XenCenterイベントログ

XenCenterにはトラブルシューティングに役立つイベントログが保存されます。現在のXenCenterセッションでイベントの概要を表示するには、 [通知][イベント] の順にクリックします。XenCenterセッションで発生するイベントについてさらに詳しい永続的な記録が、プロファイルフォルダーに格納されるログファイルに保存されます。この情報を使用して、XenCenterの使用中に発生した問題のトラブルシューティングを行えます。

現在のセッションでのイベントの表示

現在のXenCenterセッションでのイベントの概要を表示するには、 [通知][イベント] の順にクリックします。

XenCenterイベントログファイルの表示

XenCenterを使用すると、XenCenterの永続的なログファイル(syslog)が生成されます。このファイルには、XenCenterの使用中の全操作とエラーの説明がすべて含まれます。また、XenCenterや管理リソース上で実行されたさまざまな操作の監査記録になる、イベントの情報ログも含まれます。

XenCenterのログファイルは、 %appdata%\Citrix\XenCenter に格納されます。

XenCenterのログ出力は、XenServer環境での問題を診断する必要があるときに非常に役立ちます。XenCenterのログファイルを開いたりメールで送信したりするときは、 [ヘルプ] メニューの [XenCenterログファイルの表示] を選択してログファイルを表示できます。

現在のセッションでのイベント

XenCenterでは、現在のセッションのイベントにフィルタを適用したり、適切な対応策を講じたりできます。次の表は、 [イベント] ページに表示されるさまざまなオプションの一覧です。

状態によるフィルタ

特定の状態のイベントだけを表示します。

デフォルトでは、現在のXenCenterセッションで発生したすべてのイベントが表示されます。特定の状態のイベントだけを表示するには、ドロップダウンメニューで状態を選択します。

サーバーによるフィルタ

特定の場所で発生したイベントだけを表示します。

デフォルトでは、XenCenterで接続しているすべてのサーバーからのイベントが表示されます。特定のサーバーからのイベントを非表示にするには、ドロップダウンメニューでそのサーバーの選択を解除します。そのサーバーを再度クリックすると、そのサーバーからのイベントが再表示されます。

日付によるフィルタ

特定の期間に発生したイベントだけを表示します。

デフォルトでは、現在のXenCenterセッションで発生したすべてのイベントが表示されます。特定の期間に発生したイベントやアラートだけを表示するには、ドロップダウンメニューで期間を選択します。 [カスタム] を選択すると、特定の日時を指定してレポート期間を定義できます。

すべてクリア

[イベント]ページのすべてのイベントを削除します。

一覧のすべてのイベントをクリアするには、 [すべてクリア] をクリックします。特定のイベントのみをクリアするには、それらのイベントを選択して [選択をクリア] をクリックします。

操作

表示されているイベントに対する操作を選択できます。

一覧でイベントを選択して、以下の操作をクリックします。

  • クリア: そのイベントをクリアします。
  • 表示: そのイベントの発生元サーバーを表示します。これにより、インフラストラクチャビューに切り替わります。
  • コピー: イベントの内容がクリップボードにコピーされます。