リモートからのサーバーの電源投入

ホスト電源投入機能を使用すると、リモートのサーバーの電源をXenCenterから投入できるようになります。この機能を使用するには、サーバーがリモートからの電源制御をサポートしており(つまりWake-on-LAN機能、DRACまたはiLOカード、またはカスタムスクリプトが設定されている)、各サーバー(またはプール全体)の [プロパティ] ダイアログボックスで電源投入が有効になっている必要があります。

この機能の設定について詳しくは、「ホスト電源投入の設定」を参照してください。

ホスト電源投入機能を有効にしたら、サーバーを選択して以下のいずれかの操作を行います:

  1. [サーバー] メニューの [電源投入] を選択します。
  2. サーバーを右クリックして [電源投入] を選択します。

リモートからのサーバーの電源投入

In this article