Product Documentation

セッションの録画の検索

Mar 25, 2016

Session Recording Playerでは、クイック検索を実行することも、高度な選択を実行して検索に適用するオプションを指定することもできます。 検索結果はSession Recording Playerの検索結果の領域に表示されます。

注:使用できる録画されたセッションを1回の検索で表示できるセッション数の上限まですべて表示するには、検索パラメーターを指定せずに検索を実行します。

クイック検索を実行するには

  1. Session Recording Playerがインストールされているワークステーションにログオンします。
  2. [スタート]ボタンをクリックし、[Session Recording Player]を選択します。
  3. 次の方法で検索条件を定義します。
    • [検索]ボックスに検索条件を入力します。 次の補助機能を使用できます。
    • [検索]ラベルの上にマウスポインターを移動すると、入力できるパラメーターの一覧が表示されます。
    • [検索]ボックス右側の矢印をクリックすると、過去に使用した検索文字列が最新の64件まで表示されます。
    • [検索]ボックス右側のドロップダウンリストを使用して、セッションが録画された期間を指定できます。
  4. ドロップダウンリスト右側の双眼鏡のアイコンをクリックして、検索を開始します。

高度な検索を実行するには

ヒント:高度な検索では、150,000個を超えるエンティティが含まれる結果が返されるのに最大20秒かかる場合があります。 日付範囲やユーザーなどのより厳密な検索条件を使用して、結果の数を減らすことをお勧めします。
  1. Session Recording Playerがインストールされているワークステーションにログオンします。
  2. [スタート]ボタンをクリックし、[Session Recording Player]を選択します。
  3. [Session Recording Player]ウィンドウで、ツールバーの[高度な検索]をクリックするか、メニューバーで[ツール]>[高度な検索]の順に選択します。
  4. [高度な検索]ダイアログボックスのタブで検索条件を定義します。
    • [共通]タブでは、ドメインまたはアカウントの認証先、サイト、グループ、サーバーOSマシン、アプリケーション、またはファイルIDを使用して検索できます。
    • [日付/時刻]タブでは、日付、曜日、および時刻を使用して検索できます。
    • [イベント]タブでは、Session Recording管理者がセッションに挿入したカスタムイベントを使用して検索できます。
    • [そのほか]タブでは、セッション名、クライアント名、クライアントアドレス、および録画時間を使用して検索できます。 このタブでは、表示される検索結果数の上限およびアーカイブ済みのファイルを検索に含めるかどうかも指定できます。
    検索条件を指定するにつれて、作成しているクエリがダイアログボックス下部のペインに表示されます。
  5. [検索]をクリックして検索を開始します。
ヒント:高度な検索のクエリは、保存しておいて後で取得することができます。 [高度な検索]ダイアログボックスの[保存]をクリックして、現在のクエリを保存します。 [高度な検索]ダイアログボックスの[開く]をクリックして、保存したクエリを取得します。 保存したクエリファイルの拡張子は.isqです。

検索オプションを設定するには

Session Recording Playerの検索オプションにより、表示される検索結果数の上限およびアーカイブ済みのファイルを検索に含めるかどうかも指定できます。
  1. Session Recording Playerがインストールされているワークステーションにログオンします。
  2. [スタート]ボタンをクリックし、[Session Recording Player]を選択します。
  3. メニューバーで、[ツール]>[オプション]>[検索]の順に選択します。
  4. [検索結果の表示件数の上限]ボックスに、表示する検索結果数を入力します。 最大で500件の検索結果を表示できます。
  5. アーカイブ済みのファイルを検索に含めるかどうかを設定するには、[アーカイブ済みファイルを含める]チェックボックスをオンまたはオフにします。