Citrix Secure Private Access 機能ビデオ

概要

以下は、Citrix Secure Private Access 機能のリストです。 これらの短いデモンストレーションは、機能がソリューション全体に与える影響の例を示しています。 これらのビデオを使用して、Citrix Secure Private Accessの全機能についてより深い洞察を得ることができます。

  リンク
フィーチャービデオ デモを見る: エンドユーザーエクスペリエンスの概要

適応型セキュリティ

セキュリティポリシーは、ユーザー、デバイス、リソース、および全体的なリスクに適応する必要があります。Secure Private Accessは、複数の適応型セキュリティポリシーを組み込んで、現在のユーザーシナリオに対するアプリの制限をより適切に調整します。これらの機能が連携する場合、シングルサインオンは、組織があらゆるSaaSおよびプライベートWebアプリケーション全体に一貫した適応型認証ポリシーを適用できるようにすることで、脆弱なパスワードを減らすのに役立ちます。

  リンク
フィーチャービデオ デモを見る: アダプティブアクセス
フィーチャービデオ デモを見る: 適応型認証
フィーチャービデオ デモを見る:シングルサインオン-ビデオは近日公開予定

アプリケーションアクセス

ユーザーは、プライベート Web アプリ、プライベートクライアント/サーバーアプリ (TCP/UDP)、および SaaS アプリにアクセスする必要があります。Citrix Secure Private Accessは、次のビデオで示すように、これらのリソースにゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)ソリューションを提供します。

  リンク
フィーチャービデオ デモを見る: プライベートクライアント/サーバーアプリケーションアクセス
フィーチャービデオ デモを見る: プライベート Web アプリアクセス
フィーチャービデオ デモを見る: パブリック SaaS アプリケーションアクセス

強化されたセキュリティポリシー

強化されたセキュリティポリシーにより、組織は適応型アクセスポリシーを使用して、データの流出、マルウェア、および偶発的な拡散からユーザー、アプリケーション、およびデータをより適切に保護できます。

  リンク
フィーチャービデオ デモを見る:エンタープライズブラウザの制限事項-近日公開
フィーチャービデオ デモを見る: キーロガー保護
フィーチャービデオ デモを見る: 画面共有保護

エンタープライズブラウザ

プライベート Web アプリにゼロトラストネットワークアクセス (ZTNA) を提供するには、さまざまなレベルのブラウザベースのセキュリティが必要です。 Citrix Secure Private Accessでは、セキュリティを強化するために次のブラウザオプションを使用できます。

  リンク
フィーチャービデオ デモを見る: 分離ブラウザ
フィーチャービデオ デモを見る: Workspace アプリのモバイル Web Viewer
フィーチャービデオ デモを見る: ワークスペースブラウザ

ユーザーとエンティティの行動分析 (UEBA)

一般的なユーザーの行動を理解することで、組織はデバイスやユーザーIDが侵害されたときの脅威をより適切に検出して軽減することができます。ユーザー行動の逸脱は、Citrix Analytics for Securityを通じてブロックできる脅威の増大を示している可能性があります。

  リンク
フィーチャービデオ デモを見る: アイデンティティリスクのユーザー行動

ZTNA 対 VPN

多くの組織は、プライベート Web アプリやクライアント/サーバーアプリへのアクセスをユーザーに提供するために VPN ソリューションに依存しています。ゼロトラストネットワークアクセスソリューションでは、ユーザーはより良いセキュリティでより良い体験を得ることができます。

  リンク
フィーチャービデオ デモを見る: ZTNA vs VPN-ログオンエクスペリエンス
フィーチャービデオ デモを見る: ZTNA vs VPN-ポートスキャン
Citrix Secure Private Access 機能ビデオ