Product Documentation

XenAppおよびXenDesktop 7.6 LTSR Cumulative Update 3以降の解決された問題

May 09, 2017

XenApp/XenDesktop 7.6 LTSR Cumulative Update 3には、XenAppおよびXenDesktop 7.6 LTSRとCumulative Update 1Cumulative Update 2に含まれていたすべての修正に加えて、以下の新しい修正が含まれています。

Citrix Director

  • Citrix Directorのユーザー名検索が、検索に無関係なCitrix Directorにリストされたユーザーのリストを戻すことがあります。

    [#LC5415]

  • Firefox 41以降を使用すると、ユーザー名がパーセントエンコーディングで表示されます(例:User%20Name)。

    [#LC6240] 

Citrix Studio

  • 起動後30秒以内にユーザーが物理リモートPCコンソールにログオンすると、Citrix Studioで「現在のユーザー」がダッシュで表示され、ユーザーはリモートPCのICAセッションに接続できません。

    [#LC5408]
  • ユーザーを検索するとき、XenDesktopコンソールが大量のCPUを消費します。

    [#LC5691]

Controller

  • パイプ記号("|")を含むネットワークリソースを作成すると、ハイパーバイザーに接続できず、次のエラーメッセージが表示されることがあります。

    「サーバーに接続できません」

    [#LC4933]

  • Machine Creation Services仮想マシンにコピーするときに何らかの障害がストレージリポジトリに発生した場合、コピーが成功したように表示されますが、実際には失敗しています。

    [#LC5430]

  • Machine Creation Servicesがセットアップ中に[プロセッサ バージョンが異なるバーチャル マシン ホストへの移行を許可する]設定を認識しません。

    [#LC5885]

  • DDCの再起動後に、VDAが初期化中の状態で停止することがあります。

    [#LC6264]

  • 監視データのグルーミングが常に0:00 UTCで開始します。この修正によって、監視データのグルーミングはローカル時間の0:00から開始します。

    [#LC6275]

  • 多数の匿名ユーザーがアプリやVDAを同時に起動しようとすると、Broker Serviceのデータベースサーバーとの接続が失われます。

    [#LC6320]

  • 公開アプリケーションの作業ディレクトリを設定すると、接続リースモードで起動された公開アプリケーションに設定が反映されないことがあります。

    [#LC6397]

  • 負荷が高い場合、SQLデータベースの接続がControllerでタイムアウトになることがあります。SQL Serverで過剰にブロックが発生し、サイトにアクセスできなくなる可能性があります。

    [#LC6616]

Provisioning Services

コンソール

  • 仮想マシンを使用して、SCVMMクラスターを使用したテンプレートから複数の仮想マシンをプロビジョニングすると、[完了]のクリック後ウィザードがそれらの仮想マシンを作成できなくなります。

    [#LC5871]

  • XenDesktopセットアップウィザードが完全なアクセス許可のチェックを実行せず、権限のエラーが発生することがあります。

    [#LC6190]

サーバー

  • PVSサーバーの[複製状態]画面で、「サーバーに到達できません」という状態が表示されることがあります。

    [#LC5683]

  • 仮想マシンを使用して、SCVMMクラスターを使用したテンプレートから複数の仮想マシンをプロビジョニングすると、[完了]のクリック後ウィザードがそれらの仮想マシンを作成できなくなります。

    [#LC5871]

  • ターゲットデバイスのboot.isoコードがブロードキャストで送信されたARP要求を受信すると、 ターゲットデバイスのboot.isoコードが無効なARP応答を送信します。

    [#LC6099]

  • XenDesktopセットアップウィザードが完全なアクセス許可のチェックを実行せず、権限のエラーが発生することがあります。

    [#LC6190]

  • SOAP Serverは、使用中13GBを超えるRAMを消費することがあります。

    [#LC6199]

ターゲットデバイス

  • この修正により、セキュリティ上の脆弱性に関する問題が解決されます。詳しくは、Knowledge CenterのCTX219580を参照してください。

    [#LC6200, #LC6201, #LC6202, #LC6203, #LC6204]

  • PVSサーバーへの接続が失われると、bnistackエラー「[MIoWorkerThread] I/O Stream Socket UNAVAILABLE - not counting retry」、イベントID 85がイベントビューアーでフラッディングします。

    [#LC6449]

Session Recording(Player)

  • Session Recordingのバージョンより新しいバージョンのCitrix Receiverの記録を再生しようとすると、ファイルが再生できないというメッセージが表示されます。この修正によって、Citrix Receiverの新しいバージョンで記録されたイベントファイルを再生できるようになります。

    [#LC6503]

StoreFront

  • プロキシサーバーが要求で「x-forwarded-for」ヘッダーを送信した場合でも、StoreFrontは正しいクライアントIPアドレスを認識しません。

    [#LC5797]

  • Microsoftのブラウザーを使用する場合、ブラウザーで検索語を入力すると遅延が発生することがあります。

    [#LC6324]

  • StoreFront 3.0.1000または3.0.2000のインストール後、管理コンソールを起動できず、次のエラーメッセージが表示されます。「ルート証明書がないため管理コンソールを使用できません。Verisignサイトで証明書(Verisign class primary CA - G5)をダウンロードしてください」。詳しくは、Knowledge CenterのCTX218815を参照してください。

    [#LC6471]

  • StoreFrontをバージョン2.5から3.0.2000にアップグレードしようとすると、エラーコード1603で失敗します。詳しくは、Knowledge CenterのCTX220411を参照してください。

    [#LC6816]

Universal Print Server

  • Citrixユニバーサルプリンタードライバーを使用しているときに、Microsoft Internet Explorerから印刷しようとすると、次のエラーメッセージが表示されて失敗することがありました。

    「内部エラーが発生しました。Internet Explorer はこのドキュメントを印刷できません。」

    [#LC4472]

VDA for Desktop OS

印刷

  • アクセス違反エラーにより、Citrix Printer Manager Service(Cpsvc.exe)が予期せず停止することがありました。

    [#LC4665]

  • XenAppセッションプリンターが正しくマップされないことがあります。たとえば、プリントサーバー上で同じ名前の2つのプリンターを作成し、どちらかのプリンター名の最後にさらに文字を追加します。これら2つのプリンターでセッションプリンターポリシーを作成し、VDAにログオンすると、1つのプリンターのみがマップされることがあります。

    [#LC6385]

シームレスウィンドウ

  • Excelhookが有効な場合、Excelのワークブックを最小化してから元に戻すと、Excelのウィンドウからフォーカスが失われる可能性があります。

    [#LC6637]

サーバー/サイトの管理

  • 32ビットシステム用のVDA for Desktop OS上で、\Device\MUPへのリンクが存在しないことがあります。このため、ミニドライバーとして機能するウイルス対策ソフトウェアが、マップされたドライブのファイルをスキャンしないことがあります。

    [#LC6041]

セッション/接続

  • データをマップされたクライアントドライブのファイルに追加しようとすると、ファイルが書き込みのみの権限を持つユーザーによって開かれている場合は追加できないことがあります。この問題は、PowerShellコマンドの「get-process | out-file -filepath "\\client\c$\temp\proclist.txt" -Append」を2度目に実行したときに発生します。

    [#LC3895]

  • 別のプロセスによってpicadm.sysと同じロックが保持されている場合、ユーザーはセッションからログオフできず、セッションは切断された状態のままとなります。

    [#LC4415]

  • リモートPC上でユーザーからコンソールセッションに移行すると、一部の接続プロパティが更新されないことがあります。

    [#LC5139]

  • アプリケーションがファイルを取得しようとすると、クライアントドライブマッピングは破損したファイルパス情報を返します。

    [#LC5163]
  • Cisco WAAS Gatewayを介して接続されているセッションが、VDA側のバッファーオーバーフローが原因で大きなサイズのファイルを転送すると、VDAが予期せず終了することがあります。

    [#LC5371]
  • クライアントUSBデバイスのリダイレクト規則ポリシーに1,000文字を超える規則を指定すると、禁止されているデバイスを含めすべてのUSBドライブがリダイレクトされます。

    [#LC5457]

  • オープンハンドルが上書きされていると、ファイルを開けないことがあります。その結果、ファイルはプロセスによってロックされます。

    [#LC5657]

  • 公開されたシームレスアプリケーションで全画面モードとウィンドウモードとの間で切り替えると、アプリケーションのうち1つでも応答なしの状態であればその他のアプリケーションも応答しなくなります。

    [#LC5774]

  • ユーザーセッション中にリモートPCの電源を切るか強制再起動すると、再起動が完了したときに、すべてのオーディオドライバーが無効になることがあります。

    [#LC6009]

  • Citrixポリシー「クライアントの自動再接続」が「禁止」に設定されている場合、VM Hosted Appsの起動に失敗することがあります。

    [#LC6103]

  • XenApp/XenDesktop 7.6長期サービスリリース(LTSR)にアップグレード後、コピー/貼り付け機能が使用できないことがあります。

    [#LC6114]

  • Citrix Receiver for HTML5を使用してファイルをダウンロードしようとすると、ダウンロードウィドウが正しくフォーカスされないことがあります。その結果、ダウンロードするファイルを選択できません。この問題を回避するには、メインアプリケーションウィンドウを最小化し、Citrix Receiver for HTML5のダウンロードウィドウを表示させます。

    [#LC6167]

  • この強化された機能によって、Citrix Device Redirector Serviceが、USB規則およびアクティビティに関連したイベントログを書き込むことができるようになります。

    [#LC6243]

  • ユーザーセッション中にリモートPCの電源を切るか強制再起動すると、再起動が完了したときに、すべてのオーディオドライバーが無効になることがあります。

    [#LC6322]

スマートカード

  • リモートPCでデスクトップセッションを起動するためにCitrix Receiver for iOSを使用する構成で、明示的なユーザー名とパスワードを使用してStoreFrontにログオンし、スマートカードでローカルの物理リモートPCにログオンしようとすると、以下の2つの方法のどちらかでログオンが失敗することがあります。

    • Microsoft Windowsはスマートカードによるログオンオプションを認識しますが、スマートカードが適切に挿入されても、「スマートカードの挿入」メッセージが表示され続けます。
    • スマートカードリーダーが接続されスマートカードが適切に挿入されても、Microsoft Windowsはスマートカードによるログオンオプションを表示しません。
       

    [#LC5997]

システムの例外

  • XenAppサーバー致命的な例外が発生し、ブルースクリーンとSTOPコード0x0000000Aが表示されます。

    [#LC5917]

  • VDAのwdica.sysでブルースクリーンエラーが発生することがあります。

    [#LC5938]

  • Citrix Audio Service(CtxAudioService.exe)が予期せず終了することがあります。

    [#LC6323]

ユーザーエクスペリエンス

  • OneNoteを使用してビデオを録画すると、Webカメラリダイレクトが失敗し、録画の失敗を引き起こします。

    [#LC5205]

ユーザーインターフェイス

  • ユーザーセッションでサーバーのIME言語バーからMicrosoft PinYin Input Method Editor(IME)を削除してログオフしても、Pinyin IMEはサーバーのIME言語バーで表示され続けます。

    [#LC6517]

VDA for Server OS

印刷

  • アクセス違反エラーにより、Citrix Printer Manager Service(Cpsvc.exe)が予期せず停止することがありました。

    [#LC4665]

  • XenAppセッションプリンターが正しくマップされないことがあります。たとえば、プリントサーバー上で同じ名前の2つのプリンターを作成し、どちらかのプリンター名の最後にさらに文字を追加します。これら2つのプリンターでセッションプリンターポリシーを作成し、VDAにログオンすると、1つのプリンターのみがマップされることがあります。

    [#LC6385]

シームレスウィンドウ

  • Excelhookが有効な場合、Excelのワークブックを最小化してから元に戻すと、Excelのウィンドウからフォーカスが失われる可能性があります。

    [#LC6637]

セッション/接続

  • この修正は、公開デスクトップ内からコマンドラインパラメーターの不正処理に対処します。次の例を参照してください。

    "C:\Program Files (x86)\Citrix\system32\iexplore.exe" -noframemerging http://www.google.comを実行すると、Internet Explorerがパラメーターの解釈を誤り、URLをhttp://-noframemerging%20http//www.google.comと解決します。

    [#LC3660]

  • データをマップされたクライアントドライブのファイルに追加しようとすると、ファイルが書き込みのみの権限を持つユーザーによって開かれている場合は追加できないことがあります。この問題は、PowerShellコマンドの「get-process | out-file -filepath "\\client\c$\temp\proclist.txt" -Append」を2度目に実行したときに発生します。

    [#LC3895]

  • XenApp 7.6.300で、マルチフォレスト環境のアプリに対する可視性が限定されているユーザーが、アプリを起動できないことがあります。

    [#LC4374]

  • 別のプロセスによってpicadm.sysと同じロックが保持されている場合、ユーザーはセッションからログオフできず、セッションは切断された状態のままとなります。

    [#LC4415]

  • アプリケーションがファイルを取得しようとすると、クライアントドライブマッピングは破損したファイルパス情報を返します。

    [#LC5163]
  • セッションに再接続しようとすると断続的に失敗し、VDA for Server OSが「初期化中」状態に移行します。

    [#LC5250]

  • レジストリでグループポリシーの計算が無効になると、COMポートマッピングが再接続時に断続的に失敗することがあります。

    [#LC5274]

  • Cisco WAAS Gatewayを介して接続されているセッションが、VDA側のバッファーオーバーフローが原因で大きなサイズのファイルを転送すると、VDAが予期せず終了することがあります。

    [#LC5371]

  • クライアントUSBデバイスのリダイレクト規則ポリシーに1,000文字を超える規則を指定すると、禁止されているデバイスを含めすべてのUSBドライブがリダイレクトされます。

    [#LC5457]

  • VDA for Server OSがVDAの状態を「登録済み」ではなく「初期化中」と表示することがあります。この間、新しいセッションはVDAに仲介されません。

    [#LC5621]

  • オープンハンドルが上書きされていると、ファイルを開けないことがあります。その結果、ファイルはプロセスによってロックされます。

    [#LC5657]

  • 公開されたシームレスアプリケーションで全画面モードとウィンドウモードとの間で切り替えると、アプリケーションのうち1つでも応答なしの状態であればその他のアプリケーションも応答しなくなります。

    [#LC5774]

  • Hotfix Rollup Pack 7に更新後、機能のコピーと貼り付けが機能しないことがあります。

    [#LC6114]

  • Citrix Receiver for HTML5を使用してファイルをダウンロードしようとすると、ダウンロードウィドウが正しくフォーカスされないことがあります。その結果、ダウンロードするファイルを選択できません。この問題を回避するには、メインアプリケーションウィンドウを最小化し、Citrix Receiver for HTML5のダウンロードウィドウを表示させます。

    [#LC6167]

  • この強化された機能によって、Citrix Device Redirector Serviceが、USB規則およびアクティビティに関連したイベントログを書き込むことができるようになります。

    [#LC6243]

  • XenApp 7.6長期サービスリリースCumulative Update 2 VDA for Server OSまたは以前のバージョンを起動すると、システムイベントログで次の警告メッセージが表示されることがあります。

    「SemsServiceへの接続に失敗しました。エラー コード0x2。」

    [#LC6311]

  • XenApp 7.6長期サービスリリースCumulative Update 1またはCumulative Update 2に更新すると、App-Vアプリケーションの「/appvve」スイッチが機能しないことがあります。

    [#LC6398]

システムの例外

  • 無効なアドレス場所にアクセスしていると、ターミナルサービスに登録されたサービスホスト(svchost.exe)プロセスが、RPM.dll上で予期せず終了することがあります。

    [#LC5696]

  • XenAppサーバー致命的な例外が発生し、ブルースクリーンとSTOPコード0x0000000Aが表示されます。

    [#LC5917]

  • VDAのwdica.sysでブルースクリーンエラーが発生することがあります。

    [#LC5938]

  • ターミナルサービスに登録されたサービスホスト(svchost.exe)プロセスがRPM.dll上で予期せず終了することがあります。

    [#LC6461]

ユーザーエクスペリエンス

  • OneNoteを使用してビデオを録画すると、Webカメラリダイレクトが失敗し、録画の失敗を引き起こします。

    [#LC5205]

ユーザーインターフェイス

  • ユーザーセッションでサーバーのIME言語バーからMicrosoft PinYin Input Method Editor(IME)を削除してログオフしても、Pinyin IMEはサーバーのIME言語バーで表示され続けます。

    [#LC6517]

仮想デスクトップコンポーネント - その他

  • プロビジョニングされたマシンがAD信頼を失い、VDAの登録が失敗することがあります。この問題は、マスターイメージまたはカタログの作成に使用されたマシンとは違う仮想マシンを使用して、Machine Creation Serviceで作成されたMicrosoft Windows 8以降のマシンカタログを更新すると発生します。

    [#LC3874]

  • Machine Creation Services(MCS)により作成されたマシンがマシンアカウントパスワードGPOを受け入れず、MCSマシン上のパスワードがリセットされない原因になります。

    [#LC4440]

  • Directorのアクティビティマネージャーで、一部のユーザーに対して実行されている特定のアプリケーションが表示されないことがあります。

    [#LC6235]