ワークロードバランスの管理

ワークロードバランスでは、以下の管理タスクが必要になることもあります。

ワークロードバランス仮想アプライアンスを管理するときに、ワークロードバランスサービスコマンドを使用することもできます。これらのコマンドでは、ワークロードバランス仮想アプライアンスの状態を確認したり、ユーザーアカウントを変更したり、より詳細な情報がログに記録されるようにしたりできます。これらのコマンドについて詳しくは、『 ワークロードバランス管理者ガイド 』を参照してください。

注: ワークロードバランスで別の証明書を使用したり、XenServerで証明書の同一性が検証されるように設定したりする方法については、『 ワークロードバランス管理者ガイド 』を参照してください。

ワークロードバランスの管理

In this article