使用状況分析

UsageAnalyticsオファリングはプレビュー中です。

Citrix Analytics – Usage(Usage Analytics)は、Citrix製品の基本的な使用状況データに関する洞察を提供します。組織で使用されているさまざまなCitrix製品とユーザーがどのように対話するかを可視化できます。使用状況データは、ユーザーによる製品の採用とエンゲージメントを理解するのに役立ちます。使用状況 ダッシュボードから、次のメトリックを使用して、Citrix製品がどのように使用されているかを判断し、ユーザーに付加価値を与えることができます。

  • アクティブな使用などのユーザー指標

  • アクセスされた上位ドメイン、使用された上位アプリケーション、データダウンロード量などの製品使用状況メトリック

ダッシュボード

次のダッシュボードを使用して、使用状況データを表示できます。

  • Content Collaboration -Citrix Content Collaborationサービスの基本的な使用状況データを提供します。

  • マイクロアプリ -Citrix Workspaceサービスの基本的な使用状況データを提供します。

  • SaaS および Web アプリ -Citrix AccessControlサービスを介してアクセスされるWebアプリケーションおよびSaaSアプリケーションの基本的な使用状況データを提供します。

Citrix Analyticsの購入方法-使用法

Citrix Analytics - Usageは次のCitrix製品に含まれ、無料で利用できます。このAnalyticsオファリングを使用するには、次のいずれかの製品またはパッケージを購入する必要があります。

  • Citrix Content Collaboration

  • Citrix Workspaceパッケージ - Standard、Premium、またはPremium Plus

次の手順

  • システム要件: 開始する前に満たす必要がある最小要件。

  • データソース: Analyticsがサポートする製品について把握します。

  • データガバナンス: Analyticsによるログの収集、保存、および保持について理解します。

  • 開始する: 組織でアナリティクスの使用を開始する方法。

使用状況分析