Product Documentation

XenAppおよびXenDesktop 7.6 LTSR Cumulative Update 2以降の解決された問題

May 10, 2017

XenApp/XenDesktop 7.6 LTSR Cumulative Update 2には、XenAppおよびXenDesktop 7.6 LTSRとCumulative Update 1に含まれていたすべての修正に加えて、以下の新しい修正が含まれています。

Citrix Director

  • Citrix Directorの[HDX]パネルでユーザーセッションを表示する場合、オーディオの仮想チャネルに関する優先度警告が誤って表示されることがあります。

    [#LC5564]

Citrixポリシー

  • w3wp.exeプロセスによりCPUが100%使用されることがあります。

    [#LC4355]

  • Citrix Studioで読み取り専用管理者がポリシーフィルターを編集できることがありました。

    [#LC4801]

  • 次のGPO更新時、またはGPUpdate /Forceを実行したときに、Active Directoryに保存されているCitrixグループポリシーがマシンから削除されます。この問題は、7.6.300以降のVDAで発生しました。

    [#LC5204]

  • Citrix Studioを開いて[ポリシー]ノードを選択すると、次のエラーメッセージが表示されます。

    「PowerShellや以前のバージョンの管理ツールなど、このコンソール以外のツールでポリシーが変更されたため、ポリシー間に競合が生じています。ポリシー<ポリシー名>で割り当てたオブジェクトは一致している必要があります。オブジェクトデリバリーグループは"user"コンポーネントでは<割り当て名>が割り当てられており、"computer"コンポーネントでは<割り当て名>が割り当てられています。」

    [#LC5510]

Citrix Studio

  • Citrix Studioで、大量のデータの取得時に[ログ]ノードにログエントリが表示されません。

    [#LC5292]

  • FlexCast Management Architectureサービスを停止したとき、またはこのサービスが使用できないときに、Citrix Studioに正しくないメッセージが表示されたり、サイトのアップグレードを求めるメッセージが表示されたりすることがありました。

    [#LC5319]

コントローラー

  • 短時間のうちに多数のセッションが開始されると、Directorにセッションの情報が表示されるまでに時間がかかることがありました。

    [#LC1617]

  • VMware ESXi 5.xまたは6.0を使用してMCSマシンを作成するときに、マシンの展開が集約化され、シックプロビジョニングディスクとして複製されることがあります。

    [#LC4655]

  • VDAがメンテナンスモード中に、Get-BrokerSessionコマンドレットが個々のマシンではなくデリバリーグループのメンテナンスモードの状態を返すことがありました。

    [#LC4840]

  • Citrix Studioの起動時に、「ブローカーサービスに接続できませんでした。」というエラーメッセージが表示されることがあります。

    [#LC4854]

  • この修正により、コントローラーがWebプロキシ経由でAmazonのパブリックAPIエンドポイントから孤立するとMachine Creation ServicesのプロビジョニングがAmazon Web Servicesで機能しなくなるという問題が解消されます。

    [#LC5109]

  • FlexCast Management Architectureサービスを停止したとき、またはこのサービスが使用できないときに、Citrix Studioに正しくないメッセージが表示されたり、サイトのアップグレードを求めるメッセージが表示されたりすることがありました。

    [#LC5319]

HDX MediaStream Flashリダイレクト

  • HDX MediaStream Flashリダイレクトを有効にすると、pseudoserverinproc2.dllの実行中にMicrosoft Internet Explorerが予期せず終了することがあります。

    この修正を有効にするには、以下のレジストリキーを作成します。

    • Windows 32ビットシステムの場合
      HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Citrix\HdxMediaStreamForFlash\Server\PseudoServer
      名前:AllowCOMObjectTrack
      種類:DWORD
      値:0
       
    • Windows 64ビットシステムの場合
      HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\
      名前:AllowCOMObjectTrack
      種類:DWORD
      値:0
       

    [#LC1885]

  • HDX MediaStream Windows Mediaリダイレクトが有効な状態で、Windows 10で実行中のVDAでファイルをレンダリングすると、特定のサードパーティ製プレーヤーが異常終了するという問題がありました。

    [#LC5110]

ライセンス管理

  • [既存のライセンスを使用する]を選択すると、Citrix Studioのサイトのセットアップを続行できないことがあります。回避策としては、ライセンスサーバーの「Citrix Web Services for Licensing」サービスを再起動して、構成を完了します。

    [#630814]

コンソール

  • サイトを拡張すると、PVSコンソールがタイムアウトになることがあります。

    [#LC4737]

  • XenDesktopセットアップウィザードで、ターゲットを作成するときにテンプレート起動プロパティが使用されません。この修正を有効にするには、以下のレジストリキーを作成します。

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Citrix\ProvisioningServices
    名前:UseTemplateBootOrder
    種類:REG_DWORD
    データ:1

    [#LC5237]

サーバー

  • データベース接続の中断後に回復すると、Provisioning Servicesコンソールに表示されるターゲットデバイス数が実際の数よりも少なくなることがあります。

    [#LC4275]

  • IPアドレスを起動デバイスマネージャーのターゲットデバイスでは取得できないが、PXEのターゲットデバイスでは正常に取得できます。この原因は、起動デバイスマネージャーが送信するDHCP検出要求で「Seconds Elapsed」の値が0に設定されていることでした。この要求はその後IPヘルパーによって却下されます。この問題を回避するために、「Seconds Elapsed」の値は4に設定されるようになりました。

    [#LC4369]

  • MTUサイズを1,500バイト未満に変更すると、ブートストラップファイルのダウンロードが失敗し、ターゲットデバイスを起動デバイスマネージャー(BDM)で起動できないという問題がありました。この機能拡張により、次のレジストリキーを設定することによって、MTUサイズを1,500バイト未満にすることができます。この機能拡張はデフォルトで無効になっています。

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services\PVSTSB\Parameters
    名前:AllowMTUAdjust
    種類:DWORD
    値:1

    [#LC4531]

  • サイトを拡張すると、PVSコンソールがタイムアウトになることがあります。

    [#LC4737]

  • VHDXファイルの新しいvDiskバージョンをインポートしようとすると、インポートが失敗して、マニフェストファイルが無効であることを示すエラーメッセージが表示されるという問題がありました。

    [#LC4985]

  • Provisioning Servicesサーバーのログで、ターゲットデバイスのIPアドレスが正しく表示されないことがあります。

    [#LC5323]

  • Provisioning Servicesサーバーのイベントビューアで、データベースアクセスに関する次のエラーが表示されることがあります。

    「DBAccessエラー:<レコードを追加できませんでした-- 既存のレコードと同じフィールドがあります><-31749>。」

    この問題は、複数のProvisioning Servicesサーバーで特定のストアドプロシージャが同時に呼び出され、ストアドプロシージャの呼び出し間で競合が生じると発生します。結果として、同じキー値のレコードが2回挿入されていました。

    [#LC5364]

  • プロビジョニングしたターゲットを再起動しようとすると、データベースのタイムアウトエラーが原因で断続的に失敗することがあります。次のエラーメッセージが表示されます。

    「タイムアウトの期限が切れました。操作が完了する前にタイムアウト期間が経過したか、またはサーバーが応答していません。」

    [#LC5511]

  • ネットワークからのターゲットデバイスの起動を有効にするBNPXEサーバーが、IPアドレス「127.0.0.1」にバインドされています。このため、ターゲットデバイスを起動できません。この問題は、BNPXEでネットワークインターフェイスが列挙されているものの、オペレーティングシステムで一部のインターフェイスが検出されておらず「127.0.0.1」のみが返された場合に発生します。

    [#LC5916]

  • HP Moonshotシステムの使用時にターゲットデバイスを起動できないことがあります。

    [#LC6024]

ターゲット デバイス

  • Personal vDiskの作成時にコンピューターを再起動すると「Personal vDiskを開始できません。」というエラーダイアログが表示され、「不明なフォーマット」エラーが原因でフォーマットしたディスクを使用できなくなります。

    [#LC5935]

StoreFront

  • Windows Server 2008 R2を使用しているときに[ストア]メニューで[デフォルトの統合エクスペリエンスの設定]を構成しようとすると、Citrix StoreFrontのMMCが突然終了することがあります。

    [#LC3614]

  • この修正では、リモートグループからローカルグループへの変更されたサブスクリプション項目の同期に関する問題が解決されます。

    [#LC4690]

  • Citrix Receiver for Webの[セッションのタイムアウト]を24日より長く設定すると、ログオンの直後にセッションタイムアウト警告が表示されます。

    [#LC4787]

  • ストアがリソース集約を使用すると、デスクトップアプライアンスサイトは割り当て済みのデスクトップを起動しません。

    [#LC4838]

  • 集約を使用すると、StoreFront 3.0.1でワークスペースコントロールが機能しないことがあります。

    [#LC5042]

  • PowerShellスクリプトコマンドを使用すると、AllFailedBypassDurationの設定が適用されないことがあります。

    [#LC5500]

  • 「Set-BrokerAccessPolicyRule」コマンドで「IncludedClientIPFilter」オプションまたは「ExcludedClientIPFilter」オプションを有効にすると、StoreFront上の共有リソース、公開デスクトップ、公開アプリケーションなどのリソースが表示されなくなることがあります。

    [#LC6058]

Universal Print Server

クライアント サーバー

クライアント

  • Universal Print Serverに印刷しようとすると、NextGenアプリケーションでエラーが発生することがありました。

    [#LC4246]

サーバー

  • Citrix XTE Serverサービス(XTE.exe)が予期せず終了することがあります。

    [#LC0759]

Desktop Studio

  • RDPセッションからログオフすると、Citrix Studioに「切断」と表示され、再接続できなくなることがありました。

    [#LC5427]

HDX 3D Pro

  • ウィンドウを最大化すると、デスクトップ上でコンテキストメニューが正しく表示されなくなることがあります。

    [#LC5263]

HDX MediaStream Windows Mediaリダイレクト

  • HDX MediaStream Windows Mediaリダイレクトが有効な状態で、Windows 10で実行中のVDAでファイルをレンダリングすると、特定のサードパーティ製プレーヤーが異常終了するという問題がありました。

    [#LC5110]

インストール、アンインストール、アップグレード

  • 解像度が異なるエンドポイントからセッションに再接続しようとすると、VDAが予期せず終了することがあり、ウィンドウが黒色または白色になることがありました。

    [#LC4606]

キーボード

  • バージョン5.4.400からバージョン7.6.300にアップグレードした場合、ICA Service\System32ディレクトリが存在せず、Macクライアントでキーボード/マウス入力を登録できません。

    [#LC4681]

印刷

  • デフォルトのプリンターが設定されていない場合、マップされたプリンターすべてでセッション中にエラーが発生します。

    [#LC4354]

  • 従来のプリンター名が有効な状態で、同一ユーザーに対して1つのサーバーで複数のセッションが確立されると自動作成されたプリンターが公開アプリケーションで使用できないということがありました。

    [#LC4517]

  • 公開アプリケーションで「自動作成クライアントプリンター」ポリシーがデフォルトのプリンターを正しく設定できず、Microsoft XPSドキュメントライターがデフォルトのプリンターとして設定されるという問題がありました。

    [#LC4696]

  • ユニバーサルプリンタードライバーのEMFドライバーを使用し、リダイレクトされているプリンターでは、SAPにより作成されたExcelスプレッドシートを印刷できません。

    [#LC4853]

  • ユーザーがログオフしてログオンし直した後に、セッションに接続されていたプリンターが使用できなくなることがありました。

    [#LC5188]

  • Citrixユニバーサルプリンタードライバーのクライアントオプションの印刷プレビューがローカルのエンドポイントに表示されます。

    [#LC5404]

セッション/接続

  • セッション壁紙を禁止するCitrixのポリシーと、壁紙を指定するMicrosoftのグループポリシーが適用されているセッションに再接続し、セッションのサイズを変更した場合、Citrixポリシーが適用されません。

    [#LC0115]

  • VDAがスクリーンセーバーまたはパワーセーブモードになった後、ブランク画面のセッションを更新する入力(マウスまたはキーパッド)を実行するまでは、画面上に情報が表示されたままとなります。これは、DWORD値のHKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Citrix\Graphics\SetDisplayRequiredMode = 0でセッションのスクリーンセーバーおよびパワーセーブモードオプションが有効になっている場合に発生します。

    [#LC1650]

  • Hotfix ICAWS760WX86022をインストールしているシステムで、Citrix ICAサービス再起動時にユーザーセッションに再接続しようとすると失敗することがありました。

    [#LC3714]

  • この機能拡張では、セッションでのUSBデバイスのリダイレクト時にWindowsのイベントログにエントリが書き込まれるようになります。

    [#LC3996]

  • UPN資格情報を使用するシングルサインオン用に構成されているWeb Interfaceにログオンしたときに、セッションウィンドウがしばらく表示され、その後に予期せず終了することがありました。

    [#LC4035]

  • Microsoft Internet Explorerの公開インスタンスを使用してWebサイトからファイルをダウンロードしてそのファイルをマップされたクライアントドライブに保存([名前を付けて保存])しようとすると、失敗することがありました。

    [#LC4300]

  • Citrix Receiver for MacまたはChromebookから接続したときに、VDAセッションでオーディオファイルを再生できないことがありました。

    [#LC4596]

  • VDAとCitrix Receiver間のネットワーク中断後、Windows Media Playerで.aviファイルを再生できなくなります。

    [#LC4670]

  • 従来のグラフィックモードを有効にした状態でセッションのウィンドウモードと全画面モードを切り替えたときに、VDAで実行中のアプリケーションウィンドウが最大化された状態を保たないことがありました。

    [#LC4693]

  • VDAをVersion 5.6.300からアップグレードした後、VDAが応答しなくなることがあります。

    [#LC4851]

  • iOSデバイスで実行中のユーザーセッションでタイムゾーンリダイレクトが動作しないことがありました。

    [#LC4869]

  • リモートデスクトッププロトコルを使用すると、VMへの再接続時にICAセッションで灰色の画面が表示されることがあります。この問題は、/NOCITRIXWDDMを使用してインストールしたVDAでのみ発生します。

    [#LC4970]

  • VDAのバージョン7.6.300にUSBデバイスがリダイレクトされると、動作しなくなることがあります。この問題は、デバイスのインスタンスIDがシリアル番号と異なる場合に発生します。

    この修正を有効にするには、次のレジストリキーに製品IDまたはベンダーIDのペアを追加します。

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\icausbb\Parameters
    名前:UsingSerialNumberDevices
    種類:REG_MULTI_SZ
    値:<:コメント文字列の隣に、「vid=xxxx」および「pid=xxxx」のペアを追加してください。(値の構文は大文字と小文字が区別されないルールの順序指定リストであり、「#」は行コメントを表し、各ルールにはvidとpidのペアを順番に指定します。たとえば、「vid=#-番号」および「pid=#-番号」とします。vid/pidの最大16進値はFFFFです。vid/pidの16進値が4未満の場合は、数値にゼロ(0)を加えてください。たとえば、vidが12でpidが13の場合、vid/pidペアは「vid=0012, pid=0013」となります。各ルールの長さは17に固定されており、ルールの先頭と末尾にはスペースは入れません。例:#vid=FFFF, #pid=FFFF #vid=0012, #pid=0013)。>

    [#LC5035]

  • svchost.exeプロセスによりCPUが100%使用されることがあります。

    [#LC5041]

  • Excelhookを有効にした状態でHotfix ICATS760WX64028を適用すると、タスクバーのExcelアイコンをクリックしてもExcelのウィンドウが最小化されなくなります。

    [#LC5060]

  • ユーザーがログオンまたはログオフし、証明書の伝達がアクティブなときに、svchost.exeプロセスがSCardHook64.dllで断続的に失敗することがありました。

    [#LC5083]

  • この修正により、DirectShowベースのアプリケーションのクライアント側での取得が失敗し、ビデオをレンダリングできないという問題が解決されます。

    [#LC5098]

  • サーバーのpicadd.sysで、バグチェックコード0xd5によるブルースクリーンエラーが発生することがありました。

    [#LC5134]

  • 外部USB DVDドライブを、マップされたクライアントドライブとしてセッションにマップすると、セッションの速度が低下する可能性があります。

    [#LC5231]

  • COMポートマッピング機能が断続的に失敗します。

    [#LC5235]

  • パフォーマンスモニターの次のカウンターの表示に一貫性がないことがありました。
    - \ICA Session\Input Session Bandwidth
    - \ICA Session\Output Session Bandwidth
    この問題は、カウンター値が高い場合のみ発生します。

    [#LC5262]

  • サーバーのpicadd.sysで、バグチェックコード0x3bによるブルースクリーンエラーが発生することがありました。

    [#LC5299]

  • picadm.sysでデッドロックが発生し、VDAが[ようこそ]画面で応答しなくなることがあります。

    [#LC5326]

  • 公開されているMicrosoft ExcelスプレッドシートをChromebookデバイスに保存できないことがあります。この問題の原因は、ファイル拡張子が存在しないことです。

    [#LC6001]

スマートカード

  • Windows 10 Build 10586以降で実行されているバージョン7.6.300以降のVDAでサインインオプションが表示されないという問題がありました。その結果、スマートカードログオンを実行できません。

    [#LC4778]

  • ICAセッションをアイドルセッションタイマーで切断できるようにした後で、コンソールからリモートPCにログオンしたときに、スマートカードログオンが動作しなくなります。スマートカードのタイルを表示するオプションが表示されなくなったり、カードが検出されなかったりすることがあります。

    [#LC5187]

  • XenDesktopスマートカードセッションがランダムに切断されることがありました。

    [#LC5265]

  • 特定のスマートカードを使用してログオンしようとすると、次のエラーメッセージが表示されることがありました。

    「このスマートカードには有効な証明書がありません。
    別のスマートカードを試してみるか、管理者に問い合わせてください。」

    [#LC5456]

システムの例外

  • PVDにアタッチされているマシンカタログにAdobe Shockwaveプラグインをインストールしていると、ユーザーセッションのMicrosoft Internet Explorerが予期せず終了することがありました。

    [#LC4027]

  • サーバーのpicadm.sysで、バグチェックコード0x50によるブルースクリーンエラーが発生することがありました。

    [#LC4529]

  • オペレーティングシステムでpicadm.sysエラーが発生し、ブルースクリーンが表示されます。

    [#LC4567]

  • 例外を処理せずにUSBデバイスからコピーすると、オペレーティングシステムでエラーが発生し、ブルースクリーンが表示されることがあります。

    [#LC4782]

  • MobileDesktopHook64.dllで発生する例外「c000041d」により、公開アプリケーションプロセスが異常終了することがありました。

    [#LC4821]

  • Windows Server 2008 R2で実行されているVDAにリモートデスクトップ経由でログオンし、特定のサードパーティ製アプリケーションを起動すると、このアプリケーションが予期せず終了することがあります。

    [#LC5891]

ユーザーエクスペリエンス

  • タッチ パネルでの操作に最適化された公開デスクトップから通常の公開デスクトップに切り替えると、スタートボタンで次の問題が発生することがありました。

    • マウスを合わせても強調表示されない
    • 公開デスクトップではなくローカルデスクトップが表示される

    [#LC3466]

  • 特定の.wmvファイルが適切なアスペクト比で再生されないことがあります。

    [#LC4695]

  • 3Dconnexion SpaceMouseのカスタマイズ機能が、VDAセッション内で動作しないことがありました。

    [#LC4797]

  • ICAセッション中に録音/音声入力ソフトウェアに接続すると、このソフトウェアが予期せず終了することがあります。

    [#LC5407]

ユーザーインターフェイス

  • シームレスなアプリケーションを公開した後、タスクバーに公開アプリケーションのアイコンではなく一般的なCitrix Receiverアイコンが表示されるという問題がありました。

    [#LC4757]

HDX MediaStream Windows Mediaリダイレクト

  • HDX MediaStream Windows Mediaリダイレクトが有効な状態で、Windows 10で実行中のVDAでファイルをレンダリングすると、特定のサードパーティ製プレーヤーが異常終了するという問題がありました。

    [#LC5110]

キーボード

  • バージョン5.4.400からバージョン7.6.300にアップグレードした場合、ICA Service\System32ディレクトリが存在せず、Macクライアントでキーボード/マウス入力を登録できません。

    [#LC4681]

  • Bloombergキーボードがポリシーで許可されている場合でも、VDAセッションでこのキーボードをマップできません。

    [#LC5360]

印刷

  • デフォルトのプリンターが設定されていない場合、マップされたプリンターすべてでセッション中にエラーが発生します。

    [#LC4354]

  • 従来のプリンター名が有効な状態で、同一ユーザーに対して1つのサーバーで複数のセッションが確立されると自動作成されたプリンターが公開アプリケーションで使用できないということがありました。

    [#LC4517]

  • 公開アプリケーションで「自動作成クライアントプリンター」ポリシーがデフォルトのプリンターを正しく設定できず、Microsoft XPSドキュメントライターがデフォルトのプリンターとして設定されるという問題がありました。

    [#LC4696]

  • ユニバーサルプリンタードライバーのEMFドライバーを使用し、リダイレクトされているプリンターでは、SAPにより作成されたExcelスプレッドシートを印刷できません。

    [#LC4853]

  • ユーザーがログオフしてログオンし直した後に、セッションに接続されていたプリンターが使用できなくなることがありました。

    [#LC5188]

  • Citrixユニバーサルプリンタードライバーのクライアントオプションの印刷プレビューがローカルのエンドポイントに表示されます。

    [#LC5404]

サーバー/サイトの管理

  • WfShell.exeプロセスに作成されたレジストリキー「HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Internet Explorer\Main」の変更または値の追加がログオフ中に維持されないことがありました。

    [#LC4648]

セッション/接続

  • セッション壁紙を禁止するCitrixのポリシーと、壁紙を指定するMicrosoftのグループポリシーが適用されているセッションに再接続し、セッションのサイズを変更した場合、Citrixポリシーが適用されません。

    [#LC0115]

  • 64ビットのThinAPPパッケージかアプリケーションを終了すると、アプリケーションがsfrhook64.dllで予期せず例外となることがあります。

    この問題を避けるには、サーバー側に以下のレジストリキーを作成します。

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Citrix\CtxHook\AppInit_Dlls\SfrHook
    名前:SkipUnloadonProcessExit
    種類:DWORD
    データ:任意の値

    [#LC3484]

  • Hotfix ICAWS760WX86022をインストールしているシステムで、Citrix ICAサービス再起動時にユーザーセッションに再接続しようとすると失敗することがありました。

    [#LC3714]

  • この機能拡張では、セッションでのUSBデバイスのリダイレクト時にWindowsのイベントログにエントリが書き込まれるようになります。

    [#LC3996]

  • Microsoft Internet Explorerの公開インスタンスを使用してWebサイトからファイルをダウンロードしてそのファイルをマップされたクライアントドライブに保存([名前を付けて保存])しようとすると、失敗することがありました。

    [#LC4300]

  • 修正#LC1155をインストール済みのシステムのセッションでウィンドウのサイズを手動で変更すると、カスタムアプリケーション内の画像表示領域のサイズが正しく変更されません。

    [#LC4319]

  • Citrix Receiver for MacまたはChromebookから接続したときに、VDAセッションでオーディオファイルを再生できないことがありました。

    [#LC4596]

  • VDAとCitrix Receiver間のネットワーク中断後、Windows Media Playerで.aviファイルを再生できなくなります。

    [#LC4670]

  • iOSデバイスで実行中のユーザーセッションでタイムゾーンリダイレクトが動作しないことがありました。

    [#LC4869]

  • リモートデスクトッププロトコルを使用すると、VMへの再接続時にICAセッションで灰色の画面が表示されることがあります。この問題は、/NOCITRIXWDDMを使用してインストールしたVDAでのみ発生します。

    [#LC4970]

  • VDAのバージョン7.6.300にUSBデバイスがリダイレクトされると、動作しなくなることがあります。この問題は、デバイスのインスタンスIDがシリアル番号と異なる場合に発生します。

    この修正を有効にするには、次のレジストリキーに製品IDまたはベンダーIDのペアを追加します。

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\icausbb\Parameters
    名前:UsingSerialNumberDevices
    種類:REG_MULTI_SZ
    値:<:コメント文字列の隣に、「vid=xxxx」および「pid=xxxx」のペアを追加してください。(値の構文は大文字と小文字が区別されないルールの順序指定リストであり、「#」は行コメントを表し、各ルールにはvidとpidのペアを順番に指定します。たとえば、「vid=#-番号」および「pid=#-番号」とします。vid/pidの最大16進値はFFFFです。vid/pidの16進値が4未満の場合は、数値にゼロ(0)を加えてください。たとえば、vidが12でpidが13の場合、vid/pidペアは「vid=0012, pid=0013」となります。各ルールの長さは17に固定されており、ルールの先頭と末尾にはスペースは入れません。例:#vid=FFFF, #pid=FFFF #vid=0012, #pid=0013)。>

    [#LC5035]

  • svchost.exeプロセスによりCPUが100%使用されることがあります。

    [#LC5041]

  • Excelhookを有効にした状態でHotfix ICATS760WX64028を適用すると、タスクバーのExcelアイコンをクリックしてもExcelのウィンドウが最小化されなくなります。

    [#LC5060]

  • ユーザーがログオンまたはログオフし、証明書の伝達がアクティブなときに、svchost.exeプロセスがSCardHook64.dllで断続的に失敗することがありました。

    [#LC5083]

  • この修正により、DirectShowベースのアプリケーションのクライアント側での取得が失敗し、ビデオをレンダリングできないという問題が解決されます。

    [#LC5098]

  • セッションが切断されず、VDAがランダムに再登録されることがありました。

    [#LC5122]

  • サーバーのpicadd.sysで、バグチェックコード0xd5によるブルースクリーンエラーが発生することがありました。

    [#LC5134]

  • 外部USB DVDドライブを、マップされたクライアントドライブとしてセッションにマップすると、セッションの速度が低下する可能性があります。

    [#LC5231]

  • COMポートマッピング機能が断続的に失敗します。

    [#LC5235]

  • パフォーマンスモニターの次のカウンターの表示に一貫性がないことがありました。
    - \ICA Session\Input Session Bandwidth
    - \ICA Session\Output Session Bandwidth
    この問題は、カウンター値が高い場合のみ発生します。

    [#LC5262]

  • サーバーのpicadd.sysで、バグチェックコード0x3bによるブルースクリーンエラーが発生することがありました。

    [#LC5299]

  • picadm.sysでデッドロックが発生し、VDAが[ようこそ]画面で応答しなくなることがあります。

    [#LC5326]

  • [ユーザーフォルダーのリダイレクト]をオンにすると公開アプリケーションを起動できず、次のエラーメッセージが表示されることがあります。

    「The Citrix server is unable to process your request to start this published application.」

    [#LC5593]

  • VDAをバージョン7.6.300から7.6 LTSR Cumulative Update1にアップグレードした後、アプリケーションの起動に時間がかかるか、起動できないことがあります。

    [#LC5661]

  • 公開されているMicrosoft ExcelスプレッドシートをChromebookデバイスに保存できないことがあります。この問題の原因は、ファイル拡張子が存在しないことです。

    [#LC6001]

スマートカード

  • Windows 10 Build 10586以降で実行されているバージョン7.6.300以降のVDAでサインインオプションが表示されないという問題がありました。その結果、スマートカードログオンを実行できません。

    [#LC4778]

  • XenDesktopスマートカードセッションがランダムに切断されることがありました。

    [#LC5265]

  • 特定のスマートカードを使用してログオンしようとすると、次のエラーメッセージが表示されることがありました。

    「このスマートカードには有効な証明書がありません。
    別のスマートカードを試してみるか、管理者に問い合わせてください。」

    [#LC5456]

システムの例外

  • サーバーのpicadm.sysで、バグチェックコード0x50によるブルースクリーンエラーが発生することがありました。

    [#LC4529]

  • オペレーティングシステムでpicadm.sysエラーが発生し、ブルースクリーンが表示されます。

    [#LC4567]

  • 例外を処理せずにUSBデバイスからコピーすると、オペレーティングシステムでエラーが発生し、ブルースクリーンが表示されることがあります。

    [#LC4782]

  • MobileDesktopHook64.dllで発生する例外「c000041d」により、公開アプリケーションプロセスが異常終了することがありました。

    [#LC4821]

  • Windows Server 2008 R2で実行されているVDAにリモートデスクトップ経由でログオンし、特定のサードパーティ製アプリケーションを起動すると、このアプリケーションが予期せず終了することがあります。

    [#LC5891]

ユーザーエクスペリエンス

  • タッチ パネルでの操作に最適化された公開デスクトップから通常の公開デスクトップに切り替えると、スタートボタンで次の問題が発生することがありました。

    • マウスを合わせても強調表示されない
    • 公開デスクトップではなくローカルデスクトップが表示される

    [#LC3466]

  • 特定の.wmvファイルが適切なアスペクト比で再生されないことがあります。

    [#LC4695]

  • ICAセッション中に録音/音声入力ソフトウェアに接続すると、このソフトウェアが予期せず終了することがあります。

    [#LC5407]

ユーザーインターフェイス

  • シームレスなアプリケーションを公開した後、タスクバーに公開アプリケーションのアイコンではなく一般的なCitrix Receiverアイコンが表示されるという問題がありました。

    [#LC4757]