ストレージゾーン間でのユーザーの移行

2014年3月28日

ShareFileは、世界中の複数の場所にあるCitrixで管理されるクラウドストレージや、ShareFile StorageZones Controller で管理されるストレージなど、さまざまなストレージオプションを提供しています。ユーザー管理ツールを使用すると、ShareFile ユーザーをADグループまたは組織単位(OU)のメンバーシップに基づいてStorageZone間で移行できます。

  1. ユーザー管理ツールで、[ゾーン] タブをクリックします。

  2. Active Directory の一覧で、移行するユーザーを含むグループまたは OU を選択します。

    選択したグループまたは OU は、既存のルールに対応する必要はありません。選択から個々のユーザーを削除するオプションがあります。

    すでにShareFile アカウントを持っているADユーザーのリストが表示されます。

  3. ユーザーリストの上にあるドロップダウンメニューからStorageZone を選択します。

    ユーザー管理ツールは、選択したゾーンにまだいない各ユーザーを選択します。

  4. 必要に応じて、個々のチェックボックスをオンまたはオフにして、ユーザーの選択を変更します。すべてのチェックボックスをオフにするには、[すべてクリア] をクリックします。

  5. 移行を開始するには、[適用] をクリックします。

    ユーザー管理ツールは、データ移行をスケジュールし、ユーザーアカウントのゾーンが変更されたことを通知します。データ移行はユーザーに対して透過的であり、データの量によっては、完了までに数日または数週間かかることがあります。

ストレージゾーン間でのユーザーの移行