XenCenterの起動と終了

XenCenterの起動

XenCenterセッションを開始するには、以下のいずれかを実行します。

  • [スタート] メニューで [スタート]>[すべてのプログラム]>[Citrix]>[Citrix XenCenter] の順に選択する
  • [Citrix XenCenter] のデスクトップショートカットをダブルクリックする

XenCenterでサーバー接続を復元するオプションが有効になっていて、マスターパスワードが設定されている場合は、XenCenterセッションの開始時にマスターパスワードを入力するダイアログボックスが開きます。サーバー接続を復元する機能については、「サーバーの接続状態の保存」を参照してください。

1ユーザーが複数のXenCenterセッションを実行できないことに注意してください。

XenCenterの終了

XenCenterの現在のセッションを終了するには、 [ファイル] メニューの [終了] を選択します。

終了時に実行していたすべてのサーバーと仮想マシンは、XenCenterのアプリケーションウィンドウが閉じた後も引き続き稼働します。

仮想マシンのインポートやエクスポートなど、実行中のXenCenterタスクがある場合は、終了しようとすると警告メッセージが表示されます。この場合、そのまま終了するか、未完了のタスクが完了するまで待機するかを選択できます。タスクの処理中にXenCenterを終了すると、そのタスクが正常に完了しない場合があります。

XenCenterの起動と終了