リソースの状態アイコン

XenCenterの リソース ペインなどでは、サーバー(ホスト)、仮想マシン、ストレージ、およびテンプレートの状態がアイコンで示されます。

サーバー

   
A XenCenterで接続済みで、正常に実行されています。
A 再起動中または一時停止処理中など、一時的に接続できない状態です。
A シャットダウンしたサーバーなど、切断された状態です。
A 保守モードです。詳しくは、「保守モードでの実行」を参照してください。
A システム障害が発生し、クラッシュダンプファイルが生成されています。クラッシュダンプファイルは、サーバーの /var ディレクトリの crash フォルダーに生成されます。クラッシュダンプファイルは、サポート担当者がXenServer関連の問題を診断するときの手がかりになる貴重な情報を提供します。XenCenterの [サーバーの状態レポートの作成] ユーティリティを使用すると、クラッシュダンプファイルの内容を含んだ状態レポートを作成できます。この機能について詳しくは、「サーバーの状態レポートの作成」を参照してください。 サーバーの /var ディレクトリからクラッシュダンプファイルを削除すると、XenCenterに表示されるサーバーの状態が通常に戻ります。
A 適用可能なアップデートがあります。詳しくは、「サーバーのアップデート」を参照してください。
A プールマスターより古いバージョンのXenServerが実行されています。詳しくは、「サーバーのアップデート」を参照してください。

仮想マシン、仮想マシンテンプレート、およびvApp

   
A 正常に実行されている仮想マシンです。
A 一時停止状態の仮想マシンです。
A 再起動中または一時停止処理中など、一時的に使用できない状態の仮想マシンです。
A 実行されていない仮想マシンです(シャットダウンした仮想マシンなど)。
A 移行中の仮想マシンです。詳しくは、「仮想マシンの移行」を参照してください。
A XenServer仮想マシンテンプレート
A カスタムの(ユーザー定義の)仮想マシンテンプレートです。
A XenServer vApps。詳しくは、「vAppの管理」を参照してください。

仮想マシンスナップショット

   
A ディスクのみの仮想マシンスナップショットです。
A スケジュールで作成されたディスクのみの仮想マシンスナップショットです。
A ディスクとメモリの仮想マシンスナップショットです。
A スケジュールで作成されたディスクとメモリの仮想マシンスナップショットです。

ストレージ

   
A ストレージリポジトリです。
A リソースプールのデフォルトストレージリポジトリです。
A 接続されていないストレージリポジトリです。
A 現在使用できない状態のストレージリポジトリです。詳しくは、「ストレージリポジトリの接続の問題を解決する」を参照してください。
A 仮想ディスクです。
A 仮想ディスクのスナップショットです。これは仮想マシンのディスクのスナップショットで、仮想マシンのスナップショットと一緒に作成されます。仮想マシンのスナップショットについては、「仮想マシンスナップショット」を参照してください。また、ディスクのスナップショットについては、『 XenServer管理者ガイド 』を参照してください。