仮想ディスクの追加

新しい仮想ディスクを追加するには、 [仮想ディスクの追加] ダイアログボックスを使用します。

重要: HVMモード(XenServer Tools未インストール)で実行中の仮想マシンで仮想ディスクを追加する場合は、事前に仮想マシンをシャットダウンしておく必要があります。これを避けるには、すべてのHVM仮想マシンに XenServer Toolsをインストール する必要があります。

手順:

  1. 次のいずれかを実行して、 [仮想ディスクの追加] ダイアログボックスを開きます。
    • リソース ペインで仮想マシンまたはストレージリポジトリを選択して、 [ストレージ] タブの [追加] をクリックします。
    • [ストレージ] メニューから、 [仮想ディスク][新規仮想ディスク] の順に選択します。
    • [新規VM] ウィザードの [ストレージ] ページで、 [追加] をクリックします。
  2. 新しい仮想ディスクの名前と、任意で説明を入力します。
  3. 新しい仮想ディスクのサイズを入力します。 仮想ディスクを格納するストレージリポジトリに、そのディスクに十分な容量があることを確認する必要があります。
  4. 新しい仮想ディスクを格納するストレージリポジトリを選択します。
  5. [作成] をクリックして新しい仮想ディスクを追加し、ダイアログボックスを閉じます。

仮想ディスクの追加

In this article