リモートからのサーバーの電源投入

ホスト電源投入機能を使用すると、リモートのサーバーの電源をXenCenterから投入できるようになります。サーバーでこの機能を使用するには、次の条件を満たす必要があります:

  • サーバーがリモートからの電源制御をサポートしている(Wake-on-LAN機能、DRACまたはiLOカード、またはカスタムスクリプトが設定されている)。
  • サーバーの [プロパティ] 設定でホストの電源投入が有効になっている。この機能は、プールレベルで複数のサーバーに対して一括で有効にできます。詳しくは、「ホスト電源投入の設定」を参照してください。

ホスト電源投入機能を有効にしたら、サーバーを選択して以下のいずれかの操作を行います:

  • [サーバー] メニューの [電源投入] を選択します。
  • サーバーを右クリックして [電源投入] を選択します。

リモートからのサーバーの電源投入