XenCenterについて

XenCenterを使用すると、Windows®デスクトップマシンからXenServer環境を管理(仮想マシンの作成、管理、および監視)できます。以下のトピックを参照してください。

   
A 新しいサーバーの追加 XenServerホストサーバーに接続して、それらを管理対象としてXenCenterに追加します。
A 共有ストレージの作成 XenServerストレージリポジトリ(SR)を作成します。ストレージリポジトリは、サーバー間で共有されるストレージを格納します。
A 新しいプールの作成 [新規プール] ウィザードを使用して、共有ストレージを持つリソースプールとしてサーバーをグループ化します。
A 仮想マシンの作成 [新規VM] ウィザードを使用して、新しい仮想マシン(VM)を作成します。
ユーザーの管理 役割ベースのアクセス制御(RBAC)機能を使用して、Active Directoryユーザーアカウントを追加して異なるアクセスレベルを割り当てます。

Citrix XenServerおよびXenCenterのシステム要件について詳しくは、『 XenServerインストールガイド 』を参照してください。

XenCenterについて

In this article