サーバーのバックアップと復元

サーバーをXenServerバックアップファイル(.xbk)としてバックアップしておき、ハードウェア障害後などに復元することができます。ただし、これによりバックアップされるのはサーバーのみで、そのサーバー上の仮想マシンはバックアップされません。

サーバーやソフトウェアの障害に備えて、サーバーを頻繁にバックアップすることをお勧めします。XenCenterでサーバーをバックアップするときは、次のことに注意してください:

  • XenServerのコントロールドメイン(dom0)にバックアップを作成しないでください。XenServerコントロールドメインの詳細については、 製品ドキュメント を参照してください。
  • XenServer バックアップファイルのサイズは非常に大きくなることがあります。

サーバーを復元するには、XenCenterでバックアップファイルを選択して復元します。その後、XenServerのインストールメディアからサーバーを再起動して復元を完了します。

サーバー設定とソフトウェアをバックアップするには

  1. リソースペインでサーバーを選択して、[サーバー]メニューの [バックアップ] を選択します。
  2. バックアップファイルを作成するフォルダーを参照してファイル名を入力し、[保存] をクリックしてバックアップを開始します。

バックアップにはしばらく時間がかかる可能性があります。処理の進行状況は、[通知] ビューの [イベント] ページに表示されます。

サーバー設定とソフトウェアをバックアップから復元するには

  1. リソースペインでサーバーを選択して、[サーバー] メニューの [バックアップから復元] を選択します。
  2. バックアップファイルを参照し、[開く] をクリックして復元を開始します。
  3. XenServerのインストールメディアを使用してホストサーバーを再起動し、[バックアップから復元] を選択します。