仮想マシンのメモリ設定について

仮想マシンを作成するときに、特定のメモリ量を割り当てることができます。 動的メモリ制御(DMC:Dynamic Memory Control) 機能を使用すると、仮想マシン間での動的なメモリ再割り当てが可能になり、XenServer環境での物理メモリ使用を効率化できます。

XenCenterの [メモリ] タブには、仮想マシンやサーバーのメモリ使用量や設定に関する情報が表示されます。

  • サーバーの場合は、使用可能なメモリの合計と現在のメモリ使用量が表示され、そのサーバー上の仮想マシンにどのように割り当てられているかを確認できます。
  • 仮想マシンの場合は、現在のメモリ使用量に加え、DMCが有効かどうか、および動的最小/最大メモリの設定値などの情報が表示され、ここで値を変更できます。

[メモリ] タブでは、同じメモリ設定の仮想マシンがグループ化されます。このため、個々の仮想マシンや仮想マシンのグループのメモリ管理を簡単に行えます。

仮想マシンのメモリ設定について

In this article