パフォーマンスグラフの設定

新しいグラフを追加するには

  1. [パフォーマンス] タブで、 [操作][新規グラフ] の順にクリックします。 [新規グラフ] ダイアログボックスが開きます。
  2. [名前] ボックスにグラフの名前を入力します。
  3. データソースの一覧で、グラフに追加するデータソースのチェックボックスをオンにします。
  4. [保存] をクリックします。

グラフを編集するには

  1. [パフォーマンス] タブで、編集するグラフをクリックします。
  2. [操作][グラフの編集] の順にクリックします。
  3. グラフの[詳細]ダイアログボックスで、必要な変更を行って [OK] をクリックします。

グラフを削除するには

  1. [パフォーマンス] タブで、削除するグラフをクリックします。
  2. [操作][グラフの削除] の順にクリックします。
  3. [はい] をクリックして削除を確定します。

グラフを並べ替えるには

  1. [パフォーマンス] タブで、移動するグラフをクリックします。
  2. [上に移動] または [下に移動] をクリックします。

グラフ線の色を変更するには

  1. [パフォーマンス] タブをクリックします。
  2. 変更するグラフをダブルクリックします。グラフの[詳細]ダイアログボックスが開きます。
  3. データソースの一覧で、変更する色のボックス(一覧右端)をクリックして、新しい色を選択します。
  4. [OK] をクリックして確定します。

グラフの種類を変更するには

パフォーマンスグラフ上のデータは線または面で表示できます。

折れ線グラフ

A

面グラフ

A

グラフの種類を変更するには、次の手順に従います。

  1. [ツール] メニューの [オプション] を選択して、 [グラフ] をクリックします。
  2. パフォーマンスデータを折れ線グラフで表示するには、 [折れ線グラフ] をクリックします。
  3. パフォーマンスデータを面グラフで表示するには、 [面グラフ] をクリックします。
  4. [OK] をクリックして変更を保存します。