アップグレード

重要事項

インストールする前に、User Management Tool バージョン 1.8 以前のインスタンスがすべてアンインストールされ、関連付けられたスケジュールされたタスクが無効になっているか削除されていることを確認します。これは、ポリシーベースの管理アカウントの UMT ルールが異なるため、古い UMT ルールを新しい PBA ルールにアップグレードできないためです。

  1. Citrix ダウンロードから、Active Directory ドメイン内のサーバーに最新のユーザー管理ツールのインストーラをダウンロードします。

  2. 画面の指示に従ってインストールを完了します。ツールのショートカットは、[スタート] メニューとデスクトップに配置されます。

  3. ユーザー管理ツールを起動します。ユーザー管理ツールのサインインページが表示されます。

  4. アカウント情報を入力し、[ ログオン] を選択します。

    アカウントのURLは、ShareFile/Citrix Content CollaborationアカウントのURLです(https://mysubdomain.sharefile.com形式、ヨーロッパではhttps://mysubdomain.sharefile.eu) 。

プロキシサーバーを構成する必要がある場合は、オプションアイコンを選択し、[ Configure Proxy] を選択します。