POC ガイド:Citrix のSession Recording

概要

この概念実証ガイドは、Citrix Session RecordingとCitrix Session Recordingサービスをすばやくセットアップして構成するのに役立つように設計されています。この概念実証ガイドの最後には、オンプレミスとCitrix Cloud の両方からユーザーセッションを記録および再生できます。

概念アーキテクチャ

Session Recording の概念アーキテクチャ

Citrix Session Recordingのすべてのコンポーネントは、安全なリソースロケーションにあります。Session Recordingエージェントは、シングルセッションOS、マルチセッションOS、またはリモートPCアクセスVDAのいずれかにインストールされます。Session RecordingサーバーとSession Recordingポリシーコンソールは別々のWindowsサーバーにインストールされます。Session Recording Playerはワークステーションにインストールされます。Session Recordingエージェント、ポリシーコンソール、プレーヤー、およびデータベースは、Recordingサーバーと通信します。Citrix Workspaceアプリがインストールされているエンドユーザーデバイスは、Session RecordingエージェントがインストールされているCitrix VDAに接続します。

スコープ

この概念実証ガイドでは、Citrix DaaS管理者の役割を体験し、オンプレミスのCitrix DaaSリソースロケーション内でCitrix Session Recordingをセットアップします。オプションでCitrix Session Recordingサービスを設定し、オンプレミスのSession Recordingサーバーをこのサービスに接続します。

このガイドでは、次の操作を実行する方法について説明します。

  1. リソースロケーションにSession Recording管理コンポーネントをインストールします。
  2. VDAマシンにSession Recordingエージェントをインストールします。
  3. Session RecordingサーバーをSession Recordingサービスに接続します。
  4. Session Recording ポリシーを作成します。
  5. オンプレミスとクラウドでホストされているSession Recordingプレーヤーで録画を再生します。

前提条件

この概念実証のため、すべてのSession Recordingサーバーコンポーネントは1台のサーバーにインストールされます。本番環境では、Citrixでは各コンポーネントを別々のサーバーに配置することを推奨しています。この概念実証には以下が必要です。

  1. 既存のオンプレミスの Citrix Virtual Apps and Desktops、または Citrix DaaS リソースの場所。
  2. Citrix.comからCitrix Virtual Apps and Desktops v2209製品ISOをダウンロードします。
  3. Microsoft SQL Server 2019 Express Edition をインストールして、リソースロケーション内に Windows 2019 サーバーを 1 台作成します。
  4. リソースロケーション内にWindows VDAを1つ作成します。このVDAは、WindowsサーバーまたはデスクトップVDAのどちらでもかまいません。

Session Recording コンポーネントのインストール

最初のステップは、作成したWindows 2019サーバーに必要なすべてのCitrix Session Recordingコンポーネントをインストールすることです。

  1. Windows 2019 サーバーに接続します (この POC では RDP 経由で接続します)

    2019年のRDPに勝つ

  2. Citrix Virtual Apps and Desktops 製品 ISO をマウントし、AutoSelect を実行します。ダウンロードが完了した後、 Start for Virtual Apps and Desktops

    Win 2019 SRインストール

  3. ダウンロードが完了した後、 Session Recording

    Win 2019 SRインストール

  4. 使用許諾契約の条項に同意し、[ 次へ] をクリックします

    Win 2019 SRインストール

  5. Session Recording AdministrationおよびSession Recording Playerを選択し、[ 次へ] をクリックします

    Win 2019 SRインストール

  6. すべてのFeaturesを選択して [ 次へ] をクリックします

    Win 2019 SRインストール

  7. SQLEXPRESS Instance Nameを入力し 、[データベース名] はdefaultのままにして 、[接続をテスト] をクリックします。テストが確認されたら、Session Recording Server computer account nameと入力して [ 次へ] をクリックします。

    Win 2019 SRインストール

  8. Test connectionをクリック。テストに合格したら、[ 次へ] をクリックします。

    Win 2019 SRインストール

  9. 概要画面を確認して、「 インストール」をクリックします

    Win 2019 SRインストール

  10. 前提条件がインストールされたら、マシンを再起動する必要があります。[ Close ] を選択し、サーバーを再起動させます。

    Win 2019 SRインストール

  11. 再起動したら、サーバーに接続し直します。Session Recording は引き続きインストールされます。

    Win 2019 SRインストール

  12. Session Recordingのインストールが完了したら、「 完了」をクリックします

    Win 2019 SRインストール

これで、Session Recordingサーバーのコンポーネントがインストールされました。

Session Recording エージェントをインストール

次のステップは、このPOCで使用するWindows VDAにSession Recordingエージェントをインストールすることです。

  1. Windows VDAに接続します(このPOCでは、RDP経由で接続します)。

    Win VDAインストール

  2. Citrix Virtual Apps and Desktops 製品 ISO をマウントし、AutoSelect を実行します。[Virtual Apps and Desktops] の場合は [開始] をクリックします
  3. ダウンロードが完了した後、 Session Recording

    Win 2019 SRインストール

  4. terms of the license agreementに同意して、[ 次へ] をクリックします

    Win 2019 SRインストール

  5. Session Recording Agentを選択して [次へ] をクリックします

    Win VDAインストール

  6. Session Recording server nameを入力してProtocol to HTTPを変更し、[テキスト接続] をクリックします。テストが完了したら、[ 次へ] をクリックします。

    Win VDAインストール

  7. 「概要」ページを確認して、「 インストール」をクリックします。

    Win VDAインストール

  8. Session Recordingエージェントのインストールが開始されます。

    Win VDAインストール

  9. Session Recordingエージェントのインストールが完了したら、[ 完了]をクリックします。

    Win VDAインストール

これで、Session Recording エージェントがWindows VDAにインストールされました。

Windows VDAを新しいマシンカタログとデリバリーグループに追加します

Windows VDAを、Citrix Virtual Apps and DesktopsまたはCitrix DaaSコンソール内の新しいマシンカタログおよびデリバリーグループに追加します。

Session Recording サーバーをCitrix Cloud に接続(オプション)

Session Recordingサービスは、高度な管理エクスペリエンスを提供し、導入を簡素化します。サーバー設定、ポリシー、および再生の集中管理をサポートします。Session Recordingサービスは、組織全体のSession Recordingサーバーを管理および監視するための統一されたエントリポイントを提供することにより、管理タスクを容易にします。 オプションの次のステップは、作成したSession RecordingサーバーをSession Recordingサービスに接続することです。これらの手順を開始する前に、ポート8088と9090-9094がSession Recordingサーバーの送信側で開いていることを確認してください。

  1. Session Recording サーバーで、Citrix Cloud にログオンします。

    CSRサービス

  2. Citrix DaaS タイルでManageをクリックします 。

    CSRサービス

  3. 選択 Manage > Session Recording

    CSRサービス

  4. 左のナビゲーションメニューからConfiguration > Server Managementを選択します。

    CSRサービス

  5. 選択 Create Site

    CSRサービス

  6. Site nameおよびDescriptionをオプションで入力し 、[保存] をクリックします。

    CSRサービス

  7. Server connection guideリンクをクリックして、Session Recordingサーバーをサービスに追加するプロセスを開始します。

    CSRサービス

  8. Session Recordingクラウドクライアントソフトウェアをダウンロードします。[ ダウンロード] をクリックします

    CSRサービス

  9. Citrix Cloud と通信するには、Session Recordingクラウド用のセキュアクライアントを作成する必要があります。これを設定するには、左上のハンバーガーメニューからIdentity and Access Managementを開きます。

    CSRサービス

  10. 選択 API Access

    CSRサービス

  11. customer IDパラメータをメモ帳にコピーします。

    CSRサービス

  12. Name your Secure Client入力ボックスに名前を入力し、[クライアントを作成] をクリックします。

    CSRサービス

  13. ID and Secretの両方をコピーしてメモ帳に貼り付けます。次に [ ダウンロード] をクリックし、[ 閉じる] をクリックします

    CSRサービス

  14. Session Recording POCセキュアクライアントがセキュアクライアントリストに追加されました。

    CSRサービス

  15. コマンドプロンプトを開き、以下のコマンドを実行します。 msiexec /i SRCloudClientService.msi CUSTOMERID="<Citrix Cloud customer ID>" CLIENTID="<secure client ID>" CLIENTSECRET="<secure client secret>" /qn+
  16. Session Recordingクラウドクライアントのインストールが完了したら、[ OK]をクリックします。

    CSRサービス

  17. Citrix Cloud Session Recording サービスコンソールに戻り、Continue configurationを選択します。

    CSRサービス

  18. Session Recording サーバーはCitrix Cloud Session Recording サービスに接続されています。

    CSRサービス

Session Recording ポリシーの設定と有効化

Session Recordingサーバーとエージェントのインストールが完了したら、Session Recordingポリシーを構成して有効にすることができます。

VDAでSession Recording を有効にする

  1. Windows VDAで、[スタート]メニューから[Session Recordingエージェントのプロパティ]を開きます。

    VDAエージェントを有効にする

  2. Enable session recording for this VDA machineを選択し、[次へ] をクリックします。サービスの再起動を求めるメッセージが表示されたらYesを選択します。

    VDAエージェントを有効にする

Session Recording サーバーの設定

  1. RDP 経由でSession Recording サーバーに接続する
  2. スタートメニューからSession Recordingサーバーのプロパティを開きます。

    SR サーバ設定

  3. [ファイルストレージディレクトリ] で [ 追加 ] をクリックし、[ 参照] をクリックします。

    SR サーバ設定

  4. C:/SessionRecordingsを参照して [OK] をクリックします。

    SR サーバ設定

  5. OK」を選択します

    SR サーバ設定

  6. OK」を選択します

    SR サーバ設定

  7. Citrix Session Recording Storage Managerサービスの再起動を求めるメッセージが表示されたら、[はい] を選択します。

Session Recording ポリシーの設定

  1. Session Recording サーバーで IIS マネージャーを開きます。開いたら、「 サイト」>「デフォルトの Web サイト」>「SessionRecordingBroker」を選択し、「SSL 設定を開く」を選択します。

    SR サーバ設定

  2. Require SSLをクリアして [適用] をクリックします。

    SR サーバ設定

  3. ISS マネージャーを閉じて、IIS サーバーを再起動します。
  4. Session Recording Policy Consoleを開きます。プロトコルをHTTPに変更し、[OK] を選択します。

    SR サーバ設定

  5. Session Recordingポリシーコンソールが開いたら、 左側のナビゲーションメニューでRecording Policiesを右クリックしてAdd New Policyを選択します 。

    SR サーバ設定

  6. 作成したNew Policyで右クリックしてAdd Ruleを選択します

    SR サーバ設定

  7. Enable session recording with notificationを選択し、[次へ] をクリックします。

    SR サーバ設定

  8. 警告メッセージが表示されたら、 「OK」 をクリックします。

    SR サーバ設定

  9. Users or Groupsを選択し、[Edit the rule criteria]入力ボックスのSelect Users or Groupsをクリックします。

    SR サーバ設定

  10. [追加] をクリックします。

    SR サーバ設定

  11. AD User or Groupの名前を入力して[Check Names] を選択し [OK] をクリックします。(この例では、作成したテストユーザーアカウントを使用しています。)

    SR サーバ設定

  12. [OK]をクリックします。

    SR サーバ設定

  13. [ 次へ] をクリックします

    SR サーバ設定

  14. name and description for the ruleを入力し、Enable this ruleが選択されていることを確認して、[完了] をクリックします。

    SR サーバ設定

  15. New Policyで右クリックして [ポリシーをアクティブ化] を選択します。

    SR サーバ設定

これで、Session Recording ポリシーが有効になりました。

VDI セッションを起動する

  1. Session Recordingポリシーに追加したユーザーとしてWindows VDAセッションを起動します。セッションが録画されたことをユーザーに通知するプロンプトが表示されます。アプリケーションをすばやく開き、セッションをログオフします。

    VDI セッション

Session Recording を再生 (Session Recording サーバー)

  1. スタートメニューからSession Recording プレーヤーを開きます。

    SR プレイヤー

  2. Toolbarで、時間枠のドロップダウンを選択し、[n last 24 hours] を選択し、Binocularsアイコンをクリックします。起動したばかりのセッションの録画をリストで探します。録音ファイルを選択し、ファイルを右クリックして [ 再生] を選択します。

    SR プレイヤー

  3. これで、録画したセッションが以下のように再生されます。

    VDI セッション

Session Recordingの再生 (Session Recording サービス)

  1. Citrix Cloudにログインして、Session Recording Service Consoleにアクセスします。Recordings、次にAll Recordingsを選択します

    SR プレイヤー

  2. 新しい録画のPlayボタンをクリックすると、セッションが再生されます。

    VDI セッション

概要

このガイドでは、Citrix Session RecordingサーバーをセットアップしてCitrix Session Recordingサービスに接続する手順を説明しました。Session Recordingポリシーを作成して、録画したセッションを再生する方法を学びました。Citrix Session RecordingおよびSession Recordingサービスの詳細については、以下をご覧ください。

Citrix Session Recording

Citrix Session Recordingサービス