクリックします

  12. デリバリーグループ名を入力します。[ 完了] をクリックします

    Citrix Virtual Desktops サービス-デリバリーグループ名を入力して作成を開始する

  13. デリバリーグループを作成すると、[管理]タブは次のようになります。[詳細] セクションの [デスクトップ] タブをクリックしますクリック×マシンはユーザーに割り当てられていない/割り当てられていません

    Citrix Virtual Desktopsサービス-[デスクトップ]タブを選択し、割り当てられていないマシンのリストをクリックします。

  14. ユーザーに割り当てるマシンを選択します 。[操作] メニューの [ ユーザーの変更 ] をクリックします。

    Citrix Virtual Desktops サービス-マシンを選択し、[ユーザーの変更]をクリックします

  15. [追加] をクリックします。

    Citrix Virtual Desktops サービス-[追加]をクリックします

  16. [ **名前の確認 ] ボタンを使用して、マシンに割り当てるユーザーを検索します** 。見つかったら、 「OK」をクリックします。もう一度 [ OK ] をクリックします。

    Citrix Virtual Desktops サービス-ユーザーを選択して[OK]をクリックします

残りのマシンに対して手順を繰り返して、各ユーザーを物理マシンに割り当てます。

:特定のユーザーを特定のデスクトップに割り当てる場合は、最後の4つの手順が必要です。そうしないと、デリバリーグループ内の次に使用可能なデスクトップにユーザーが自動割り当てされるか、PowerShellスクリプトを使用して割り当てを実行できます。

Citrix Workspace からセッションを起動する

  1. 以前に保存したワークスペースURLを(Citrix Cloudから)開き 、Citrix Workspaceにアクセスします。リモートデスクトップを割り当てたドメインユーザーとしてログインします

    Citrix Virtual Desktops サービス-Citrix Workspace にログインする

  2. ブラウザからセッションを起動する初めての場合は、次のポップアップが表示されることがあります。Citrix Workspaceアプリがインストールされていることを確認し 、[ ワークスペースの検出]をクリックします

    Citrix Virtual Desktops サービス-Citrix Workspaceアプリを検出する

  3. [ すべてのデスクトップの表示] をクリックします。[ リモートPCアクセス]デリバリーグループをクリックします

    Citrix Virtual Desktops サービス-すべてのデスクトップを表示してセッションを起動する

  4. セッションが起動し、ユーザーがリモート物理PCにアクセスできるようになります

    Citrix Virtual Desktops サービス-セッションの起動

概要

このガイドでは、オフィス内の物理デスクトップをCitrix Virtual Desktopsサービスに接続して、ユーザーがリモートでアクセスできるように説明しました。 Citrix Virtual Desktopsサービスを使用して、ユーザーが任意の場所から任意のデバイス上のデスクトップにアクセスできるようにする方法を学びました。 このプロセスには、オンプレミスのオフィスの場所にCitrix Cloudコネクタをインストールする方法と、デスクトップマシンにCitrix Virtual Deliveryエージェントをインストールする方法が含まれていました。これらのマシンからマシンカタログを作成し、デリバリーグループを作成します。 ユーザーをマシンに割り当てて、Citrix Workspaceアプリを使用してそれらのデスクトップに接続できるようにします。

ビジネス継続性のためのCitrix ソリューションについて詳しくは、 技術概要をご覧ください