ユーザーアカウントと配布グループのプロビジョニング

ユーザーアカウントをプロビジョニングするには、Active Directory (AD) 組織単位 (OU) を選択します。ユーザー管理ツールは、メールアドレスに基づいてアカウントを照合し、ShareFile/Citrix Content Collaborationで従業員アカウント情報を追加または更新します。

配布グループを追加して従業員アカウントを作成すると、そのユーザーがShareFile/Citrix Content Collaboration 従業員アカウントを持っている場合にのみ、ユーザーアカウントがADにリンクされます。従業員ユーザーがアカウントにない場合、ユーザー管理ツールを使用して作成された配布グループには表示されません。

ShareFile/Citrix Content CollaborationがADと同期する場合、ShareFile/Citrix Content Collaborationはサインイン名とメールアドレスを使用して、従業員アカウントをADに対して検証します。ユーザー管理ツールを使用してShareFile/Citrix Content Collaborationと同期されたADグループは、ShareFile/Citrix Content Collaborationで配布グループとして同期されます。

ShareFile/Citrix Content Collaborationでは、配布グループごとに2,000人のユーザー制限があります。

アカウントとグループのプロビジョニング

アカウントとグループをプロビジョニングするには、次の手順に従います。

  1. ユーザー管理ツールにサインインします。接続されたサブドメインがダッシュボードに表示されます。別のサブドメインに接続するには、サブドメインのアイコンを選択します。

  2. ADからユーザーを追加するには、次の手順に従います。

    1. 「 ユーザー 」タブ を選択します。AD 組織単位 (OU) が表示されます。

    2. 必要に応じて 1 つまたは複数のオブジェクト を選択し、[ Add Rule] を選択します。

    3. [ ユーザールールの編集 ] ダイアログボックスで、必要に応じてオプションを確認して更新します。

    格納域のクォータ、従業員情報に AD の値を使用するかどうか、および格納域ゾーンやユーザーのアクセス許可などの新しいアカウントの設定を指定できます。詳細については、ダイアログボックスで疑問符アイコンを選択してください。

設定は、新しいアカウントが作成されたときに適用されます。

配布グループ

AD から配布グループを追加するには、次の手順を実行します。

  1. グループ 」タブを選択します。

  2. 必要に応じて 1 つ以上のグループを選択し、[ Add Rule] を選択します。[グループルールの編集] ダイアログボックスが表示されます。

  3. 新しい従業員アカウントと配布グループを作成および更新するには、[ ShareFile 配布グループの作成…] のチェックボックスをオンにします。 **ShareFile配布グループを更新する… で指定します。**

    従業員アカウントを作成し、ADグループ内のユーザーがすでにShareFile/Citrix Content Collaborationの従業員アカウントを持っている場合、そのアカウントはADにリンクされます。

  4. [ ユーザールールの編集 ] ダイアログボックスで、必要に応じてこれらのオプションを確認して更新します。

ルール

追加したルールを適用するには、[ ルール ] タブを選択します。

  • [ ルール] 領域には、追加されたすべてのルールが一覧表示されます。
  • [ 必要なユーザー ] 領域または [必要なグループ] 領域には、選択したルールによって追加されたユーザーまたはグループが一覧表示されます。
  • [ アクション] 領域には、適用されたルールの結果が表示されます。

ルールを管理するには、次の手順に従います。

  • ルールをアクティブまたは非アクティブにするには、カレンダ・アイコンを選択します。非アクティブなルールのカレンダーアイコンはグレー表示になります。
  • ルールを削除するには、ルールを選択して [ Delete] を選択します。
  • 規則によって追加されたユーザーアカウントまたはグループを表示するには、規則を選択します。追加する情報が [ 必要なユーザー ] 領域または [必要なグループ] 領域に表示されます。

すべてのアクティブなルールの結果をプレビューするには、「 リフレッシュ」を選択します。

ルールの実行時に発生する変更は、 [アクション ] 領域に表示されます。変更が表示されない場合、適用した規則によってユーザーアカウントまたはグループが新規または変更されることはありません。ユーザーを選択して、AD から提供された詳細を表示します。

アクティブなルールをすぐに適用するには、[ 今すぐコミット] を選択します。

スケジューリング

ShareFile/Citrix Content CollaborationをADの変更に合わせて最新の状態に保つには、同期スケジュールを指定します。

すべてのアクティブなルールに対して AD 同期をスケジュールするには、[ スケジュール ] を選択し、[ ジョブの保存 ] ダイアログボックスを使用して名前付きジョブを作成し、同期スケジュールを指定します。ジョブを更新することもできます。

ジョブは%ProgramData%\\Citrix\\ShareFile\\UserManagementTool\\Jobsに格納されます。

トリガや条件などの高度なスケジューリング機能を指定するには、[手動] の [スケジュール] を指定し、Windows タスクスケジューラを使用します。

スケジュールされたジョブを非管理者ユーザーとして実行する場合は、ユーザー管理ツールの構成の「プロキシサーバーを構成する」セクションの説明に従って、プロキシ設定を使用するように構成する必要があります。

最近のアクティビティと同期の結果を表示するには、「 ダッシュボード 」タブを選択します。