ナビゲーションペイン

XenCenterのナビゲーションペインでは、リソースを表示したり管理したりするためのさまざまなオプションが提供されます。ナビゲーションペインの [インフラストラクチャ][オブジェクト][属性ビュー][保存済みの検索] 、および [通知] ボタンでビューを切り替えると、目的のリソースをすばやく表示して管理できます。

ナビゲーションペインの各ビューボタンの概要は以下のとおりです。

インフラストラクチャ

A

デフォルトのビューです。インフラストラクチャビューでは、各リソースが物理な場所に応じてツリー表示されます。このビューには、サーバー、仮想マシン、テンプレート、およびストレージリポジトリがリソースプールまたはサーバー単位で表示されます。

オブジェクト

A

[オブジェクト] をクリックすると、リソースの一覧がリソースプール、サーバー、仮想マシンなどのカテゴリ別に表示されます。各ノードを展開すると、そのカテゴリの全項目が表示されます。

属性ビュー

XenCenterでは、管理を容易にするためにリソースをグループ化できます。XenCenterのデフォルトでは、以下の属性ビューが用意されています。

  • オブジェクトのフォルダー
  • オブジェクトのタグ
  • オブジェクトのカスタムフィールド
  • vApp

オブジェクトのフォルダー

A

リソースをフォルダーごとに表示するにはこのオプションを選択します。フォルダーを作成してリソースを場所、機能、リソースの種類などごとにグループ化できます。フォルダーへの整理は、概念上だけであり、物理的なものではありません。リソースをフォルダー別にグループ化する場合も、リソースが物理的にフォルダーに移動されることはありません。

フォルダーを使用したリソースの管理について詳しくは、「フォルダーの使用」を参照してください。

オブジェクトのタグ

A

追加したタグに基づいてリソースを表示するにはこのオプションを選択します。XenCenterで追加するタグはそのリソースに関連付けるキーワードまたはラベルであり、管理者定義の文字列でリソースを分類できます。1つのリソースに複数のタグを追加することもできます。たとえば、「業務用」というタグを付けたサーバーに「R&D;」というタグを追加できます。

XenCenterでのタグの使用について詳しくは、「タグの使用」を参照してください。

オブジェクトのカスタムフィールド

A

追加したカスタムフィールドに基づいてリソースを表示するにはこのオプションを選択します。XenCenterでカスタムフィールドを追加すると、リソースを効率的に管理できます。これを行うには、サーバー、仮想マシン、またはリソースプール内のそのほかのリソースにカスタムフィールドを追加して、適切な値を入力します。これらのカスタムフィールドの値を使って、検索クエリを作成することもできます。

カスタムフィールドの作成と使用について詳しくは、「カスタムフィールドの使用」を参照してください。

vApp

所属するvAppに基づいて仮想マシンを表示するにはこのオプションを選択します。vAppは、関連する複数の仮想マシンを単一の管理対象としてグループ化したものです。vAppについて詳しくは、「vAppの管理」を参照してください。

保存済みの検索

A

このボタンをクリックして一覧から検索条件を選択すると、その条件で検索されたリソースが表示されます。XenCenterのデフォルトでは、いくつかの組み込みの検索条件が提供されています。また、必要に応じて独自の検索クエリを作成して、保存済みの検索の一覧に追加できます。

XenCenterでの検索機能の使用について詳しくは、「リソースの検索」を参照してください。

通知

A

このボタンをクリックすると通知ビューが表示されます。通知ビューではさまざまな種類の通知メッセージを一元的に確認でき、それらに対して対応策を講じることができます。このビューには、[アラート]、[アップデート]、および[イベント]のページがあります。

A

アラート

XenCenterにより生成されたシステムアラートが表示されます。フィルタを使用して特定のアラートのみを表示したり、各アラートの対応策を講じたりできます。詳しくは、「XenCenterのアラート」を参照してください。

アップデート

XenServerおよびXenCenterに適用可能なアップデートが表示されます。詳しくは、「サーバーのアップデート」を参照してください。

イベント

現在のXenCenterセッションで発生したすべてのイベントの概要が表示されます。詳しくは、「XenCenterのイベントログ」を参照してください。

ナビゲーションペイン