システムの最適化

Workspace Environment Management システムの最適化は、次の要素で構成されます。

これらの設定は、エージェントホストマシンのリソース使用量を減らすように設計されています。これにより、解放されたリソースを他のアプリケーションで確実に利用できるようになり、同じサーバー上でより多くのユーザーをサポートすることでユーザー密度が高まります。

システムの最適化設定はマシンベースで、すべてのユーザーセッションに適用されますが、プロセスの最適化はユーザー中心です。つまり、プロセスがユーザー A のセッションで CPU スパイク保護をトリガーすると、イベントはユーザー A に対してのみ記録されます。ユーザー B が同じプロセスを開始した場合、プロセスの最適化の動作は、ユーザー B のセッション内のプロセストリガによってのみ決定されます。

ヒント:

仮想マシンのハードウェア構成が異なる場合は、複数の構成セットを作成し、構成セットごとに異なるシステム最適化設定を構成することを検討してください。マシンは 1 つの構成セットにのみ属できます。